FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スバル エクシーガ バックカメラ編

エクシーガ
エクシーガ2 エクシーガ3
今回の作業日誌は、先日当社の「KINちゃん」が更新していましたスバル エクシーガの続き作業で、私が作業を行いましたバックカメラ取り付け作業のブログになります。バックカメラの取り付け位置は業者様より純正のバックカメラ取り付け位置と同じ場所にと言うご依頼でしたので、下段左画像の黄色丸印位置のガーニッシュの一部を切り取りカメラを取り付けする事になりました。
お客様がご用意されましたバックカメラは、パナソニック製CYーRC51KDとオプショナルキャップ(白色)になります。
エクシーガ4 エクシーガ5
エクシーガ6 エクシーガ7 エクシーガ8
エクシーガ9 エクシーガ10 エクシーガ11
それではバックカメラを取り付けする為にリヤハッチゲートの内張りを取り外して行きます。上段画像に記載しています様に内張りを取り外して行くには順番が有ります。記載しています番号順に作業を進めて行きます。最初にハイマウントストップランプ裏に有ります①のパネルを外します。中段画像の様に小さなパネルが2個有りますのでキズに注意しながらカバーを浮かせ外します。外しましたら中に留まっていますビスを外し、パネルを浮かせ取り外します。奥側はハイマウントストップランプ側へスライドでプラスチック部分が入り込んでいますので無理に外さないよう注意が必要です。
エクシーガ12 エクシーガ13
エクシーガ14
次に、ハイマウントストップランプを固定していますビス4本を取り外し画像の様にストップランプ用電源のコネクター部を車両側鉄板部の穴より引き出しコネクターを外します。この際、車両側のコネクターが鉄板部の穴の中に入り込まない様注意して下さい(^^)。
エクシーガ15 エクシーガ16 エクシーガ17
ハイマウントストップランプ本体の取り外しが出来ましたので、②のパネルを外します。画像の様に両端側より順番に浮かせて行き取り外しを行います。プラスチックピンは4ヶ所有り、両サイドの固定はプラスチックの引っかけ形状になっていますのでご注意ください。
エクシーガ18 エクシーガ19 エクシーガ20
③のパネルを両サイド取り外して行きます。このパネルは比較的簡単に浮かせて行く事が出来ますが大きいパネル側右側画像の位置はプラスチックピンがスライド形状になっていますので他のピンが浮きましたら画像内に記載しています矢印方向へスライドさせ外します。
エクシーガ21 エクシーガ22 エクシーガ23
④のパネルを取り外して行くのですが、先程の③のパネルを外しましたら上段画像に記載しています様にプラスチックピンでパネルを留めていますので工具等を使用しピンを引き抜きます(反対側も同様に外します)。
エクシーガ24 エクシーガ25
エクシーガ26
次に、リヤハッチゲートを閉める際に使用します指の引っかけ部のカバー内にプラスチックカバーが付いています。工具等を差し込む隙間が有りませんのでキズが付きそうな所は養生し、画像には写っていませんが細~い工具を使用して引っかけパネルを画像の方向へ浮かせます。浮かせたら内部に留まっていますビスを外します。これでビス関係は外しましたので後は全体を気を付けながら引っ張り取り外して行きます。
エクシーガ27 エクシーガ28
エクシーガ29
画像の様にハッチゲートガラス側のパネル部より順番に浮かせて行きます。奥の方でピンが浮き難い時は無理に引っ張らず、長めのピン抜き用工具を使用して浮かせて行く事をお勧め致します。取り外しましたハッチゲートの内張り裏側の画像を載せていますが画像に記載しているように、パネル最下部のプラスチックピンの向きが他のピンとは若干違う方向を向いています。画像に有ります違う方向を向いたピン3個以外のプラスチックピンを浮かせましたらパネル全体を外側へ軽く押す様にしてピン3ヶ所を浮かせます。
エクシーガ30 エクシーガ31エクシーガ32
エクシーガ33 エクシーガ34 エクシーガ35
エクシーガ36 エクシーガ37
内張りが外れましたのでハッチゲートガーニッシュを取り外す為、ガーニッシュの固定ボルト&ナットを外して行きます。画像の様に取り外しが必要になるカプラーを抜き、ガーニッシュ外側両サイドに固定されていますボルト合計4本を外します。次にゲート内の固定用8mmナットを見えている範囲で8個外します。他に留まっている個所が無いか良~く見て行きますと、ワイパーモーター裏側にも固定用ナットが1個見えましたのでリヤワイパーアーム&モーターを外して行きます。
エクシーガ38 エクシーガ39
エクシーガ40 エクシーガ41
エクシーガ42 エクシーガ43
上段画像に有りますワイパーアームの軸部のカバーを外し、軸部固定ナット10mmを外します。ワイパーアームの固定位置を覚えておく為、取り外す前にガラス面にマスキングテープ等でワイパー位置をマーキングしておくと取り付けの際の位置調整が容易に行えますのでマーキングしておきます。ワイパーアームを起こし外します。次にゲート裏側よりリヤワイパーモーター用電源カプラーを抜きモーター固定用ブラケットの固定ボルト3本を外しモーター本体を取り外します。外しましたら中段右側画像の様に固定用8mmナットが有りますので外します。下段左画像はリヤガーニッシュ及びワイパーモーター固定用ボルトになります。本数の確認にしてみて下さい(ワイパー軸用ナットは入っていません)。各固定ボルト&ナットの取り外しが終わりましたのでリヤガーニッシュを外して行きます。ガーニッシュが大きい為外しながらの画像は流石に撮る事が出来ませんでした(^^;。プラスチックのピンが数ヶ所(確か4ヶ所ほどだったと思いますが・・・)留まっているのですが引っ張ればパネルは浮いて来ます。しかしシッカリと固定されていますのでかなり硬いです!!キズ等に十分注意しながら取り外しを行って下さい(^^)。ガーニッシュの裏側各ボルト側9ヶ所にパッキンが付いていますので落として失くさない様シッカリと管理しておきます(^^)!!。
エクシーガ44 エクシーガ45
画像に有ります赤丸印部のガーニッシュ側ハーネスの引き込み用穴を利用してバックカメラケーブルの引き込みを行いますので、バックカメラ取り付け位置にマスキングテープ等でマーキングしておき、バックカメラを仮付けし、カメラケーブルを穴より裏側へ引き込みします。
エクシーガ46 エクシーガ47
画像が一部有りませんが・・・(^^;ケーブルを引き込みしたら車両ハーネス部に沿わせタイラップ等で固定処理を行いながら画像の様にハッチゲート付け根までケーブルを引き廻して行きます。カメラ用ケーブルを車両室内側へ引き込む為、画像に有りますゲートと車両内部へ続くグロメット部を捲りケーブルをグロメット内に引き込みして行きます。今回のグロメット内にはウォッシャー用ホースのみが通っていましたので簡単にグロメット内を引き廻す事が出来ましたがホースを傷付けてしまわない様十分注意が必要です(^^)。
エクシーガ48 エクシーガ49
エクシーガ50 エクシーガ51 エクシーガ52
画像は有りませんが天張り内にカメラケーブルを引き込む事が出来ましたのでケーブルを左クウォーターパネル内まで引き廻して行きます。クウォーターパネルに固定されています上段画像のフックを持ち上げ、内部で固定されていますビスを外しフックを取り外します。次にシートベルトを固定しています画像のカバーを捲り固定用ボルト14mmを緩め取り外します。今回は、パネル類を全部取り外さず、浮かせた状態での作業が行えましたので各パネル類は取り外していません。各固定部を外しパネル類を引っ張り浮かせて行きケーブルを引き廻し、クッションテープ等を使用し固定処理を行っています。
エクシーガ53 エクシーガ54 エクシーガ55
パネルを浮かせながらケーブルを引き廻し固定処理を行っていましたので途中作業の画像を撮る事が出来ませんでしたので画像が無い事をご了承ください(^^;。バックカメラ側はコントロールユニットの設置が有る為、カメラ側からのケーブルの長さが届く範囲で考えました所、画像に有りますクウォーターパネルに取り付けされています、肘掛&ドリンクホルダー付きのカバーを外しました中にカメラ用コントロールユニットを設置する事になりましたので、この様な引き廻し手順になっております。このカバーはプラスチックピンでの固定だけですので上方へ引き上げるように引っ張りますと外す事が出来ます。奥側は結構固めですのでピン割れや折れ、作業者のケガ等に注意しながら取り外して下さい。
エクシーガ56 エクシーガ57
エクシーガ58 エクシーガ59
エクシーガ60
パネル類を浮かせながら引き廻しましたカメラケーブルを上段左画像の位置へ引き込みます。カメラコントロールユニットへカメラケーブルを接続し、コントロールユニットより映像用RCAケーブルと電源ケーブルを接続し中段画像の様に車両鉄板部の脱脂作業を行いコントロールユニットをシッカリ貼り付けします。貼り付けましたら、映像用RCAケーブルと電源ケーブルを鉄板部へ貼り付け処理を行いながらCピラー部より天張り側へ各ケーブルを引き廻して行き、取り付けしますナビゲーション裏側まで引き廻して行きます。この先は「KINちゃん」に任せて、私はガーニッシュの加工作業を行って行きます。
エクシーガ61 エクシーガ62
エクシーガ63
ガーニッシュが結構大きいのでキズ防止の為、ガーニッシュ自体を全部養生して行きます。今回切り取りを行いますのは上段画像に有ります様に、純正バックカメラを取り付けする際の為にガーニッシュ自体に切り欠き用のラインが有ります。このラインに沿わせて養生テープを貼り付けし、カッターナイフ等を使用し、切り込みを入れて行きます。比較的切り易いですがラインをそれてしまわない様十分注意しながら切り込みを入れ、切り取ります。切り取りましたら上段右画像の様になりますので、後は目の細かいヤスリ等を使用しラインを整えて行きます。切り取り作業が終わりましたので、養生テープを剥がし、リヤガーニッシュをボディ側へ宛がいカメラの位置調整を行って行きます。良い位置が決まりましたら、カメラケーブルを引き込みしました穴のガーニッシュ側ハーネスグロメット部内にカメラケーブルを通し、ブチルテープとコーキング剤を使用し防水処理を行います。コーキングが終わりましたら、リヤガーニッシュをはめ込み最終位置確認を行い問題有りませんでしたので組み付けを行います。ガーニッシュをシッカリと固定し、エンジンを始動しバックカメラ映像の最終確認を行い、問題有りませんでしたので各取り外しを行っていましたパネル類を元通り組み付けし、各キズチェックを行います。締め忘れ、付け忘れ、キズ等が無い事を確認しバックカメラの取り付け作業が無事終了致しました(^^)!!。
エクシーガは当社も初めての車両でしたので画像等が抜けている所が有りスイマセンでした(^^;。
話は変わりますが、当社のブログをご観覧頂いていますカウント数が500000件を超えました~(^^)!!皆様ありがとうございます~<(_ _)>  。私は文章が苦手な方なので皆様にちゃんと伝わっているか不安ですが、分かり易いブログになる様これからも頑張って行きたいと思いますので、これからも応援宜しくお願い致します(^^)!!。
by まっちょ       

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック