神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スバル レガシィ ツーリングワゴン
バックカメラ 
前回の続き作業になりますが日が空いてしまい申し訳ございません(^^;。
カメラ カメラ2
カメラ3
前回はバックカメラの設置作業の途中でしたが現時点でのバックカメラ完了が出来ませんので、続きでサイドカメラの設置作業になります(^^)。カメラを助手席側サイドミラーに設置しカメラケーブルを室内へと引き込む作業になります。まずはドアの内張り関係を外し、ドアミラーASSYの取り外しを行います。画像に記載しました位置に固定用ビスが有りますので外して行きます。
カメラ4 カメラ5 カメラ6
カメラ7 カメラ8 カメラ9
最初に行いましたのはドアミラーの裏側に有ります三角形に近い形のパネルを手前に引っ張り取り外します。次にドアの開け閉めを行う際に握りますグリップ部分です。このグリップ部分は表面部のみ取り外す事が出来ますので外して行きます。グリップ部の上下パネル側にキズ防止の為養生をシッカリと行います。上下の養生が出来ましたらグリップとパネル部の隙間に指先を掛け手前に引っ張り取り外します・・・が非常に硬いです(^^; ビクともしない場合はグリップ上部とパネルの隙間にオーナメントリムーバー等を差し込み上側に少し隙間を作ります。隙間が出来ましたらグリップ部にキズが付かない様注意しながらオーナメントリムーバーを横からこぜる用にして隙間を作り、隙間が出来ましたら指を引っかけ手前に引き抜きます。下段画像の様に固定部は金属ピンで固定されていますので硬い訳ですね・・・(^^;。グリップ部が外れましたら上下に固定用ビスが留まっていますので外します。
カメラ10 カメラ11
カメラ12 カメラ13
次はドアノブの中に有りますパネルを外します。このパネルの上側センター位置に切り欠き溝が有りますのでこの切り欠き部に先端が細く少し曲がった工具を使用して引っかける様にして手前に引き取り外します。このパネルの裏側の画像を見て頂きますとお分かりになると思いますが細いプラスチックの返りの付いたピンになっています。取り外しの際に破損しない様注意が必要です。ぱねるを外しましたら見えて来るビスを1本取り外します。
カメラ14 カメラ15 カメラ16
内張りの固定部は全て外しましたので後は内張りを下側より手前に引く様な感じで固定ピンを浮かせて行き上側を残して全体が浮きましたらパネル下方より上側へパネルを持ち上げる様にして取り外します。画像には有りませんがパネル全体が浮きましたら、パワーウィンドウスイッチのカプラーと照明用カプラーを外し、次にドアノブ用ワイヤーとドアロック&アンロック用ノブのワイヤーを外して内張りを外します。
次にドアミラーを外す為ミラー固定用のボルトを3本外し、ミラーコントロール電源カプラーを外しミラーを抜き取ります。
カメラ17 カメラ18
カメラ19 カメラ20
カメラ21 カメラ22
ミラー本体を外しましたらカメラを設置しケーブルを引き込む作業を行う為ミラーを分解して行きます。最初に鏡部分の取り外しです。上下のどちらかがスライドタイプの引っかけとカチッとはめ込むピンとになっていますので、ミラーを上下させ良く確認します。スライド側を引っ張るともちろん割れてしまいますので反対側よりピンを外し持ち上げ手前にスライドさせて取り外します。鏡部分が外れたらミラーの軸受け部及びモーターの固定ビスを外して行きます。次にミラー側のボディ同色のカバーを外すのですがロックピンが割かし細かったり引っかけタイプになっていたりとしていますので慎重に取り外します。カバーが外れましたらモーター部固定ビス及びミラーウィンカー部の固定ビス及び電源カプラーを抜き外します。
カメラ23 カメラ24 カメラ25
この時点でミラー自体はバラバラの状態になっています。本当はバラバラの画像と加工画像が有るのですが画像を探しても見つからなかったので、もしかしたら誤ってゴミ箱行きにしてしまったのかも知れません・・・(^^;。
作業の内容としましてはモーターの電源ラインが軸受け部より車両室内側へと引き込んでいますので同ラインを辿りカメラケーブルを引き込んで行きます。大半のモーター部は狭いですがモーター内にケーブルを引き込み元の電源ラインに沿わせて引き込めるのですが、この車両はモーター部のラインが筒状になっておらずモーターより直接軸受け部にケーブルを引き込んでいるタイプだった為、今回は軸受け部の加工が必要になります。画像は既に加工が終了しケーブルを引き廻した状態の画像になりますが、ミラーの設置位置よりパネル側にケーブルが噛み込まない様にする為ケーブルの太さ分削っておきケーブルを引き込みます。ミラーは格納しますので軸受け部に単純に通してしまえば噛み込んで断線させてしまいますので位置をシッカリと把握し適切な位置にマーキングし縦長の溝を作ります(中央画像の奥側の溝です)。溝を作りましたら溝部にケーブルを通しモーターハーネスに沿わせてケーブルを引き廻します。詳しい画像が無くなってしまいましたので分かり難いですよね(^^;。ミラーが格納する為のケーブルの余丁を作り分解していましたミラーを組み上げて行きます。組み上がりましたら車両側へミラーを取り付けし固定します。一旦この時点でミラーを格納させケーブルに負担が掛かっていないかチェックしておきます。
問題無いようでしたのでケーブルを車両室内側へと引き込む作業をして行きます。
カメラ26 カメラ27 カメラ28
カメラ29 カメラ30
ドアの内張りからの車両ハーネスは上段左画像のグロメットゴムを使用して室内側へと引き込んでいますので、今回もこの車両側既存のグロメットを利用してケーブルの引き込みを行って行きます。まずは各ボディ側のグロメット固定部を外しフリーにします。次にドアからの車両ハーネスを室内側で接続しているカプラーが有りますのでカプラーを抜き、車両外側へと引き出しドア側まで引き出して行きます(上段中央画像)。 引き出しましたグロメット内にカメラケーブルを通して行きます。画像の様にグロメット内を通して行きましたら、グロメットを元の位置まで引き込んで行きグロメット部を固定し、室内側は外していましたカプラー位置へシッカリと接続して行きます。
カメラ31 カメラ32
カメラ33
室内へ引き込みましたカメラケーブルをバックカメラケーブルと同じ助手席シート下側へと引き廻して行き画像の様にケーブルをマット下側を通して後席足元用吹き出し口横から出します。この時にナビゲーション側へ引き廻すRCAケーブルや電源ケーブル・連動用ケーブルに切り替えスイッチ用ケーブルを引き廻して行き、カメラユニット側へ接続しケーブルの長さを決め配線処理を行っておきます。電源の取り出しはナビゲーションの取り付けを行っています「KINちゃん」に渡してお願いしておきます。
カメラ34
次に後席用モニターも有りますので進めて行きます。モニターの固定はヘッドレストの足部に噛まして固定するモニターベースになっています。
カメラ35 カメラ36
カメラ37 カメラ38
カメラ39
モニターへ接続するケーブルをシート内に引き込む為助手席シート背面部のパネルを外します。少し硬いですが引っ張れば外れて来ますので慎重に1ヶ所ずつ浮かせて行きます。中段左側画像の状態になりましたらパネル下側はスライドではまり込んでいますので上方へ引き上げ取り外します。外れますと中段右側画像の状態になりますのでケーブルを下側より這わせて行き下段画像の様にシャフト固定部の隙間より長さを調整し出します。出しましたらパネルを元通りに組み付けしヘッドレストに固定金具を装着しモニターを設置します。モニターケーブルは電源線とRCA入力ケーブルになっていますので全てナビゲーション取り付け部まで引き廻して行きます。
カメラ40 カメラ41
カメラ42 カメラ44
引き廻しましたら次に切り替えスイッチを設置する為純正モニター廻りのパネルを取り外します。ピンではまり込んでいるだけですので比較的簡単に外れると思います。外しましたら切り替えスイッチのケーブルの太さ分削っていきパネルを組み付けしスイッチを設置します。この時点ではもうナビゲーションも組み付け状態になっていましたので切り替えスイッチを使用し作動確認を行います。サイドカメラもバックカメラも問題無く映る事を確認しましたのでバックカメラの位置調整を行い仮固定します。
カメラ43
リヤガーニッシュを何度も何度も宛がいながらバックカメラの位置調整を行い、問題無い位置が決まりましたのでカメラをシッカリと貼り付けしカメラケーブルの引き込み部のグロメット部分に防水処理を施して行きリヤガーニッシュを組み付け固定します。再度バックカメラの映りをチェックし問題有りませんでしたのでハッチゲート内のパネル類を元通り復元して行きます。
次にサイドカメラの位置調整を行い問題無い位置が決まりましたのでシッカリと貼り付けしカメラカバーを貼り付け固定して来ます。
カメラ45 カメラ48
サイドカメラはこの様に設置し映像は右画像の状態になります。
カメラ46 カメラ47
カメラ49 
バックカメラはこの様に設置し下側の画像の状態になります。
カメラ50 カメラ51
後席モニターは左側がTVで右側がDVDからの映像になっています。
今回はサイドカメラが当社初作業となりました(^^)結構手間暇かかる作業ですね・・・(^^;。説明書には簡単に書いて有りますが、実際の作業はケーブルが丸見えでは嫌ですよね(^^;。今回の様に取り付け出来る車両と出来ない車両とが有るかとは思いますが、どちらにしても時間はかかりますね・・・(^^)今回も・・・ですが画像が抜けてしまったりで分かり難いブログになってしまい申し訳ございません(^^;。また頑張りたいと思います(^^)!!。
by まっちょ  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。