FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
トヨタ カルディナ
カルディナ カルディナ2
今回は当社の業務の一つでもあります。ETC車載器委託取り付け作業です。以前にもご説明させて頂きましたがお客様が大型家電量販店などでご購入されましたETC等の部品類を委託業者様が受付を行いお客様と取り付け日時の打ち合わせ決定後お客様のお住まいの場所から一番近い取り付け店をご紹介して頂きます。商品がお客様のお手元に届きましたらお約束の日に当社のような取り付け店にお車と商品をお持ち頂いて僕達が取り付け作業を行なうと言う業務です。
カルディナ3 カルディナ4 カルディナ5
お持ち頂きました商品と取り付け箇所の確認が済みましたら早速取り付け作業に掛かって行きます。今回のETC車載器もETCアンテナセパレートタイプですので運転席側Aピラーカバーを外して行きます。ウェザーストリップを外しAピラーカバーを引っ張って外します。Aピラーカバーの固定は右画像のプラスチック製ピン3ヶ所で留まっています。
カルディナ6 カルディナ7
カルディナ8
次にハンドルコラムカバー(ロア側)を外す準備を行ないます。コラムカバー下側(右上画像)の取り付けビスを外しハンドルを左右それぞれに切りますと左下画像の位置(左右)に取り付けビスが有りますので外します。
カルディナ9 カルディナ10
カルディナ11 カルディナ12
カルディナ13
次にロアカバーを外す準備を行ないます。ロアカバー取り付けビスの位置は左右端部とボンネットオープナーレバーと共締めされています2ヶ所の計4ヶ所です。各取り付けビスが外れましたらボンネットオープナーレバーを2段目右画像の方向に抜いて外します。
カルディナ14 カルディナ15
カルディナ16
次にロアカバー(下部)を手前に引き左上画像の②位置が溝(ダッシュボード側)とツメ(ロアカバー側)状になっていますのでロアカバーを下方向に外します。ロアカバーが外れましたら内気温センサーを外しテスター接続用コネクター両サイドのツメを押しロックを解除して外します。これでロアカバーが完全に外れますのでハンドルコラムカバーロア側を引っ張って外します。
カルディナ17 カルディナ18
カルディナ19
コラムカバー(ロア側)が外れますと左上画像のようにキーシリンダー電源コネクターが見えますので検電器を使用して常時&ACC(アクセサリー)電源取り出し配線を確認します。確認が出来ましたらそれぞれの電源線の被覆をカッターナイフ等で捲りETC電源線を接続してハンダ&絶縁処理を行います。今回のアース線接続ポイントは左下画像の〇印車両ボルトに接続しました。
カルディナ20 カルディナ21
電源取り出し作業が終りましたらETCアンテナを脱脂作業を行いましたフロントガラスに貼り付けしアンテナ線を天張り内から運転席側Aピラーに這わせダッシュボード内へ引き込みます。今回Aピラーの画像を撮っていたのですが保存出来ていなかったようで画像が有りませんスイマセン(^^;。這わせ方はいつもと同じで車両配線とタイラップ(結束バンド)を使用して束ねてあります。
カルディナ22 カルディナ23
ETCアンテナ&電源線をダッシュボード内の鉄板部に干渉や噛み込みが無い位置に通し左画像位置まで引き廻します。余った各配線は車両配線と束ねて処理します。各配線の引き廻し&処理作業が終りましたらセンターコンソール側面部の脱脂作業を行いETC車載器本体に各配線をシッカリ接続して取り付けを行ないます。取り外しました各パネル類を元通り組み付けしましたら作動確認を行い作動に問題が無い事が確認出来ましたらいつものようにキズ&電気廻りチェックを行なって作業終了です。
さて当社は先週に引き続き出張作業の真っ只中で外に出ていて思うのですが最近暖かい日が有るかと思えばいきなり寒い日が有ったりと気温の変化が激しいです。皆さんも体調管理には十分注意して頂きたいと思います。来週から暖かくなるような事を移動中のラジオで聞いておりました。春はすぐそこまで来ているようでこれからお花見(花粉症の方は大変な時期だと思いますが・・・)などなど楽しいイベントも沢山有るかと思いますクドイようですがくれぐれも身体には十分気を付けましょう(^^)。
by KIN
  
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック