神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マツダ アクセラ

アクセラ アクセラ2
アクセラ3 アクセラ4
今回は業者様から「板金修理をしたアクセラのエアバック関係の部品を交換して欲しい」とご依頼を頂き当社で交換作業を行いました。各パーツ類は業者様がご用意して下さいました部品を交換して行きます(下段2枚画像)。
アクセラ5
エアバック関係の作業を行いますので交換時の誤作動防止の為バッテリーマイナスターミナルを外してから作業に取り掛かって行きます。
アクセラ6 アクセラ7 アクセラ8
まず助手席側エアバック取り外しの準備でAピラーカバーの取り外しを行います。ウェザーストリップを外しAピラーカバー本体を室内側へ引っ張ります。Aピラーカバーが浮きましたら天張りに注意しダッシュボードから引き抜きます。この時Aピラーカバー上部のプラスチックピンがAピラー側に残りますのでピンを90°回して引き抜きAピラーカバーに取り付けしておきます。
アクセラ9 アクセラ10 アクセラ11
アクセラ12 アクセラ13 アクセラ14
アクセラ15
次にキッキングカバー&プレートの取り外しを行います。まずキッキングプレート前後部のツメをキッキングカバー・Bピラーカバーそれぞれの溝部から外しプレート本体を上方向に引っ張って外します。キッキングプレートが外れましたらカバーの取り外しを行います。キッキングカバー側面部に取り付けされていますプラスチックピンを2段目中央画像のように外しカバー本体を手前に引っ張って外します。
アクセラ16 アクセラ17
アクセラ18 アクセラ19 アクセラ20
次にグローブBOXからオーディオ操作パネルまでの化粧パネルの取り外しを行います。まずオーディオ操作パネル上の時計&エアコン表示パネル周りの化粧パネルを引っ張って浮かせます(右上画像)。表示パネル周りの化粧パネルが浮きましたらグローブBOX方向へ順番に浮かせて行き全てのロックピンが外れましたら最終室内側にパネル本体を引っ張ります。右下画像をご覧頂きますとお分かりになるかと思いますが化粧パネル先端部はフック状になっていますので無理に引っ張りますと割れてしまいますので注意して取り外しを行って下さい。
アクセラ21 アクセラ22
化粧パネルが外れますと左画像の位置にグローブBOX取り付けビスと助手席側エアバックパネルの取り付けビスが見えますので外し、まずはグローブBOXを引き出しBOX内照明用電源コネクターを外して車外に出します。
アクセラ23 アクセラ24
アクセラ25
次に左上画像のセンターパネルの取り外しを行います。センターパネル取り付けビス2本を外しハザードランプスイッチ電源線と今回の車両はナビが取り付けされていますのでナビ側の電源線を引っ張り過ぎないよう注意しながらパネル本体を手前に引っ張って浮かせます。センターパネルが浮きましたらダッシュボードにキズを付けないようにする為ウエスを敷き左下画像のようにずらしておきます。
アクセラ26 アクセラ27 アクセラ28
アクセラ29 アクセラ30
アクセラ31
センターパネルが外れますと左上画像の位置に助手席側エアバックパネル取り付けビスが見えますので外します。次に上段中央画像の位置のパネル取り付けビスと右上画像位置の取り付けビスを外します。各エアバックパネル取り付けビスが外れましたら2段目左画像の助手席側エアバック固定ナット4個と電源コネクターを外しパネル本体をダッシュボードから取り外します。
アクセラ32 アクセラ33
アクセラ34 アクセラ35
助手席側のエアバックが外れましたら上段2枚画像のように新品のパネルへエアコン吹き出し口の移植作業を行います。移植作業が終わりましたら助手席側エアバック本体を用意し右下画像のようにパネルへ取り付けます。移植&取り付け作業が終わりましたらエアバック本体の落下やパネルのキズに注意してダッシュボードへ組み付けします。
アクセラ36 アクセラ37
次に運転席側エアバックの交換を行います。ハンドル左右側面部の取り付けボルトを外しエアバック本体をハンドルから引き出し電源コネクターを外します。これでエアバック本体が外れますので逆の手順で新品エアバックを取り付けすれば運転席側のエアバック交換作業は完了です。
アクセラ38 アクセラ39 アクセラ40
アクセラ41 アクセラ42 アクセラ43
アクセラ44
各エアバック交換作業が終わりましたらエアバックコントロールモジュールの交換作業を行います。エアバックコントロールモジュールはセンターコンソールカップホルダーパネル下に取り付けされていますのでカップホルダーパネルを上段中央画像のようにサイドブレーキレバーに注意しながら引っ張り上げる感じで取り外します。カップホルダーパネルが外れますと2段目右画像の位置に取り付けされていますのでフロアカーペットを捲り取り付けボルト3本と電源コネクターを外してコントロールモジュール本体を取り外します。新品エアバックコントロールモジュールを取り外しの逆の手順で組み付けしカップホルダーパネルを元通りセンターコンソールへ取り付けします。
アクセラ45 アクセラ46
アクセラ47 アクセラ48
次はシートベルト&エアバックモジュールプリテンショナーバックルの交換作業を行って行きます。まずシートベルト交換作業から行って行きたいと思いますのでBピラーカバー(ロア側)の取り外しを行います。後席側キッキングカバーを前席側のキッキングプレートと同じ手順で外しBピラーカバーを右下画像の手順で外します。
アクセラ49 アクセラ50 アクセラ51
アクセラ52 アクセラ53 アクセラ54
次にシートベルト取り付けボルト目隠しカバー(2ヶ所)をオーナメントリムーバーツールを使用して外します。各目隠しカバーが外れますと取り付けボルトが見えますので外しシートベルト巻き取り装置取り付けボルト(左下画像黄〇印)を外してシートベルト本体を車両から取り外します。シートベルトが外れましたら新品のシートベルト本体を車両に組み付けます(運転席側も同じ作業を行います)。
アクセラ55 アクセラ56
アクセラ57 アクセラ58
アクセラ59 アクセラ60
次は左右シートの取り外しを行います。まず左上&2段目左画像のようにシート固定ボルト目隠しカバーが取り付けされていますので外します。目隠しカバーが外れますと各シート固定ボルトが見えますので外しセンターコンソールに注意しながらシート本体を後席側へ倒します。シートを倒しますとプリテンショナーバックル電源コネクターが見えますので車両側の電源コネクターから切り離します。電源コネクターが外れましたらドア内張りや車内のパネルへのキズ、シート本体の落下に注意しながらシートを車外へ取り出します。
アクセラ61 アクセラ62
アクセラ63 アクセラ64
アクセラ65
シート本体を車外に取り出しましたらプリテンショナーバックルの交換作業を行います。バックル本体は右上画像のようにトルクスボルトで固定されていますので外し電源コネクターをシート側のコネクターBOXから抜いて取り外します。新品部品との比較画像(2段目右)でお分かりになるかと思いますが事故の衝撃でバックルが縮んでしまっています。新品プリテンショナーバックルをシートに組み付けしましたら車両へシートを戻しBピラーカバーやグローブBOX、キッキングカバー&プレートを元通り組み付けします(運転席側も同じ作業を行います)。
アクセラ66 アクセラ67
交換作業最後はクラッシュゾーンセンサー(衝撃センサー)の交換を行います。クラッシュゾーンセンサーはボンネットオープナーレバー付近に取り付けされています。電源コネクターを外し取り付けボルトを外せばセンサー本体が外れます。新品部品は逆の手順で取り付けします。以上で各部品類の交換作業は完了です。
アクセラ68 アクセラ69
アクセラ70 アクセラ71
バッテリーマイナスターミナルを接続し最終キズ&電気廻りチェックを行いナビの作動確認、FM/AMラジオのチューニング、時計を合わせ当社での作業は終了になりますので後はディーラー(マツダ)様に車両を持ち込み故障診断と各故障コードの消去作業を行って頂いて完成となりました。
さて、気が付けばもう12月、師走です早いですね~(^^)。街の雰囲気もクリスマスや年末年始に向けて気忙しくなってくる季節です。車を運転される皆さん!!焦る気持ちを抑えるのは難しいかと思いますが(僕もですが・・・)事故を起こさない運転を心掛けましょう!!楽しい年明けを迎えたいですもんね~(まだ早いですか?・・・(^^;)。僕達の住むここ兵庫県も昨日12月1日から10日までの10日間「年末の交通事故防止運動」が実施されています。お酒を呑む機会が増えるこの季節、ドライバーの皆さん飲酒運転は絶対にダメですよー!!。
by KIN
                    

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カーテックつかさ作業日誌 マツダ アクセラ バッテリーマイナスターミナルを接続し最終キズ&電気廻りチェックを行いナビの作動確認、FM/AMラジオのチューニング、時計を合わせ当社での作業は終了になりますので後はディーラー(マツダ)様に車両を持ち込み故障診断
2009/12/02(水) 20:08:17 | 旬なキーワード~今の流行~
JUGEMテーマ:車/バイク 新型アクセラのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)三栄書房 刊発売日 2009-06 停止するとエンジンがストップ! 2009-08-20 プリウスやインサイトとは全く方式が違う車です。 停止時にエンジンがストップするので、私もインサイ...
2009/12/05(土) 09:05:52 | アマゾン探検隊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。