FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
トヨタ ヴィッツ

ヴィッツ ヴィッツ3
今回の作業は業者様よりご連絡が有り、お客様がお車を乗り換えたので以前のお車で使用していたトヨタ純正ナビゲーションとETC車載器を新車のヴィッツへ取り付けして欲しいとのご依頼が有りましたのでお車をお預かりし作業を行わせて頂きました(^^)。
ヴィッツ2 ヴィッツ4 ヴィッツ5
車両はオーディオレス仕様のお車でしたので左画像の様に本来オーディオ装着スペースには目隠し用のフタガ付いています。このフタを取り外しナビゲーション本体を取り付け致します。今回の純正ナビゲーションはアナログTVアンテナとGPSアンテナがセットになったフィルムタイプのアンテナになります。ETC車載器の設置位置は右側画像の黄色〇印部に設置する事になりましたが・・・時間の都合上ETC車載器の設置に関する画像等を撮る事が出来ませんでしたので、今回は純正ナビゲーションの設置作業のみになります(^^;。パネル類の脱着の参考等にして頂ければと思います。
ヴィッツ6 ヴィッツ7 ヴィッツ8
まず始めにキズ等の付く恐れのある個所に養生を施し、左画像の様にサイドのパネル部を下部側より浮かせて行き全体の固定ピン個所を浮かせ接続されていますカプラーのロック部を解除し取り外して行きます。画像は左サイドの画像ですが右側サイド部も同様手順で取り外しを行って下さい。
ヴィッツ9 ヴィッツ10
両サイドパネルが取り外せましたら、メーター廻りのパネルを取り外します。画像では少し分かり難いですがメーターフードパネル部エアコン等の送風口(吹き出し口)の上側を上方へ引き上げ(プラスチックピン3ヶ所)ながら全体を車両後方側へ引き抜く様な感じで取り外して行きます。
ヴィッツ15 ヴィッツ16
次に吹き出し口付きのオーディオ廻りのパネルを画像の様に手前に引き抜き取り外して行きます。固定はプラスチックピン4ヶ所になります。
ヴィッツ11 ヴィッツ13
ヴィッツ12 ヴィッツ14
画像上では先程取り外したはずのオーディオ廻りのパネルが外れていませんが画像を撮る順序を間違えてしまいました・・・(^^;。画像に記載しています赤〇印部はオーディオ固定用ブラケットの固定位置になりますので固定4ヶ所のビスを取り外しオーディオ本体部を取り外します。
ヴィッツ17
オーディオ廻りの取り外しは以上で終了です。次はフィルムアンテナ設置の為の分解作業を行います。
ヴィッツ18 ヴィッツ19 ヴィッツ20
助手席側Aピラーカバーの取り外しです。いつもの様にAピラーカバー部のウェザーストリップゴム部をずらし外し易くしておきます。中央画像の様にカバー上部を横方向へ軽く引っ張り浮かせますとトヨタ車に多くみられるピンを90度捻って外すタイプのプラスチックピンが付いていますので、ラジオペンチ等でプラスチックピン部を摘まみピンを90度捻りAピラーカバー部より外します。外しましたら天張り及びバイザー部とダッシュボードにキズや汚れが付かない様十分注意しながら上方へ引き上げ取り外します。運転席側も同様手順で取り外しを行います。
ヴィッツ21 ヴィッツ22
ヴィッツ23 ヴィッツ24
次はTVアンテナケーブル&GPSアンテナケーブルの引き廻しの為助手席前グローブBOXを取り外します。まずフタを開き上段左画像内に記載しています通り、赤矢印付近を内側へ軽く撓ませフタのストッパー部をダッシュボードより逃がし下段左画像の様に全開に開きます。開きましたら後は全体を手前に引き抜き取り外します。
ヴィッツ25 ヴィッツ26 ヴィッツ27
今回の純正ナビゲーションはアナログ式TVアンテナですのでアンテナセレクターと言う部品が有ります。このアンテナセレクターを設置する為、今回はサイドステップカバー及びキックパネルを取り外します。サイドステップカバーは画像の様に上方へ引き上げて外して行き、キックパネルは手前に引き抜くようにして取り外しを行います(取り付けを行いますアンテナセレクターは後の画像で出て来ます)。
ヴィッツ28 ヴィッツ29
ヴィッツ30 ヴィッツ31
テレビアンテナ用フィルムアンテナを貼り付けする為寸法を測りマーキングしガラス貼り付け面のガラスを綺麗に脱脂します。このフィルムアンテナは水貼り式でしたので霧吹きとゴムヘラを使用して貼りつけします。一度ガラス面に霧吹きしゴムヘラで水分とホコリを綺麗に取り除き、再度霧吹きを行いフィルムアンテナを貼り付けしゴムヘラで水分及び気泡を取り除いていきます。
運転席&助手席共フィルムを貼り付けしましたら各ケーブルを貼り付け位置まで引き廻し画像の様に各ケーブルを処理して行きます。テレビアンテナケーブルは先程取り外したキックパネル部にアンテナセレクターを設置致しますので下段左画像位置付近に引き廻してき、アンテナセレクターへ接続します。このアンテナセレクターより出力されますケーブルを純正ナビゲーション側まで引き廻します(この時一緒にGPSアンテナケーブルも引き廻して行きます)。アンテナセレクターを画像位置に貼り付け固定しアース線を右側画像内に記載していますヶ所に共締めします。
ヴィッツ32 ヴィッツ33
ナビゲーション側へ接続する端子(カプラー)はテレビアンテナ用カプラー&GPSアンテナ用カプラー&ラジオアンテナ&電源関係カプラー&オプションカプラーになります。電源関係及びオプションカプラーは純正カプラーをそのまま使用出来ますので引き廻し及び取り出しは以上です(^^)。
純正ナビゲーション側へ最初に取り外しを行いましたオーディオブラケットを付け替えし、純正ナビゲーションに各カプラーを接続し固定します。固定が出来ましたら各取り外しを行っていましたパネルを組み付けしテストを行います。
ヴィッツ34
通常ですと取り付け完了時にナビゲーションの各設定や確認作業を行うのですが、今回は地図用ディスクがお客様がお持ちだと言う事で確認が出来ませんでしたのでTVのチャンネル設定のみを行い、各電気廻り及びキズチェックを行い終了致しました(^^)。
久しぶりに画像編集とブログ作成をした感じですのでおかしな点が有るかとは思いますが・・・(^^;。
また更新出来る日は頑張って更新して行きたいと思います(^^)!。
by まっちょ 
      

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック