FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
日産 キャラバン
キャラバン キャラバン2
キャラバン3 
今回はディーラー様からのご依頼でキャラバンにパナソニック社製地デジチューナー取り付け作業です。地デジチューナーとAV用RCA中継コードは当社でご用意させて頂いたのですが車両には右上画像のように純正のナビゲーションシステムが取り付けされておりこのナビゲーションシステムへ地デジチューナーからの映像&音声入力は純正VTRコードが必要になる為ディーラー様でご用意して頂いて取り付け作業を行って行きます(左下画像)。
キャラバン4 キャラバン5 キャラバン6
キャラバン7 キャラバン8 キャラバン9
それでは作業に取り掛かって行きたいと思います。まずは地デジアンテナ設置準備の為助手席側Aピラーカバーの取り外しを行います。Aピラーカバーには上段中央画像のようにアシストグリップが取り付けされていますのでこのアシストグリップから取り外して行きます。アシストグリップ取り付けボルトの目隠しカバーをオーナメントリムーバーツールなどで開けボルトが見えましたら緩めてアシストグリップ本体をAピラーから外します。アシストグリップを外しましたらAピラーカバーを室内側へ引っ張りダッシュボードから引き抜いて外すのですが右下画像のように金属製ピンで留まっていますので硬い場合は無理をせずマイナスドライバーなどをAピラーとカバーの隙間に差し込み割れや変色に注意しながらピン部をコゼて外すようにして下さい。
キャラバン10 キャラバン11
キャラバン12 キャラバン13
キャラバン14
次は地デジアンテナ線引き込み作業や各配線の引き廻し準備の為グローブBOXの取り外しを行って行きます。まずは右上画像位置の取り付けビスを外します。次にグローブBOXのフタを開けますと見えます取り付けビス(2段目左画像)を外しグローブBOXパネルを2段目右画像の手順で外します(グローブBOXパネルの上部がダッシュボードの隙間に引っ掛かっていますので若干抜け難いかと思いますがグローブBOXパネル本体を前後に揺らしながら取り外しを行ってみて下さい)。グローブBOXパネルの取り付けはビス以外に左下画像のようにプラスチックピンでも留まっていますのでピンの位置は画像を参考にしてみて下さい。
キャラバン15 キャラバン16 キャラバン17
キャラバン18 キャラバン19
次はナビユニット取り外し準備でオーディオパネルの取り外しを行います。オーディオパネル上部のダッシュボードとの隙間に指先を入れパネルにキズを付けないよう注意しながら手前に引っ張ってパネルを引き出し各電源コネクターを外します。もし隙間があまり無い場合はオーナメントリムーバーツールをパネルとダッシュボードの隙間に差し込みコゼてパネルを浮かせパネルが浮きましたら手前に引っ張って外すようにして下さい。
キャラバン20 キャラバン21 キャラバン22
オーディオパネルが外れましたらオーディオブラケット取り付けビスが見えますのでエアコンダクト内やダッシュボード内に落としてしまわないよう注意して外します。オーディオブラケット取り付けビスを外しましたらナビユニット本体を引き出し各電源コネクター&アンテナ線を抜き車外へ取り出します。
キャラバン23 キャラバン24 キャラバン25
ここからは取り付け作業になります。地デジアンテナ取り付け位置を決めフロントガラスの脱脂作業を行い地デジアンテナを貼り付けます。アンテナ線はいつものように天張り内に通し助手席側Aピラーへ引き廻しAピラーに這わせてダッシュボード内へ引き込みます。今回のキャラバンの天張りは少し硬いタイプの天張りでしたのでアンテナ線引き廻し作業を行う時に指など切らないよう注意して作業を行うようにして下さい。地デジアンテナ線の引き込み作業が終わりましたらAピラーカバーを元通り組み付けしておきます。
キャラバン26 キャラバン27
キャラバン28 キャラバン29
キャラバン30 キャラバン31 キャラバン32
次は電源線とRCAコードの引き廻し作業を行って行きます。まず検電器を使用し車両オーディオ電源コネクターの常時&ACC(アクセサリー)線の確認作業を行います。各電源線の確認作業が終わりましたら地デジチューナー電源線を2段目左画像のように接続しハンダ&絶縁処理を施します。次に純正VTRコード・AV用RCA中継コード・地デジチューナー電源線のRCAコードを接続(2段目右&左下画像)し地デジチューナー電源線を下段中央画像のようにオーディオ取り付け位置からグローブBOXパネル付近に引き廻します。地デジチューナー電源アース線は右下画像車両アースポイントに接続します。
キャラバン33 キャラバン34
キャラバン35 キャラバン36
キャラバン37 キャラバン38
地デジチューナー電源&RCAコードの引き廻し作業が終わりましたらリモコン受光部設置作業を行って行きます。オーディオパネルの空きスイッチパネルを右上画像のように裏側から押して外しドリルを使用して2段目右画像のように溝を作ります。オーディオパネルにリモコン受光部配線を通しスイッチパネルを組み付け配線の噛み込みが無いか確認し配線の噛み込みが無い事を確認しましたら脱脂作業を行って右下画像のようにスイッチパネル部へ受光部を貼り付けます。
キャラバン39 キャラバン40 キャラバン41
リモコン受光部配線を左画像のようにダッシュボード内に引き込み地デジチューナー電源線リモコン受光部接続線位置まで引き廻し中央画像のように接続します。リモコン受光部配線の接続作業が終わりましたらナビユニットへ各電源&アンテナ線と純正VTRコードを接続しナビユニット&オーディオパネルを元通り組み付けます。
キャラバン42 キャラバン43
キャラバン44 キャラバン45
キャラバン46 キャラバン47
次は地デジチューナーの設置作業を行います(ディーラー様とのご相談の結果「チューナー本体の設置位置はグローブBOX内で」と言う事になっておりましたのでグローブBOX内に設置して行きます)。まず電源&アンテナ線接続の為グローブBOXパネルの加工を行います。地デジチューナーをグローブBOXパネルに合わせ各コネクター位置の印を付けます(右上画像)。印を付けました部分をドリル・ノコギリ・ヤスリ等を使用し2段目左画像のように穴をあけます。グローブBOXパネルに穴をあけましたら地デジチューナーに両面テープを貼りB-CASカードを挿入して取り付け準備をします。グローブBOX内の脱脂作業を行いチューナー本体を左下画像のように貼り付けし各コネクター差し込み口が先程あけました穴位置に合っているか確認します。
キャラバン48 キャラバン49
キャラバン50 
地デジチューナー電源&アンテナ線をチューナー本体へ抜けが無いようシッカリ接続し余りの各配線を車両配線と束ね(右上画像)グローブBOXパネルをダッシュボードに組み付けます。
キャラバン51 キャラバン52
キャラバン53 キャラバン54
グローブBOXパネルの組み付け作業が終わりましたらエンジンを始動し設定&テスト作業を行います。地デジチューナーの作動に問題が無い事を確認しましたら車両を工場の外へ出し各放送客の受信状態をチェックします。地デジ放送の受信状態に問題が有りませんでしたので車両を工場内へ戻し最終キズ&電気廻りチェックを行って作業終了です。
さて今回は地デジチューナーの取り付け作業ブログでしたがよく考えますとTVの地デジ移行まで1年無いんですよね。皆さんはご自宅やお車の地デジ化お済ませでしょうか?。僕は自宅も車もまだアナログです(^^;。自宅用のTVも次々色んな商品(LED液晶だー3Dだと・・・)が出て来ますので買い替え時期がイマイチ分かりません(^^;。チューナーのみを買うのかTVを買い替えるか地デジ化の波はそこまで迫って来ていますがじっくり考えたいと思います(^^)。
by KIN
    
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック