神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トヨタ ハイエース
ハイエース ハイエース2
ハイエース3 ハイエース4
今回は業者様からのご依頼でエルグランドからナビ・ETC車載器・サブウーハーを取り外してハイエースへ取り付けして欲しいと言う事でまずエルグランドをお預かりし取り外し作業を行います。取り外し前に作動確認を行い各作動に問題が無いかを点検します。各作動に問題が有りませんでしたので取り外しを行いエルグランドをお返ししてハイエースへ取り付け作業を行います。
ハイエース5 ハイエース6
ハイエースの方は元々何かオーディオが取り付けされていた形跡が有ったのですが業者様の方で取り外されており右画像の状態でお預かりしました(オーディオレス(無し)車のような感じです)。
ハイエース7 ハイエース8 ハイエース9
ハイエース10 ハイエース11 ハイエース12
ハイエース13
今回は助手席側Aピラーへ全てのアンテナ線を引き廻していきますので助手席側Aピラーカバーを外します。まずウェザーストリップを外します。次にアシストグリップを外しますので目隠し用カバーを右上画像のように外して取り付けボルトを外します。アシストグリップが外れますと2段目中央画像のようになりますのでAピラーカバーを引っ張って外します。Aピラーカバーの取り付けピンは左下画像のプラスチックピン1ヶ所で留まっています。
ハイエース14 ハイエース15 ハイエース16
次にダッシュボード左右に取り付けされていますサイドカバーをオーナメントリムーバーツール等を使用してカバーを浮かせカバーが浮きましたら引っ張って外します。カバーの取り付けはプラスチックのツメがダッシュボード側の溝に入って固定されていますので中央・右画像を参考にしてみて下さい(運転席側はエアコン噴出し口も外すのですが撮り忘れておりました・・・スイマセン)。
ハイエース17 ハイエース18 ハイエース19 
ハイエース20 ハイエース24
サイドカバー左右とエアコン噴出し口(運転席側)が外れましたらオーディオ&ダッシュボードパネルを引っ張って外します。左上画像ではここから外しますと言うような画像になっていますが車両に乗り込んでパネル全体を引っ張って外しています。パネルは画像でお分かりになるかと思いますがかなり長いパネルです取り外し時は十分注意してキズや割れが無いよう慎重にお願いします。パネルの固定は上段中央・右画像を参考にしてみて下さい。パネルが外れますと下段2枚画像のようになります。
ハイエース25
今回当社でご用意させて頂きました部品ですがフイルムアンテナは再使用出来ませんのでフイルムアンテナセットとトヨタ車用オーディオ変換ハーネスセットと後から出て来ますがトヨタ車のオーディオパネルはワイドタイプで外品ナビやオーディオをそのまま取り付けしますと隙間が出来てしまいます。ですのでその隙間を埋める為のエスカッションパネル左右をご用意させて頂きました。アナログTVアンテナ・GPSアンテナコードは再使用しますので電極部の両面テープを貼り替え作業を行います。
ハイエース26 ハイエース27
ハイエース28 ハイエース29 ハイエース30
次にセンターコンソール下に取り付けされていますロアカバーを外します。ロアカバー両サイドプラスチックピンを外してカバー本体を引っ張って外します。カバーのツメは下段中央・右画像を参照して下さい。
ハイエース31 ハイエース32 
ハイエース33 ハイエース34
センターコンソールロアカバーが外れましたら各アンテナを取り付けし助手席側Aピラー車両配線に這わせタイラップ(結束バンド)で固定しダッシュボード内へ引き込みます。ダッシュボード内へ各アンテナ線を引き込みましたらETCアンテナ線はグローブBOX付近に置いておきGPSアンテナをオーディオ取り付け位置へアナログTVアンテナを先程取り外しましたセンターコンソールロアカバー位置までそれぞれ引き廻し作業を行います。次にセンターコンソール下側奥部に有ります車両のユニット上部(左下画像)にTVアンテナブースターを設置しTVアンテナを接続してブースターから出ていますTVアンテナ線をオーディオ取り付け位置に出しておきます。アンテナブースターユニットにアース線が有りますので車両ボディー鉄板部(右下画像)に接続します。少しややこしい文章になってしまいまして申し訳ございません(^^;。
ハイエース35 ハイエース36 ハイエース37
次にナビ電源コネクターとオーディオ変換ハーネスを接続し各信号線の取り出し作業を行います。各信号取り出し作業時に気が付いたのですがどうやら元々ナビが取り付けされていたようです。何故かオプションコネクターの先端が切り離されて中央画像のようにギボシが取り付けされていました。恐らく以前取り付けされた業者様が取り付けされたのでしょう。念の為当社の資料で各信号線の線色を確認し間違いありませんでしたのでナビ電源コネクターと各信号線をそのまま接続しました。この時点でサブウーハーの電源線・RCAコードの引き廻し作業も終了しているのですがサブウーハーの取り付けは社長が行なっておりましたので後日ブログにアップされると思いますのでお待ち下さい。 
ハイエース39 ハイエース40
ハイエース41 ハイエース42
ハイエース43
ナビユニットとサブウーハーの電源取り出し作業が終わりましたらETC電源取り出し作業に掛かります。まずハンドルコラムカバー下ロアパネルを外して行きます。左上画像ロアパネル取り付けピンを外しパネル本体を引っ張り出してフォグランプスイッチ(今回の車両)の電源コネクターを抜きパネル本体を下ろします。フューエルオープナーレバー等のレバーを2段目左画像の手順で外します。ロアパネルの取り付けは2段目右画像のプラスチックピンで留まっていますのでピン位置など参考にしてみて下さい。ロアパネルが外れますと左下画像赤〇印部に今回ETC電源アース線を接続しますが後から出て来ます画像はアップ過ぎましたので全体で見た時の位置を紹介させて頂いておきます。
ハイエース38 ハイエース44
ハイエース45 ハイエース46
ハイエース47
次にハンドルコラムカバーを外します。今回のハイエースはハンドルを回しますと取り付けビスが見えます。ハンドルを左右それぞれビスが外れる位置まで回してビスを外します。取り付けビスはトルクス(菊型)ビスでしたのでトルクスビス用の工具が必要になります。取り付けビスが外れましたらコラムカバー(ロア側)を引っ張って外します。コラムカバーを外しますとキーシリンダー電源コネクターが2段目左画像のようにみえますのでETC電源線(常時・ACC)をそれぞれ接続しハンダ&絶縁処理を行います。アース線は先程の車両鉄板部に接続してETC電源コネクターをグローブBOX付近まで引き廻します。引き廻し作業が終りましたら運転席側各パネル&カバー類を元通り組み付けします。
ハイエース48 ハイエース49
ハイエース50 ハイエース51
最後にナビユニットへオーディオ取り付けブラケットとエスカッションパネルを組み付けし車両配線&コード類を接続して車両へ取り付けます。今回グローブBOXにも穴が元々開いておりましたのでこの穴を利用しETCアンテナ&電源線を出して車載器本体に接続してグローブBOX側面部に取り付けます。各パネル・カバー類を組み付けしましたら作動確認を行います。
ハイエース52 ハイエース53
ハイエース54 ハイエース55
ハイエース56 ハイエース57
車両を工場から出し地図の位置が合っているかと車両信号(今回は車速信号確認画面)・TV受信状態を確認し問題が有りませんでしたので工場内へ車両を戻しいつものようにキズ&電気廻りチェックを行なって作業終了です。
本日もブログ更新時間が遅くなってしまいました・・・スイマセン(^^;。何とか頑張って更新しておりますので諦めずいらして下さいますよう宜しくお願い致しますm(_)m。
by KIN
    
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。