神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スズキ キャリートラック
キャリー キャリー2
キャリー3 キャリー4
今回は業者様からのご依頼でキャリートラックへETC車載器の取り付けを行いました。ETC車載器は当社でご用意させて頂きましたパナソニック社製(CY-ET908KD セットアップ作業済み)の車載器を取り付けします。車載器本体の取り付け位置は業者様とのご相談の結果「オーディオ下の小物入れに」と言う事になりましたので右下画像の位置へ取り付けして行きます。
余談ですが最近は高速度道路の利用料金が色々と変更されると言うニュースや取り付けされたいと言う方々に行き渡ってしまったからなのかETC車載器のみの取り付け作業がメッキリ少なくなったような気がします(^^;。一時は車載器が手に入らないと言う時期も有ったのですが・・・。
キャリー5 キャリー6
キャリー7 キャリー8
それでは気を取り直しまして作業に取り掛かって行きたいと思います。今回はまずハンドルコラムカバーの取り外しから行いましたのでコラムカバーの取り外しから書いて行きたいと思います。コラムカバー取り付けビス3ヶ所を外しコラムカバーロア側を引っ張ってアッパー側と切り離します。ロア側を外しましたらアッパー側もハンドルシャフト部から取り外します。アッパー側が外れますと右下画像のようにキーシリンダー電源コネクターが見えると思います。
キャリー9 キャリー10
キャリー11
次にセンターパネルの取り外しを行います。センターパネルと小物入れの隙間にオーナメントリムーバーツールを差し込みコゼてパネルを浮かせます。パネルが浮きましたら手前に引っ張ってダッシュボードから取り外します。今回センターパネル裏側の画像を撮り忘れておりました・・・申し訳ございませんm(_)m。センターパネルが外れましたらオーディオブラケット取り付けビス4本を外しオーディオ&小物入れを外します。
キャリー12 キャリー13
キャリー14 キャリー15
次に検電器を使用して各信号取り出し配線の確認作業を行います。取り出し配線の確認作業が終わりましたら接続作業を行うのですが今回の車両はキーシリンダー配線がハンドルシャフトの上部に通っており作業し難い状況でしたので右上画像のハンドルシャフト固定ボルトを緩めハンドルを少し下げキーシリンダー電源線を左下画像のように取り出し接続作業を行いました。接続部はいつものようにハンダ&絶縁処理を施してあります(アース線接続は後程出て来ます)。
キャリー16 キャリー17 キャリー18
次はETCアンテナ貼り付け&アンテナ線引き廻し作業を行って行きます。まずAピラーカバーと言いますかAピラー下部に取り付けされていますカバーを外します。ダッシュボードとカバーの隙間にオーナメントリムーバーツールを差し込みパネルを浮かせ室内側に引っ張ります。カバーがAピラーから外れましたら上方向へ引っ張ってカバーをダッシュボードから外します。
キャリー19 キャリー20 キャリー21
キャリー22 キャリー23
Aピラーカバー?が外れましたらフロントガラスの脱脂作業を行いETCアンテナをしっかり貼り付けます。次にアンテナ線を運転席側Aピラーへ引き廻して行くのですが今回の車両には天張りが有りませんので上段左&中央画像のようにガラスモール内へアンテナ線を押し込みながら引き廻して行きます。アンテナ線を引き廻せましたらダッシュボード内へ引き込んで金属部との干渉や噛み込みが無いかを確認しながらハンドルシャフト上部に通して電源線と共にオーディオ取り付け位置へ引き廻します。電源&アンテナ線が左下画像のように引き廻せましたらハンドルシャフト固定ボルトを取り付けしコラム&Aピラーカバーを元通り組み付けしておきます。
キャリー24 キャリー25
キャリー26 キャリー27
キャリー28
次に車載器本体の取り付け位置が小物入れ内と言う事でしたので小物入れに穴開け加工を施します。ドリルを使用して右上画像のように各配線が通る穴を開けます。小物入れに穴が開きましたら各配線を通しオーディオ横の取り付けビス部にアース線を接続してオーディオ本体を車両へ組み付けます。小物入れ内の脱脂作業を行い車載器へ電源&アンテナ線を抜けが無いようしっかり接続して車載器を設置します。
キャリー29 キャリー30
キャリー31
車載器の設置作業が終わりましたらセンターパネルを組み付けし作動確認を行います。エンジンを始動させ車載器に電源が入っている事を確認します。次にETCカードを挿入して車載器&アンテナのスタンバイランプが点灯しているか確認します。ETC車載器が正常に作動している事が確認出来ましたらエンジンを止めカード抜き忘れ案内がされるかを確認します。各作動に問題が有りませんでしたので最終キズ&電気廻りチェックを行って作業終了です。
さて本日はここ数日続いておりましたパソコンの電源がいきなり落ちると言う症状は出ず無事ブログを作成する事が出来ました(^^;。いったい何が原因なのでしょうか?。僕より社長の方がパソコンに詳しくて色々調べてくれているのですがイマイチ原因が分からないようです(^^;。
by KIN
    
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。