神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トヨタ ウィッシュ バックカメラ取付
ウィッシュ ウィッシュ1 ウィッシュ2
今回のブログは前回ご紹介させて頂いていますブログの続き作業でバックカメラの取り付けをご紹介させて頂きます。カメラ本体の設置位置は中央画像の赤〇印部へ設置します。ガーニッシュカバーに貼り付けではなく、ガーニッシュカバーの一部を切り取り加工を行い切り取りしました箇所からバックカメラ本体が顔を出す様な感じで取り付けをして行きます。取り付け致しますバックカメラは業者様からのお持ち込みで、富士通テン製品BEC109になります。
ウィッシュ3 ウィッシュ4
ウィッシュ5 ウィッシュ6
ウィッシュ7 ウィッシュ8 ウィッシュ9
それでは取り付け作業にかかって行きたいと思います。今回バックカメラケーブルの引き廻しとガーニッシュカバーを取り外して加工を行う為、リヤハッチゲートの内張り(トリムカバー)を外して行きます。取り外しには画像に記載していますが、取り外していくパネルの順番が有りますので注意して下さい(^^)。①のパネルと②のパネルを取り外しする為にキズの付きそうなヶには養生して行きます。準備が整いましたら①のパネルを端側より順番に浮かせて行き取り外します。次に②のパネル(両サイド2個)を順番に取り外して行きます。ここまでは比較的簡単に取り外す事が出来ると思います。
ウィッシュ10 ウィッシュ11
ウィッシュ12 ウィッシュ13
次は一番大きなパネル③の取り外しを行います。外し方は同じで端側より順番にピンを浮かせて行き全体を浮かせ取り外しを行います。硬いヶ所等も有るかとは思いますが、無理をせずピン抜き工具等を使用して一ヶ所ずつ確実に外していく事をお勧めします。最終パネルの落下等に注意しながら取り外しを行って下さい。
ウィッシュ14 ウィッシュ15
ウィッシュ16 ウィッシュ17
ウィッシュ18 ウィッシュ19
ウィッシュ20 ウィッシュ21
各パネルの取り外しが終わりましたので次はリヤガーニッシュカバーの取り外し作業にかかって行きたいと思います。ガーニッシュカバーを取り外しする前にゲートボディ側へキズ等防止の為養生を行います。準備が出来ましたら、ゲート裏側よりガーニッシュカバー固定用ナット4ヶ所を緩め取り外しを行います。次にガーニッシュカバー両端側にプラスチックピン(下から2段目左画像)をラジオペンチ等で摘み押し出します。この状態でガーニッシュカバーがグラグラになっていますのでキズ等に注意しながら電磁式オープナースイッチ用電源カプラーを外しハーネス引き込み用グロメットゴムをずらして取り外します。そうしますと下段左画像の様にガーニッシュカバー全体が動きますのでボディ等干渉しない様注意しながら取り外しを行います。下段右側画像に記載していますがカメラ本体の設置位置とカメラケーブルの引き込む際のケーブルの引き廻し位置になります。カメラケーブルは既存のグロメットが留まっていました穴を利用して引き込みを行います。
ウィッシュ22 ウィッシュ23
ウィッシュ24 ウィッシュ25
ウィッシュ26 ウィッシュ27 ウィッシュ28
ウィッシュ29 ウィッシュ30
カメラ本体を仮付けしカメラケーブルをゲート裏側へと引き込みを行い、次にケーブルを室内側まで引き廻していく為ゲート鉄板内にケーブルを引き廻していく為、引き込み用針金をカメラケーブル先端に固定し引き込み出口の車両側グロメット(2段目画像)をボディ側より外し針金を鉄板内に引き廻し取り出して行きます。針金を引き出しカメラケーブルを鉄板内に引き込んで行きます。無事に引き込む事が出来ましたら、次はグロメットゴム内にカメラケーブルを通して最終室内天張り内へとカメラケーブルを引き込んで行きます。
ウィッシュ31 ウィッシュ32
ウィッシュ33 ウィッシュ34 ウィッシュ35
天張り側へと引き込みを行う為に上段左画像のウェザーストリップゴムを浮かせピラーカバーを画像の様に浮かせます。浮かせましたら天張りが少し下がりますのでグロメット部よりカメラケーブルを引き込んで行きます。ケーブル全てを引き込みましたら、Cピラー位置まで前で作業を行っています「KINちゃん」がカメラ接続用ケーブルを引き廻してくれていましたのでケーブルを預かり先程ズラしましたピラー位置まで引き廻して行きます。天張り内にケーブルを固定して行きましたらバックカメラ本体側ケーブルとナビゲーション接続用ケーブルのカプラーを接続します。余りましたケーブルは束ねて車両ハーネス部へ沿わせて引き廻し固定して行きます。
ウィッシュ36 ウィッシュ37
ウィッシュ38 ウィッシュ39
次は最初に取り外していましたガーニッシュカバーの切り取り加工を行って行きます。切り取りを行うヶ所へ養生を行い他にキズ等付かない様シッカリと養生して行きます。目的のライン通りに切り取りを行い最終バリ等を取り除く為ヤスリで仕上げを行います。カメラ仮設置位置で一旦バックカメラ映像を映し出しカメラの映像をチェックし位置調整を行います。この状態でガーニッシュカバーを一旦宛がいカメラ本体と干渉しない様調整を行って行き、問題無い位置が決まりましたら、カメラ本体をシッカリと貼り付けしガーニッシュカバーを元通り組み付けして行きます。その際、電磁式オープナー用電源ラインのグロメット部切り込みを入れカメラケーブルを引き込んでおきます。引き込みを行いました箇所は防水処理の為ブチル等で処理を行います。
ウィッシュ40 ウィッシュ41
ウィッシュ42 ウィッシュ43
ウィッシュ44
最終全てのパネル類を復元しエンジンを始動してバックカメラのチェックを行います。他のナビ機能等やチューニング等を調整し、各電気廻り&キズチェックを行い作業は終了致しました(^^)!!。
昨日は更新が出来ず、続きブログの日にちが空いてしまい申し訳ございませんでした(^^;。
今週もまだバタバタとしておりますが更新出来る日は頑張って更新して行きたいと思います(^^)!!。
by まっちょ
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。