神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BMW 318i
BMW BMW2
今回は業者様からのご依頼で318iのエアバック警告灯が点灯したり点滅したりを診て欲しいとご連絡を頂きましたので当社には診断テスターが有りませんので僕の友人の勤めていますディーラーさんにお願いしようかと思ったのですがいつもお世話になっております電装屋さんが診断テスターを持っておられまして「ダメ元で繋いでダメならディーラーさんに持って行ったら?」「一回使ってみー」と言う事でお借りして早速診断を行ないました。
BMW3 BMW4
今回の318iの診断テスター接続コネクターは左画像ロアカバー下の位置に有りましたのでカバーを開けます。
BMW5 BMW6
診断テスターを接続し詳しくは書けませんが順番に色々な項目を選択しエアバックの故障コードを呼び出します。
BMW7 BMW8
左画像のエアバック故障コードが表示され友人に確認しましたら助手席側シート座面に有りますセンサーの不具合と言う事でした。このセンサーは助手席に着座しているかしていないかを判断するセンサーで衝突時助手席のエアバックを開くか開かないかを判断するセンサーの様です。不具合部品のお見積もりを業者様に報告しお客様とご相談されると言う事でしたので1度お車をお返ししました。交換作業になりましたらその時はまた作業ブログにアップしたいと思います。
本日はアッサリしたブログになりましたが、テスターを貸して頂きました電装屋さん・友人に感謝の作業になりました(^^)。
by KIN

        
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして^^
うちも同じ症状の車が入庫したときの話ですが
助手席側交換したあとに運転席側シートベルトバックルが原因で
また点灯したことがありましたよ^^;
お客様にどうぞお伝え下さい^^/
2009/01/07(水) 20:50:50 | URL | ひろ #-[ 編集]
ひろさんコメントありがとうございます!!。
そうですか~そう言う事例もある訳ですね。
修理となりましたらその辺も注意が必要だと業者様にお伝えしたいと思います。
情報提供ありがとうございました(^^)。
2009/01/08(木) 09:46:05 | URL | カーテックつかさのKIN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。