神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日産 ノート

ノート ノート2
昨日、一昨日と更新が出来ませんで大変申し訳ございませんでしたm(_)m。連休前と言う事も有り掛け込みで作業を頂いておりまして頑張ってこなしておりました(^^;。本日は画像編集の時間が出来ましたので更新させて頂きたいと思います(^^)。
今回は業者様からのご依頼で新車のノートに当社でご用意させて頂きましたドライブレコーダーとレーダー探知機の取り付け作業になります。
ノート3 ノート4
各取り付け位置は業者様とのご相談の結果ドライブレコーダーは左画像の位置へ取り付けしレーダー探知機を右画像の位置に取り付けと言う事で決まりましたので作業を進めて行きます。
ノート5 ノート6
各パネル&カバー類の取り外しを行って行きます。まずドライブレコーダーとレーダー探知機の各電源線引き込み準備の為運転席側Aピラーカバーを外します。今回Aピラーカバーのピン位置画像を撮り忘れてしまいました・・・前回のブログの画像を参考にしてみて下さいスイマセン(^^;。Aピラーカバーが外れましたら電源取り出し作業準備でハンドルコラムカバー&ロアカバーの取り外しを行って行きます。
ノート7 ノート8
ノート9 ノート10 ノート11
ハンドルコラムカバーを下から見ますと左上画像の位置3ヶ所に取り付けビスが見えますので外します。次にキーシリンダー周りのカバーを外し左下画像のようにキーシリンダー部を潜らせながらコラムカバー(ロア側)を外します。参考までにキーシリンダー周りのカバーは下段中央画像部に溝が有りこの溝部が右下画像の黄〇印部に入って位置決めされますので確認してみて下さい。
ノート12 ノート13
ノート14
コラムカバーが外れましたらロアカバーを引っ張って外すのですが今回純正電動コーナーポールのスイッチが取り付けされていましたのでカバーを引き出しスイッチの電源線を外してからカバー本体を取り外しました。ロアカバーの取り付けは右上画像のようにプラスチックピンとツメで留まっていますので画像を参考にしてみて下さい。コラムカバー&ロアカバーが外れますとキーシリンダー電源コネクターが左下画像のように見えます。
ノート15 ノート16
ノート17
次に各電源線の準備を行います。今回レーダー探知機側の電源線がシガーソケットに差し込むタイプで業者様から「配線は見えないようにして欲しい」とご依頼を頂いておりましたので電源線の加工作業を行います。シガーソケット部を分解しプラス側配線にヒューズホルダーを接続します(左下画像)。
ノート18 ノート19
ノート20 ノート21
ノート22
各電源線の準備が終わりましたらドライブレコーダーの取り付け作業から行って行きます。ドライブレコーダーの電源線をルームミラー配線に這わせれば目立たなくなると思い画像の手順でルームミラー配線カバーの取り外しを行いました。カバーが外れますと左下画像のようにミラー配線が見えます。
ノート23 ノート24
ノート25 ノート26
脱脂作業を行いましたフロントガラス面にドライブレコーダー本体をシッカリ貼り付けし電源線をミラー配線に這わせて天張り内に通します。電源線が天張り内に通りましたらカバーを取り付けし配線噛み込みチェックを行います。噛み込みが無い事が確認できましたら天張り内に通しました電源線をAピラー車両配線と束ねて処理しダッシュボード内へ引き込みます。この時同時にレーダー探知機を設置し電源線をダッシュボード内へ引き込みます。各電源線の引き込み作業が終わりましたらAピラーカバーを組み付けしておきます。
ノート27 ノート28
ノート29
次に電源取り出し作業を行います。検電器を使用して電源取り出し位置の確認を行います。今回はACC(アクセサリー)電源のみの取り出しになりますので画像の茶線へ各電源線を接続しハンダ&絶縁処理を施します。左下画像は今回の電源線取り廻し位置の画像になります。
ノート30 ノート31 
ノート32 ノート33
次はアース線の接続作業の為キッキングカバーの取り外しを行って行きます。まずウェザーストリップを引っ張ります。ウェザーストリップをキッキングカバー部から引き抜きましたらキッキングカバー本体を右上画像の手順で引っ張って外します。キッキングカバーの取り付けは右下画像のように金属製ピンで留まっていますので少し硬い場合が有ると思います。カバーの変色や割れには注意して取り外しを行って下さい。
ノート34 ノート35 ノート36
キッキングカバーを外さなくても画像のボンネット&フューエルリッドオープナーブラケットの取り付けボルトは見えるのですが作業性とキッキングカバーのキズ防止の為僕達はキッキングカバーを外して作業を行うようにしています。ブラケットの取り付けボルトを緩め各アース線を中央画像のように接続し余りの電源線を車両配線と束ねて処理します(右画像)。電源線の処理が終わりましたらコラムカバーとロアカバーを元通り組み付けし作動確認を行います。
ノート37 ノート38
ノート39
エンジンを始動し各作動確認を行います。ドライブレコーダーとレーダー探知機が正常に作動している事が確認出来ましたら車両を工場の外に出しレーダー探知機のGPS受信状態を確認します。各作動に問題が有りませんでしたので車両を工場に戻しいつものようにキズ&電気廻りチェックを行って作業終了です。
日曜日から色んなスポーツのネタがあったのですが水曜日になってしまいました(^^;。もう皆さんご存じの通りイチロー選手の9年連続200本安打達成!!どこまでこの記録を伸ばしていけるのか楽しみです(^^)。続いて我が阪神タイガースの3位浮上クライマックスシリーズまで目が離せない展開で去年の借りを返して欲しいと願う今日この頃(^^)。更に「F1イタリアグランプリ」では久しぶりに最後の最後まで何が起こるか分からないと言ったレース展開でドキドキワクワクしながら観戦しておりました(^^)。スポーツ会も終盤に向かうスポーツ、これから始まるスポーツ色々有りますが皆さんはどのスポーツがお好きですか?(^^)。
by KIN
                                 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。