FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
トヨタ アイシス

アイシス アイシス2
今回は土曜日に社長が作成していましたブログの続きでナビユニットの取り付け作業ブログです。すでに取り付けされていますケンウッド社製HDDナビを取り外し取り付けKITをそのまま再使用して取り付けを行ないます。取り付け側のナビユニットは当社で作動確認済みです。
アイシス3 アイシス4 アイシス5
今回はまずオーディオ周りの取り外しを行いましたのでここからブログを進めて行きたいと思います。まずオーディオ周りのパネル下に有りますパネルを左画像のように浮かせパネル本体を引っ張って外します。このパネルは右画像のようにプラスチックピンとツメで留まっています。
アイシス6 アイシス7 アイシス8
次にメーター周りのパネルを引っ張って外します。メーター周りのパネルも中央&右画像のようにプラスチックのツメで留まっていますので画像を参考にしてみて下さい。
アイシス9 アイシス10 アイシス11
上2つのパネルが取れますとようやくオーディオ周りのパネルが外れます。オーディオ周りのパネルも左画像のように引っ張って外します。オーディオ周りのパネルもプラスチックピンとツメで留まっています。オーディオ周りとメーター周りのパネルが外れますと左画像のようになります。
アイシス12 アイシス13
オーディオ周りのパネルが外れましたらオーディオブラケット取り付けボルト4本(左画像)を外しナビユニットを引き出し電源コネクター・各アンテナ線を外し右画像のようにしておきます。
アイシス14 アイシス15 
アイシス16 アイシス17
次にアナログTVアンテナは現在取り付けされているアンテナをそのまま再使用しますがGPS&ビーコンアンテナをパイオニア製の物に交換しますので助手席側Aピラーカバーのみ取り外しを行います。まずウェザーストリップを外しAピラーカバーを室内側に引っ張って外します。今回のAピラーカバーは左下画像のようにプラスチックのツメが付いているタイプですのでラジオペンチなどでツメ部を回しAピラー側の溝部から抜きAピラーカバー本体を天張りに注意しながら引き抜きます。Aピラーカバーは後1ヶ所プラスチックピンで留まっていますので右下画像を参考にしてみて下さい。
アイシス18 アイシス19 アイシス20
Aピラーカバーが外れましたらグローブBOX上の小物入れを外しますのでまず助手席側エアコン吹き出し口から外します。中央画像のようにオーナメントリムーバーツールを差し込み吹き出し口を浮かせ外します。吹き出し口も右画像のようにプラスチックのツメで留まっています。
アイシス21 アイシス22 アイシス23
小物入れ本体は引っ張れば外れて来ます。他のパネルもそうなのですがパネルを引っ張って外す際は周りのパネルなどに当たってキズなどを付けないよう注意しツメ等の割れには気を付けて作業を行うようにして下さい。
アイシス24 アイシス25
アイシス26 アイシス27
次にグローブBOXを外して行きます。グローブBOXを開けますと右上画像の位置にダンパーが見えますので外し左下画像の手順でBOX本体を外します。各パネル類が外れましたら右下画像の状態になります。
アイシス28 アイシス29
各パネル類が外れましたらGPS&ビーコンアンテナを左画像の位置に設置し社長が引き廻していましたフリップダウンモニターケーブルをAピラー車両配線と束ねGPS&ビーコンアンテナと共にダッシュボード内へ引き込みます。
アイシス30 アイシス31 アイシス32
アイシス33 アイシス34
次にフロアカーペットを捲る為キッキングカバーを外して行きます。キッキングカバー取り付けグロメット(上段中央画像)を外しキッキングプレートを少し持ち上げキッキングカバーを室内側に引っ張れば外れます。キッキングカバーは右下画像のプラスチックピンで留まっていますので画像を参考にピン位置を確認して下さい。
アイシス35 アイシス36 
アイシス37 アイシス38
フロアカーペットを捲りますと左上画像のように発泡スチロールが見えますのでカッターナイフ等で切り込みを入れ左下画像のようにします。発泡スチロールを切り取りましたら右下画像のようにハイだウェイユニットを設置しフリップダウンモニターケーブルを接続します。ハイダウェイユニットの電源&映像用RCAコードはナビユニット取り付け位置へ引き廻します。
アイシス39 アイシス40
アイシス42 アイシス41 
アイシス43
余りの各アンテナ&電源線は小物入れ奥の車両配線に束ねて処理しておきます(左上画像)。アンテナ線等の処理が終わりましたらナビユニット電源と変換ハーネスを接続(右上画像)し取り付け準備を行って行きます。車両オーディオ電源コネクターにナビ電源コネクターを接続し各信号取り出し作業を行います。各信号の取り出しは2段目画像2枚のオプションコネクターから取り出しを行います。配線色は2段目右画像を参考にしてみて下さい。ハイダウェイユニット電源線はACC(アクセサリー)電源線に接続しアース線もオーディオ変換ハーネスアース線に接続します。各電源取り出し作業が終りましたらオーディオブラケット移設作業を行い車両へ組み付けます。
アイシス44 アイシス45
ナビユニットを組み付けしましたら取り外しを行いましたパネル&カバー類を元通り組み付け作動テストを行います。
アイシス46 アイシス47
アイシス48 アイシス49
アイシス50
エンジンを始動しナビユニットが正常に作動しているかを確認します。接続確認画面で各信号の取り出し状態をチェックしバックカメラの作動を確認します。ナビユニット側に問題が有りませんでしたのでTV状態にしフリップダウンモニターの作動を確認します。全ての作動に問題が無い事を確認できましたらFM/AMラジオとTVのチューニングを合わせキズ&電気廻りチェックを行って作業終了です。
さて昨晩はF1グランプリの放送が有りましたが皆さんご覧になられましたか?。ジェンソン・バトン選手ファンの皆さんおめでとうございます!!バトン選手とブラウンGPチームの強さは本物ですね~(^^)バリチェロ選手は残念でしたが・・・。残念と言えば中嶋一貴選手(TT)あのタイムロスさえ無ければ入賞・・・終わった事を言ってもどうしようもないのですが、それにしても残念次に期待です(^^)/。
by KIN
   

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック