神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポルシェ ケイマンS


20070929180406.jpg
 20070929180424.jpg 20070929180345.jpg
今回の作業はポルシェのケイマンSにナビの取り付けです。ナビはサンヨーのNVA-HD1350を取り付けします。
20070929180447.jpg 20070929180502.jpg 20071001211445.jpg
ポルシェの純正オーディオは専用の異形タイプなので取り付けキットが必要になります。取り付けキットはPB製のPR997A2D05Aを使用します。あと車速信号を取り出すのにCANバスアダプターキットが必要でこれもPB製のBIF-C01-PR1を使用します。普通ならばオーディオカプラーにはアクセサリー電源やイルミネーション電源があるのですが、このポルシェにはアクセサリーやイルミネーションの電源が無い為ヒューズBOXから電源を取りオーディオ裏まで配線を引き回さなければいけないのです。このCANバスアダプターキットを使えばオーディオに接続されているCANバスの配線からアクセサリー・イルミネーション・車速信号・リバース信号・パーキングブレーキ信号とナビに必要な配線が簡単に取れるのです。
20071001211428.jpg


まず純正オーディオをとりはずします。オーディオ自体に付いている金属のツメを押せば前に出てくるのですが、そのツメがオーディオの横にある為オーディオのまわりを外していきます。かなり気をつかう作業です。グローブBOXも取外しGPSアンテナとTVアンテナの配線を取り回します。全ての配線を接続してナビを取り付けキットを使い固定します。あとは外したパーツを組付けていきます。
20070929180330.jpg 20070929180246.jpg
エンジンをかけてナビの作動確認をします。ナビを操作してナビの接続確認画面を出します。その画面でパーキングブレーキ信号・リバース信号・車速信号の確認をして、その次にGPS受信状態確認画面に変えて衛星を受信するのを確認します。後はナビを学習させるのですが今回は高価な車なのでオーナー様に運転してもらい学習させました。これで無事作業完了です。!!
By TANI
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。