神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スズキ スイフト
20070919200034.jpg 20070919200110.jpg
今回の作業は、スズキスイフトに三菱電機製の分離型のETCの取り付けです。この車はETC本体を隠して取り付けする場所が無い為基本的な付け方になっています。本体はハンドル左下に取り付け、アンテナ受光部はフロントガラス上部に取り付けています。電源はキーシリンダーからの太い配線が運転席キックパネルの中にきているのでそこから取出ししています。ETCの電源の取出しは、基本的にキーシリンダーから取出すのですが、なぜかと言うとオーディオやシガーライターなどからでもACC電源や常時電源の取出しは出来ますが、特にシガーライターから取っている場合はオーナー様が後から用品店などで売っているシガーライターにソケットを差し込んで使うアクセサリー用品をつけていて車両のヒューズを飛ばしてしまう場合があるからです。そうなるとETCの電源も入らなくなり、それに気ずかないでETCレーンに入ってしまいバーに当たってしまう事もあるのでお勧めできません。キーシリンダーからだとそこに電気がこないと結う事は、車のエンジンがかからないので走っていてバーに当たったりとかの事故にならないためです。ETCの取り付け作業内容自体は簡単なのですが、ちょっとした事で事故になってしまうので電源の取出しや配線の取り回しには注意が必要です。
By TANI
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。