FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
ダイハツ ミラジーノ

ミラジーノ
今回の作業は私の元同僚の方のお車で、ダイハツミラジーノに車載用空気清浄機を購入したので取り付けして欲しいと言う事で早速お車をお預かりし作業を行わせて頂きました(^^)。
ミラジーノ2
取り付け致します商品は画像に有ります、株式会社デンソー製品のプラズマクラスターと電源取り出し用で使用致します2穴ソケットをご用意頂きました。
このプラズマクラスターは、デンソーの車載技術とシャープの空気清浄技術を合体させたものだそうです。
私は家庭用でシャープのプラズマクラスターを使用しておりますが車用が有るとは・・・車の中でもイオンですよね(^^)。
車内にプラズマクラスターを設置する利点は
①車内に浮遊するウィルスの作用を抑制し浮遊カビ菌を分解・除去する。
②車内での喫煙により染みついたタバコのニオイ成分を分解・除去する。
③シートやマットなどに付着したダニのフンや死骸のアレル物質を分解・除去する。
などが有るそうです。
ミラジーノ3 ミラジーノ4
では、早速設置作業にかかって行きます。この商品の電源は車載用シガーソケットへ直接接続するソケットプラグになっています。通常ですとシガーライターソケットを外した所にプラズマクラスターの電源ソケットを挿入するだけなのですが、今回はシガーライターが使用出来なくなるのは不便なので・・・と言う事で2穴タイプ増設用シガーソケットを用意されていました。この増設用シガーソケットの電源入力部はもちろんソケットタイプになっているのですが、今回は電源の取り出しを見えない位置で処理して欲しいとの事でしたので、増設用ソケット部の配線を切断し直接シガーライターソケット裏側の車両配線より電源の取り出しを行います(^^)。その為画像の様に灰皿部を取り外し、オーディオ廻りのパネルを取り外します。取り外している画像を撮るのを忘れてしまいましたが・・・(^^;。オーディオ廻りのパネルは手前に引き抜いて取り外しを行います。
ミラジーノ5 ミラジーノ6
パネルを外しましたら、ご用意頂きました2穴増設用ソケットのプラグ付近のケーブルを切断しプラス側のケーブルラインにヒューズホルダーを新たに設置します。このヒューズホルダーに取り付けするヒューズ容量は元々のソケット内に保護用ヒューズが装備されていますので同容量のヒューズを使用致します。今回のヒューズホルダーと元のヒューズが同じサイズのガラス管ヒューズでしたのでそのまま入れ替えして使用致しました。
ヒューズホルダーを新たに設置しましたら、車両側シガーライターソケット裏側の車両配線より検電器テスター等を使用してACC(アクセサリー)電源がどちら側か調べます。今回の車両では青色線がACC電源線で白/黒線がアース線でしたので各被覆を捲り、2穴ソケットの電源ラインを接続しハンダ付け及び絶縁処理を施します。
ミラジーノ7 ミラジーノ8
ミラジーノ9 ミラジーノ10
ミラジーノ11
電源の取り出しが終わりましたら一旦作業を保留し、プラズマクラスター本体の設置とプラズマクラスター側の電源ラインの引き廻しを行う為各パネルを取り外して行きます。今回プラズマクラスター本体を設置する位置がセンターコンソール最後部のドリンクホルダー位置に設置する事になりましたので(上段左画像赤マーク位置)一旦センターコンソールを取り外します。コンソール最後部に固定用ビスが1ヶ所有りますので外し上段右画像の様に若干上方向へ軽く持ち上げます。持ち上げましたらパネルを車両後方側へ引き抜くような感じで取り外しを行うのですが、サイドブレーキレバー左横にオープナーレバーが有り抜けて来ません。このオープナーレバーは中央画像の様にプラスチックのロックピンが有りますのでピン位置を細いマイナスドライバー等を使用してロックを解除しプラスチックレバー部を車両前方側へ引き抜き取り外します。レバーのピン位置は下段画像をご参照ください。この状態になりましたらセンターコンソールを引き抜き取り外します。
ミラジーノ12 ミラジーノ13
ミラジーノ14
センターコンソール部を外したらシフトレバー廻りのパネルを外します。センターパネルを外したら見えてきます固定用ビス2本を取り外し、パネル前方部両サイドの固定ビスを外します。シフトレバー廻りのガーニッシュ部を上方へ引き上げ取り外し、パネルをフリーにしておきます。
ミラジーノ15 ミラジーノ16 ミラジーノ17
次に取り付けするプラズマクラスターの電源を差し込む為側面部のフタを開き、電源端子に接続しフタを閉め切り欠き部にケーブルがシッカリとはまっている事を確認します(噛み込みが無い事を確認)。問題無いようでしたら本体の固定を行います。本来固定はしなくて良いのですが、走行中「カタコト」と動いて音がするのも気になりますので本体底面部にマジックテープを貼りコンソール側と固定しておきます。なぜ両面テープを使用していないか・・・ですが空気清浄機ですのでいずれフィルター交換が必要になりますのでガッシリと固定してしまうと交換の際外すのが大変だからです(^^)。マジックテープで固定しましたら、電源ケーブルがコンソールパネルとフロアに挟み込んでしまわない様にする為コンソール裏側にケーブルを貼り付け引き廻しを行います。
ミラジーノ21 ミラジーノ19
ミラジーノ18 ミラジーノ20
おおかた引き廻しましたら先程外していました各パネル類を組み付けし余ったケーブルを処理して行きます。増設用2穴ソケットを下段左画像位置に設置しプラズマクラスターのソケットを挿入し作動テストを行います。問題無く作動致しましたので各キズ&電気廻りチェックを行い作業は終了致しました(^^)!!。
車載用プラズマクラスター空気清浄機の威力はどの様な物なのでしょうか!?
車内の広さで考えても十分な感じがしますので効果が期待できそうですね(^^)!!。
by まっちょ
    

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック