FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
三菱 ミニカトッポ

トッポ トッポ2
今回は業者様から「ミニカトッポのヘッドライトスイッチが右画像の位置でなければヘッドライトが点灯しないので診て欲しい」とご依頼を頂き点検作業を行いましたところヘッドライトスイッチの接点不良が判明しましたので当社で部品を手配させて頂き交換作業を行いました。
トッポ3 トッポ4
トッポ5 トッポ6 トッポ7
それでは作業に取り掛かって行きたいと思います。今回のヘッドライトスイッチはワイパースイッチと一体型ですのでステアリングハンドルを外して行きます。ホーンパッドを外しますのでまずバッテリー(マイナス側)ターミナルを外します。バッテリーターミナルが外れましたらホーンパッドを手前に引っ張って外します。ホーンパッドは下段中央画像のようにプラスチックのツメが右下画像の受部に入って留まっていますのでツメの割れに注意しながら取り外しを行って下さい。
トッポ8 トッポ9
トッポ10
ホーンパッドが外れましたらステアリングハンドル取り付けナットを十字レンチ等を使用して緩めます。外れない程度に取り付けナットを緩めステアリングハンドルを掴み体重をかけて手前に引っ張りステアリングシャフトから外します。ナットを残しておくのはハンドルが一気に抜けてケガや車両にキズを付けないようにする為です。ステアリングハンドルが外れますと左下画像のようになります。
トッポ11 トッポ12
トッポ13
次にハンドルコラムカバーの取り外しを行います。左上画像位置のコラムカバー取り付けビス3本を外しまずコラムカバーロア側を外します。コラムカバーのロア側が外れましたらアッパー側も外します。コラムカバーが外れますと左下画像のようになりますのでワイパー&ヘッドライト・ウインカースイッチパネル取り付けビスを緩めておきます。
トッポ14 トッポ15
トッポ16
次はワイパー&ヘッドライト・ウインカースイッチ電源コネクターを外しますのでロアカバーの取り外しを行います。左上画像の〇印部の取り付けビスと右上画像の小物入れを開けた位置に見えます取り付けビスを外します。取り付けビスが外れましたらロアカバーを引っ張って外します。
トッポ17 トッポ18
トッポ19
ロアカバーが外れますと左上画像位置にヒューズBOX&ジャンクションブロック部に接続されています電源コネクターが見えますので外し右上画像のようにスイッチパネルをステアリングシャフトから抜き取ります。抜き取りました部品と新品部品を並べ部品が合っている事を確認します。部品が合っているのが確認出来ましたら取り外しと逆の手順で組み付けて行きます。
トッポ20 トッポ21
取り外しを行いました全ての部品が組み付け出来ましたらバッテリーターミナルを接続しエンジンを始動して作動確認を行います。作動に問題が有りませんでしたので後はいつものようにキズ&電気廻りチェックを行い時計、FM/AMラジオのチューニングを合わせて作業終了です。
さて昨日は選挙のお話をさせて頂きましたが同じ日曜日の深夜にF1ベルギーグランプリが放送されていましたね~さすがにあの時間までは起きれていませんでしたのでネットで結果を知ったのですがライコネン選手・フェラーリチームファンの皆さん今季初優勝おめでとうございます!!。マッサ選手の離脱や勝てないレースが続き悔しい思いをされていたと思いますがまだまだ5レース残っていますし今後のレース展開が楽しみになって来たのではないでしょうか?(^^)。
by KIN
          

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック