神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日産 セレナ

セレナ セレナ2
セレナ3
今回は当社がいつもお世話になっております方(色んな意味で特に僕が仲良くさせて頂いております^^)のご依頼で介護用車両のセレナにパナソニック社製地デジナビ(ストラーダFクラスCN-HW1000D)の取り付け作業を行ないました。左下画像でお分かりになるかと思いますが外品オーディオが取り付けされていますので日産車用オーディオ変換ハーネスは再利用しますので今回はナビのみ当社でご用意させて頂きました。
セレナ4 セレナ5 セレナ6
セレナ7 セレナ8 セレナ9
セレナ10 セレナ11 セレナ12
まずはいつものように各アンテナ取り付け準備の為左右Aピラーカバーを外して行きます。上段画像Aピラーカバーに取り付けされていますアシストグリップを外します。次にウェザーストリップを引っ張って2段目左画像の状態にしておきます。2段目中央・右画像のように三角窓部のパネルをオーナメントリムーバーツール等を使用してダッシュボードにキズを付けないよう注意しながら外します。三角窓部のパネルは左下画像の金属製ピンとプラスチックのツメ&フックで留まっています。アシストグリップ&三角窓パネルが外れましたらAピラーカバーを引っ張って外します。Aピラーカバーは右下画像の金属製ピン2ヶ所で固定されていますので画像を参考にしてみて下さい。
セレナ13 セレナ14
セレナ15 セレナ16
左右Aピラーが外れましたら各アンテナ線引き廻しの為グローブBOX&パネルを外して行きます。まずグローブBOX下側(右上&左下画像)のプラスチックピン2個を外しBOX本体を外します。
セレナ17 セレナ18 
セレナ19 セレナ20                    
セレナ21 セレナ22  
セレナ23 セレナ24 セレナ25
次にグローブBOXパネル取り付けビス(上段画像)を外します。今回のセレナはグローブBOXパネル内に助手席エアバック電源コネクターが2段目左画像のパネル部に取り付けされていますのでパネルを開けますと2段目右画像のように取り付けされています。電源コネクター下部のプラスチックピンのツメをプライヤーやラジオペンチ等でつまんでロックを解除しパネルから外します。エアバック電源コネクターが外れましたらグローブBOXパネル本体を引っ張って外します。グローブBOX本体は下段左&中央画像のようにプラスチックピン&ツメで留まっています。グローブBOX&パネルが外れますと下段右画像のようになります。
セレナ26 セレナ27
セレナ28 セレナ29
セレナ33   
セレナ30 セレナ31 セレナ32
次はオーディオ取り外し作業を行ないますのでオーディオ周りのパネルを外します。エアコン操作パネル部両側に養生テープを貼りシフトレバーを上段左画像の位置に移動させオーディオパネル上部の小物入れのフタを開けます。この小物入れに手を入れパネル本体を手前に引っ張って外すのですが引っ張る際の反動でのケガやダッシュボードへのキズには十分注意して取り外しを行うようにして下さい。オーディオパネルが外れましたらオーディオブラケット取り付けビスを外しオーディオ本体を車両から外します。オーディオパネル取り付けピン・ツメ位置は下段3枚画像を参考にしてみて下さい。
セレナ34 セレナ35
セレナ52 セレナ53
各パネル&カバー類の取り外しが終わりましたら地デジアンテナを脱脂作業を行ないましたフロントガラス面に貼り付けしアンテナ線を天張り内から助手席Aピラー車両配線に這わせタイラップ(結束バンド)で束ねて処理しダッシュボード内へ引き込みグローブBOX奥の噛み込み・干渉の無い位置に通しオーディオ取り付け位置まで引き廻します。同時に右上画像〇印ダッシュボード部の脱脂作業を行いGPSプレートを貼り付けてGPSアンテナを設置しアンテナ線をダッシュボートとフロントガラスの隙間に這わせてダッシュボード内へ引き込んで地デジアンテナ線と同じ位置からオーディオ取り付け位置まで引き廻しておきます。次に今回ボイスコントロール用マイクも同梱されていますので運転席側サンバイザー部(右下画像)に設置しマイク線を運転席側Aピラー車両配線と束ねてダッシュボード内へ引き込み噛み込み・干渉の無い位置からオーディオ取り付け位置まで引き廻します。
セレナ36 セレナ37
セレナ38 セレナ39
セレナ40 セレナ41 セレナ56
次に電源接続&取り出し作業を行います。ナビ電源線にオーディオ変換ハーネス(再利用)を接続し上段右画像のように準備します。車両オーディオ電源コネクター付近に有りますオプションコネクター2段目画像から車速信号を取り出しリバース(バック)信号線をグローブBOX奥のユニット部から取り出しを行ないます。各信号線の接続作業が終りましたらナビ電源コネクターと車両オーディオ電源コネクターを接続します(右下画像)。
セレナ54 セレナ55
セレナ57
各配線作業が終りましたら外品オーディオからオーディオブラケットを取り外してナビユニットへ組み付けし各アンテナ&電源コネクターをナビユニットに接続して車両へ組み付けます。各パネル&カバー類を元通り組み付け出来ましたら作動確認を行います。
セレナ58 セレナ59
セレナ60 セレナ61
車両を工場の外に出し地図画面で現在地が合っているかを確認し各信号確認画面で各信号がしっかり取り出し出来ているかをチェックします。ナビの作動に問題が有りませんでしたので車両を工場に戻してDVDビデオの再生・地デジ受信状態のチェックを行ないます。作動に問題が有りませんでしたので後はいつものように内外装のキズ&電気廻りチェックを行なって作業終了です。
雨ですね~本日はここ神戸も朝からパラパラスッキリしない1日でした。あっ!!雨と言えば(少々強引ですが・・・^^;)先日のF1中国グランプリご覧になられました?。「レッドブルチーム」F1初優勝!!今年は若いドライバーが元気です!!毎年続いていましたフェラーリVSマクラーレン・メルセデスの対決も面白いですが今年はいつもと違うF1で観ていて新鮮な感じがしてこれまた面白く目が離せないです(僕だけでしょうか?)(^^)。
by KIN
                              

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。