FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
日産 ブルーバード シルフィ

シルフィ シルフィ2
今回は業者様から「お客様ご自身で取り付けされましたレーダー探知機の電源線が丸見えになっているのが嫌だと言う事で電源取り出しをシガーソケットタイプから車両配線へ変更してあげて欲しい」とご依頼を頂き当社で接続&取り付け作業を行いました。
シルフィ3 シルフィ4
まずはレーダー探知機電源線の加工作業を行います。シガーソケット接続部を左画像のように分解しプラス&マイナス配線の確認を行います。プラス側配線の確認作業が終わりましたら当社でご用意させて頂きましたヒューズホルダー付き配線と接続します。
シルフィ5 シルフィ6
電源線の準備が整いましたら各カバー類の取り外し作業を行って行きます。まずレーダー探知機電源線の引き廻し準備の為運転席側Aピラーカバーを外します。
シルフィ7 シルフィ8 シルフィ9
シルフィ10 シルフィ11 シルフィ12
次にハンドルコムカバー下ロアカバーを外す為ボンネット&フューエルリッドオープナーブラケット取り付けボルトを外すのですが工具をそのまま差し込みますとキッキングカバー部にキズが入る恐れが有りますのでキッキングカバー&プレート(一体型)を上段中央画像の手順で取り外します。プレート部の固定は左下画像のような金属製ピンで留まっていますので作業中引っかけて服の破れやケガには注意して下さい。僕もよくツナギ(作業服)が引っ掛かったりしています(^^;。
シルフィ13 シルフィ14 シルフィ15
シルフィ16 シルフィ17 シルフィ18
キッキングカバー&プレートが外れましたらロアカバーの取り外しを行って行きます。まずダッシュボードサイドカバーを左上画像のように外します。次にボンネット&フューエルリッドオープナーブラケットを外してロアカバー本体を手前に引き出し各スイッチ類の電源コネクター&内気温センサーのホースを外します。各電源コネクター&ホースが外れましたらロアカバーを車外に取り出します。
シルフィ19 シルフィ20
シルフィ21 シルフィ22
次にハンドルコラムカバーの取り外しを行います。キーシリンダー周りのカバーを外し取り付けビス3本を外します。カバーとビスが外れましたらコラムカバーロア側を右上画像のように干渉に注意しながら取り外しアッパー側も外しておきます。コラムカバーロア側が外れますと左下画像のようにキーシリンダー電源コネクターが見えますので検電器を使用してACC(アクセサリー)電源線の確認作業を行います。
シルフィ23 シルフィ24 シルフィ25
シルフィ26 シルフィ27
ACC(アクセサリー)電源線の確認が出来ましたらレーダー探知機電源線を噛み込みや干渉の無い位置から引き廻し作業を行いキーシリンダー電源コネクター部ACC線に接続します。アース線の接続はロアカバー組み付け後右下画像のボンネット&フューエルリッドオープナーレバー取り付けボルトへ共締め接続し余りの電源線は車両配線と束ねて処理しました。各配線の接続作業が終わりましたらAピラーカバー&キッキングカバー&プレートを元通り組み付けます。
シルフィ28 シルフィ29
シルフィ30
レーダー探知機本体は両面テープでダッシュボードに貼り付けしますので脱脂作業を行い左上画像のようにしっかり貼り付けます。取り付け作業は以上で完了ですのでエンジンを始動し作動テストを行います。レーダー探知機のパワーランプが点灯している事を確認しましたら車両を工場の外へ出しGPSの受信状態をチェックします。作動に問題が有りませんでしたので車両を工場内へ戻し最終キズ&電気廻りのチェックを行って全ての作業は終了です。
さて本日は1週間ぶりに会社での作業だったのですが平日は毎日シャッターを下ろしていますので沢山の業者様が来て下さいました(^^)。毎年この時期はご迷惑をお掛けしておりますので「今年も見捨てられてなくて良かったよな~」と社長と喜んでおりました(^^;。
話は変わりますが明日からF1グランプリが開幕でしたっけ?。普段は工場内でラジオをかけておりますので作業中でも色んなニュースが耳に入って来るのですが出張作業が続いておりますと軽い「浦島太郎」状態になってしまっています(^^;。また来週も出張作業は続きますが倒れないように気を付けながら頑張って参ります!!(^^;。
by KIN

      

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック