FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
ダイハツ ロッキー

20070717201330.jpg 20070717201313.jpg 20070717201348.jpg

今回の作業は、ダイハツ ロッキーのオルタネーターの修理です。症状はまったくチャージしていなくてパワステのオイルがかなりかかっていた。まっ、まさか!!オルタネーターを分解するとやっぱり。オルタネーターにオイルがかかるとブラシが固着してしまって動かなくなりローターのスリップリングを削ってしまう(写真中央)。ここまで削れて段ができてしまうとローター自体交換しないとブラシを替えてもうまく接触しなくなってしまう。ブラシホルダーの方を見てみると火花が飛んで焼けている所がある。(写真右:写真ではよく見えないが)ブラシが減ってしまいローターと接触不良をおこしていたみたいだ。ICレギョレーター(写真:左)も壊れていた為、部品を交換して修理するよりもオルタネーターのメーカーが作っているリビルト品の方が値段が安くすむので今回は、リビルト品に交換することとなりました。パワステオイルやエンジンオイルがにじんでもれている車両は、オルタネーターにそのオイルが入ってしまうと余計に修理代がかかってしまうので、なるべく早くオイル漏れを直した方がいいでしょう。


By TANI

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック