神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォルクスワーゲン ボーラ

ボーラナビ取り付け ボーラナビ取り付け2
ボーラナビ取り付け3
今回はいつもお世話になっております中古車販売店の店長さんからのご依頼でその中古車販売店のお客様がご自分でナビの取り付けをチャレンジされたのですが断念され当社で続きの作業をしてあげて欲しいと連絡を頂き取り付けされるナビが2DINタイプのナビ(右上画像)だと言う事で専用取り付けKIT(左下画像)を当社でご用意させて頂き作業開始です。
ボーラナビ取り付け4 ボーラナビ取り付け5 
ボーラナビ取り付け6 ボーラナビ取り付け7
まずGPSアンテナを取り付けする為助手席側Aピラーカバーを外します。左上画像のウェザーストリップを引っ張り外しAピラーカバーを引っ張って外します。Aピラーカバー取り付け方法は下2枚画像のように取り付けされていますので順番にツメを外しながら取り外します。
ボーラナビ取り付け8 ボーラナビ取り付け9 ボーラナビ取り付け10
次にAピラーカバー取り外しの流れでリバース(バック)信号の取り出しを行いますので助手席側キッキングカバーを外して車両側面部に有ります車両ハーネスの黒/青線から取り出しを行います。
ボーラナビ取り付け11 ボーラナビ取り付け12
ボーラナビ取り付け13
お客様が挑戦されていましたのは左上画像の純正オーディオ上に取り付けされていましたパナソニック製DVDインダッシュナビモニターの取り外しとトランクルーム内のナビユニットの取り外しをされていました。ご相談時に「旧ナビの配線類は車を売る時にナビを付け替えて売りたいので」と言う事でしたので旧ナビの配線類の絶縁処理(ショート防止の為)を行いながら残しておく方向で作業を進めて行きます。専用オーディオ取り外し工具を使用して純正オーディオを外します。
ボーラナビ取り付け14 ボーラナビ取り付け15
ナビ電源線とオーディオ変換ハーネスを接続し純正オーディオコネクターと接続します。いつも行っている作業ですがオーディオ変換ハーネスとナビ電源線の(外品オーディオ取り付け時も)接続部はギボシ部の抜けを防止する為絶縁テープを巻き付けています。車速信号の取り出しはこのタイプのボーラの場合純正オーディオ電源コネクター部に来ていますので右側画像のように青/白線から取り出しを行います。
ボーラナビ取り付け16 ボーラナビ取り付け17
ボーラナビ取り付け18
オーディオ取り付けKITを取り付けしナビ本体をはめ込みして作動確認を行います。今回アナログTVアンテナは元のナビで取り付けしていましたアンテナ(ロッドタイプ)がナビモニター取り付け位置まで来ていましたのでそのまま使用しました。作動確認が終わりましたらナビユニット廻りの化粧パネルを取り付けしキズ&電気廻りチェックを行い作業終了です。
土曜日の社長のブログいかがでしたでしょうか?ブログが完成した直後は流石にフラフラになっておりました(^^;。僕も久しぶりに大作ネタを探さなければ・・・画像ファイルのチェックしま~す(^^)。
by KIN
   
   
       
   

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。