神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トヨタ ナディア
ナディア
今回の作業は業者様からのご依頼で、トヨタ ナディアのエアコンの効きが悪いので点検をして欲しいとのご連絡が有り、早速お車をお預かりし点検作業を行いました。
ナディア2 ナディア4
ナディア3
ボンネットを開けエアコンゲージマニホールドを接続してみますと、エアコンガスは少し少ないですが入っています。エンジンを始動しエアコンを作動させますとコンプレッサーは作動していますが、やはりガスの冷媒量不足で冷えが悪いようでしたのでガスを充填し冷える状態にしコンプレッサーの圧縮状態等を確認し冷え具合や各エアコンの操作を点検し特に問題は有りませんでしたのでエンジンを止め、エアコンのガス漏れ点検を行っていきます。
エアコンゲージマニホールド: 真空引きや冷媒等の充填に使用するのですがエアコンのコンプレッサーの圧縮状態を調べたり、詰まり症状が有るか点検したり各圧力をチェックする事により不具合ヶ所を特定したりとトラブルシューティングにも使用します。
ナディア5 ナディア6
ガス漏れの点検にはガス漏れ用リークテスターを使用し点検をおこなっていきます。右側画像はコンデンサーのIN側接続部付近になります。見てみると一目瞭然ですがガス漏れをおこしオイルでべた付いています。ジョイント部からのガス漏れなのかコンデンサーからのガス漏れなのか、良く調べて行きます。次に画像は有りませんが、コンプレッサー本体・各エアコンホース&パイプや室内のエバポレーター等のガス漏れを点検して行きます。各所ジックリとガス漏れ点検を行い今回のガス漏れ個所はコンデンサーからによるものと判明致しましたので、業者様にご連絡を入れ、修理時のお見積りをさせて頂きました。
一旦お客様にお車をお返しする事になりましたので、再度冷えの確認を行いお車をお返し致しました(^^)。
ここ数日、日中はやはり暑いですが朝晩は少し涼しくなって来た様な気がしますね(^^)。エアコンの修理も少しずつ少なくなって来た様な気がしますが・・・(^^;。安価で済む修理なら早めに修理する事をお勧めしますよ~!!放っておくと違う箇所(水分等の混入による錆びでの詰まりや腐食等)まで悪くなってくる恐れが有りますのでご注意くださいね(^^)!!。
by まっちょ  
   
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。