神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スズキ パレット
パレット パレット2
今回の作業はスズキ パレットのエアコン修理になります。お客様がディーラー様へお車を持ち込み点検して貰った所、お客様が取り付けしていました外品のホーンがエアコンホースに干渉しエアコンホースが破けていると言う事で見積もりを頂いたそうですが、当社で確認をして欲しいとのご依頼が有り、点検しました所確かにホーンが低圧ホースに干渉し擦れて穴が開きエアコンガスが漏れている状態でした。お見積りをさせて頂き修理して下さいとの事でしたので部品を手配し、お車をお預かりし作業をさせて頂きました。
パレット3 パレット4  パレット5
作業前に再度ガスの残が無いか確認し作業にかかって行きます。低圧ホース&パイプを交換するのとホーンを移設する為フロントバンパーを外して行きます。バンパー上部の固定用プラスチックピン4ヶ所と固定ボルト2本を外します。
パレット6 パレット7 パレット8
次にタイヤハウス内のバンパーを固定していますプラスチックピンを外し、バンパー下部のプラスチックピンを外して行きます(画像は助手席側画像になりますが反対側も同様外して行きます)。
パレット9 パレット10
ナンバープレート裏側にもプラスチックピンが有りますのでナンバー固定ボルト2本を外しピンを取り外します。
パレット11 パレット12 パレット13
パレット14 パレット15 パレット16
各所固定ピン&ボルトが外れましたら、上段左画像の固定用引っかけ部を浮かします。次にバンパーサイドのピンを浮かしバンパーを外して行き、全体的に浮きましたらバンパーを車両前方へ引き出し外します。
パレット17
丸印で囲んでいる個所がホースとホーンの接触している個所になります。ホーン自体がホースに干渉し押していますので車両側鉄板部へもホースが干渉しダブルで擦れて穴が開いていました。
パレット18 パレット19 パレット20
それでは低圧側ホースを外して行きます。コンプレッサーに接続しています箇所のボルトを緩め外します。次にフェンダー部付近でパイプをクランプで固定していますのでボルトを外しフリーにし、室内側エキスパンションバルブへ接続しています箇所の固定ボルトを外します(画像右側なのですが画像ではボルト部がうまく写りませんでしたスイマセン・・・)。
パレット21 パレット22
パレット23 パレット24
パレット25 パレット26 パレット27
低圧ホース&パイプが外れたら良いのですが今回は高圧パイプをずらさなければ取り外しが出来ませんでしたので、高圧パイプをずらす為にバッテリーを外して行きます。バッテリーを外す際は必ずマイナスターミナル側より外して行きます。バッテリーを外したら、上段右画像のバッテリー受けのカバーを外します。外しますと中段右画像の丸印位置に高圧パイプを固定しているプラスチック製のピンが有りますのでパイプを少し持ち上げピンより浮かせます。次にコンデンサー出口側のボルトを外し、下段中央画像のパイプ固定用ピンより外します。この状態で高圧パイプがフリーになりますので低圧側の外し作業を進めて行きます。
パレット28 パレット29
パレット30 パレット31
低圧のパイプ側がエンジンの後ろ側に長く有りますので一旦コンプレッサー側のホース部を持ち上げ(左画像の様に)助手席側方面へパイプをスライドさせながら外して行きます(少し外し難いです)。外しましたら外した部品と新しい部品とを比較し同じである事を確認し、問題有りませんでしたので逆手順で組み付けを行って行きます。下段右画像が擦れて穴が開いている状態のホースです。画像には有りませんがホーンを移設させて頂きました。今回はヘッドライトの内側サイド部辺りに固定しています(^^)。
パレット32 パレット33
パレット34
各所元通りに組み付けを行い、真空ポンプを使用してキッチリと真空引きを行います。一定時間過ぎましたらバルブを閉じ真空状態が維持出来ているかを確認し問題有りませんでしたのでガスチャージを行って行きます。ガスを規定量充填し下段画像の様に温度計を吹き出し口に挿入し計測します。冷えも問題無く、最終ガス漏れチェックも問題有りませんでしたのでフロントバンパーを組み付けし、キズチェック・各電気廻りのチェックを行いバッテリーを外していましたのでナビゲーションのAM/FM・TVのチューニングを行い作業は終了致しました(^^)!!。
車両自体は新しいので本来不具合ヶ所が有った場合は新車保障等でも修理が可能なのでしょうが、今回のケースは後から取り付けしていた物により不具合を引き起こしてしまいましたので有償修理になってしまったと言う事ですね(^^;。私達も常日頃注意しながら作業を行っておりますが、ご自身で取り付け等を行う時は干渉等不具合が出ない様注意しながら取り付けを行いましょう(^^)!!。昨日のブログにも書いて有りましたがシルバーウィークですね~(^^)。お車を運転される方は安全運転でお気を付けて~(^^)!!。お仕事の方も頑張って下さいね~(^^)!!。
by まっちょ
         
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
パニック パレット ポータブルの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「パニック パレット ポータブル」へ!
2009/09/20(日) 04:29:00 | パニック パレット ポータブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。