FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
ダイハツ アトレーワゴン
アトレー アトレー4
今回の作業は業者様からのご依頼でダイハツ アトレーワゴンに以前お客様が使用されていたケンウッド製HDDナビゲーションを取り付けして欲しいとのご依頼が有りましたのでお車をお預かりし作業に掛かって行きます。
本体の型番を控えるのを忘れてしまいましたので機種番号が分かりません・・・スイマセン(^^;。
中古品でしたのでアンテナが有りませんでしたので急きょ当社で部品を手配致しました。取り付け作業前に作動確認を行い問題有りませんでしたので作業を進めて行きます。
アトレー2 アトレー3
画像の位置へアナログTV用フィルムレスアンテナを貼り付けします。
アトレー5 アトレー6
アトレー7 アトレー8
アトレー9 アトレー10
オーディオ廻りのパネルを取り外して行くのですがこのパネルはオーディオ廻りのパネルだけは外れませんのでメーターフードカバーを先に取り外します。取り外し方はプラスチックピンでの固定だけですのでいつもの様に養生しパネルを引っ張り取り外して行きます。このプラスチックピンが結構硬いのでパネルの割れや変形等に注意しながら取り外して行きます。下段左画像の様にオーディオパネルの一部がメータークラスタカバー位置に被っていますので順番に取り外して行かないと割れてしまいますので注意して下さい。
オーディオ廻りのパネルも同じ様にプラスチックピンでの固定ですので引っ張り取り外して行きますがここがまた硬くてパネルが変形しそうでしたので慎重に取り外しを行って下さい。
アトレー11 アトレー12 アトレー13
真ん中の画像を見ていただきますと結構なピン数が有ります。取り外せましたらオーディオブラケットの固定ビス4本を取り外します。
アトレー14 アトレー15 アトレー16
アトレー17 アトレー18 アトレー19
次に助手席側Aピラーカバーを取り外します。取り外し方はアシストグリップの目隠し用カバーをキズが付かない様に開き中に有りますビス2本を取り外しますとグリップが取り外し出来ます。いつもの様にウェザーストリップをずらしAピラーカバーのピン部を外し取り外します。
アトレー20 アトレー21
アトレー22 アトレー23
画像は有りませんがフィルムアンテナを貼り付けしアンテナケーブルを引き廻して行きます。アンテナ部からナビユニットまで引き廻しするのでグローブBOXを取り外しAピラー下部のダッシュボードとの隙間よりアンテナケーブル及びGPSアンテナケーブルを引き込み引き廻しして行きます。
アトレー24 アトレー25
アトレー26
ナビゲーション側の車速信号線・リバース(バック)信号・サイドブレーキ信号の取り出しを行ないます。車速信号線は資料を見ました所メーター裏から取り出しが行なえそうでしたのでメーターを取り外します。メーターの固定は上部にビスが2本で固定下部は左右にピンが1個づつ有ります。メーターを引き抜き検電器テスターを使用してリバース(バック)信号線を探します。サイドブレーキ信号線が運転席足元のフットサイドブレーキの所に信号が有りますのでそこから取り出しを行ないます。画像の様にメーター裏カプラー内の薄緑/赤線が車速信号線で緑/白線がリバース(バック)信号線でしたのでナビゲーション側の線を引き廻し接続します。
各電源やスピーカーラインの接続はオーディオ裏からの接続になります。途中他作業をしていましたので画像が撮れていない箇所が結構有ります(^^;。途中で他作業をしていてもキッチリと作業はしていますのでご安心ください(^^)!!。
アトレー27 アトレー28
アトレー29 アトレー30
各接続を行い分解していました所を元通りに組み付けしナビゲーションの作動をチェックします。問題は有りませんでしたのでいつもの様に各電気廻り・キズチェックを行い無事作業は終了致しました(^^)!!。
本日のブログは急いで作成致しましたので分かり難いかも知れませんがお許しください(^^;。
これからも頑張って行きますので応援宜しくお願いします(^^)!!。
by まっちょ

                            
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック