FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
BMW318ワゴン

BMW.jpg
今回の作業は業者様からのご依頼でBMW318iワゴンのエアコンの不具合点検をして欲しいとのご連絡を頂きお車をお預かりし点検させて頂きました。不具合状態の確認をしました所エアコンの風が全く出ないとの事で早速点検をして行きます。
BMW3 BMW4
BMW5 BMW6.jpg 
BMW7 BMW8
いつも通り皆様に風の状態をお伝えするのにティッシュペーパーを使用してお伝えさせて頂きます。エアコン操作パネルで風量を調整して行きましたが風量MAX状態でも全く風が出ていません。業者様でヒューズ類の点検はしたけど異常は無かったとお聞きしましたので違う所から点検して行きたいと思います。通常ヒーターレジスターの不具合であれば風量調節が出来ず風量MAXだけ風が出る・・・と言うのが多いのですが、いやいや分かりません外車ですから良く調べて行かないと・・・。と言う事でこの車両ファイナルステージユニットの信号確認作業からして行きたいと思います。この車両のファイナルステージユニットの設置場所は運転席足下左奥になりますので(当社ブログで一度同じ内容の作業ブログが有りますので詳しくはそちらを御参照下さい)アンダーパネルを取り外し小物入れを取り外して行きます。この状態で下段左画像位置にファイナルステージユニットが有りますので検電器テスターで信号の確認をします。次にカプラーを抜いた状態での点検もして行きます。電源もアースも作動信号もキッチリ着ていましたので間違いなくファイナルステージユニットの故障と判断しました・・・。
BMW9 BMW10
BMW11 BMW12
BMW13
熱等によりファイナルステージユニットが故障したとすればエアコンフィルターの目詰まりが無いか点検していく為ボンネットを開きエンジンルーム奥の横長のカバーのピンを捻りカバーを取り外します。外しますと中にエアコンフィルターが有りますので取り出し見てみると下段画像(汚いですスイマセン・・・)の様にホコリ等で目詰まりを起こしていました。この状態では新鮮な空気も入らないし吸入空気量も減っていたでしょうね(^^;。
業者様に現状を説明しお見積もりをした所、すぐに部品を手配して修理して欲しいとの連絡を頂きましたのですぐに部品を手配しファイナルステージユニットの取り外しをして行きます。
BMW14 BMW15 BMW16
BMW17 BMW18 BMW19
BMW20 BMW21 BMW22
左上部画像に有りますダンパーサーボモーター&ブラケットを取り外さなければファイナルステージユニットが取り外し出来ませんのでまずダンパーサーボモーターを取り外しブラケットを取り外します。このブラケットの固定はトルクスビス(T-20)2個で留まっていますが上側のビスが結構外し難いのですが今回は前回の作業時に勉強させて頂いたおかげでトルクスの長めのビットを購入していましたので比較的簡単に取り外しする事が出来ました(^^)。ブラケットビスが外れましたら少しずらしファイナルステージユニットの固定ビス2本を取り外し抜き取ります。下段左画像が取り外ししましたファイナルステージユニットになります。新品の部品が入荷しましたので部品の比較画像を撮ってみました下段中央画像と右画像で比較をして見ましたが変更されていましたね(^^)。
早速部品を取り外した逆手順で組み付けをして行きます。
BMW24 BMW25
BMW26 BMW27.jpg
エアコンフィルターも比較画像を撮ってみましたがやはり結構汚れていますよね~(^^;。
一通り組み付けが終了致しましたので作動チェックをして行きます。下段画像の様に風量弱⇒中⇒大と切り替えして行きましたが画像の様にティッシュペーパーが豪快に揺らいでいますよね~(^^)!!。再度、作動チェック・キズチェック・各電気廻りチェックをし異常は有りませんでしたので無事作業は終了です(^^)!!
by  まっちょ
   
              

        

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック