神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jeep ラングラー

ジープETC取り付け ジープETC取り付け2
今回は業者様からのご依頼で前回フォグ&バックランプの取り付けをさせて頂きましたJeepラングラーに今度はETC車載器を取り付けして欲しいと言う事で取り付け作業を行いました。業者様とオーナー様のご相談の結果ETC車載器は(パナソニック製CY-ET908KD)とアンテナ取り付けブラケット(CA-FX906D)をご用意させて頂きました。
ジープETC取り付け3 ジープETC取り付け18  
ジープETC取り付け4
なぜ取り付けブラケットが必要なのかと言いますと左上画像内に記載していますがフロントガラスが前方に倒れる構造になっていると言う事とガラス面の角度がほぼ垂直(バスやトラックをイメージして下さい)な為ETC取り付け説明書に記載していますアンテナ貼り付け位置の基準が地上から2メーター以下の高さでフロントガラスの貼り付け面が水平を基準にして20~50度の範囲(右上画像参照)に入らないので今回ブラケットをご用意させて頂いて左下画像位置に取り付けする事になりました。
ジープETC取り付け5 ジープETC取り付け6
そのアンテナ取り付けブラケットにETCアンテナを貼り付けして準備し上記の位置に貼り付けしてアンテナ線をダッシュボードの溝に這わせて引き込みます。
ジープETC取り付け7 ジープETC取り付け8
ジープETC取り付け9 ジープETC取り付け10 ジープETC取り付け11
ETCアンテナをダッシュボード内に引き込む前にハンドルコラムカバー(ロア側)とロアパネルの取り外しを行います。コラムカバー&ロアパネルが外れましたらETCアンテナ線を引き込み噛み込み・干渉の無い位置からETC車載器取り付け位置まで引き廻します。
ジープETC取り付け12 ジープETC取り付け13
次に電源取り出し作業を行い車両アースポイントにアース線を接続します。
ジープETC取り付け14 ジープETC取り付け15
電源取り出し作業が終りましたらコラムカバー&ロアパネルを組み付けします。ロアパネル組み付け時に左画像の位置からETCアンテナ・電源線を出し車載器本体にシッカり接続します。ETC車載器貼り付け面の脱脂作業を行って貼り付けます。ETCカードを挿入し作動確認を行います。
ジープETC取り付け16 ジープETC取り付け17
ETCアンテナ&取り付けブラケットは左画像のような取り付けになります。電源が入りETCカードを挿入しますと確認用LEDが点灯します(通常の取り付け時も同じです)。作動に問題が有りませんでしたので後はいつものようにキズ&電気廻りチェックを行なって作業終了です。
以前当社社長がブログに書いていたと思いますが量販店さんは別として僕達が取り引きさせて頂いていますパーツ屋さんではETC車載器の欠品状態(色によってですが・・・)が続いているようです(^^;。確かに僕達も以前に比べ何かの作業と一緒にETCを取り付けして欲しいと言うご要望やもちろんETC単品取り付けをご希望される方が増えて来ていると言うのを実感していますありがたいお話しですが(^^)。
by KIN
           
    

   

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。