FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スバル レガシィツーリングワゴン

レガシィナビ取り付け レガシィナビ取り付け2
レガシィナビ取り付け3
今回は業者様からのご依頼でレガシィに富士通テン製地デジ付きHDDナビ(AVN978HDTV)・今回地デジチューナーを助手席下に設置する為必要になります地デジアンテナ&電源延長コードKIT(KW-1208)・パナソニック製ETC(CY-ET908KD)・スバル純正ナビ取り付けパネルKITお持込み取り付け作業です。当社でご用意させて頂きましたのはスバル用オーディオ変換ハーネスKITとラジオアンテナ変換&延長コードです。今回のナビはオーディオ機能付きですので純正オーディオは使用出来なくなります。
レガシィナビ取り付け4 レガシィナビ取り付け5
まずいつものように各アンテナ貼り付けの為左右Aピラーカバーを外します。
レガシィナビ取り付け6 レガシィナビ取り付け7 レガシィナビ取り付け8
レガシィナビ取り付け9 レガシィナビ取り付け10
地デジチューナーを助手席下に設置しますので助手席側キッキングカバー&プレートを画像の手順で外して行きます。キッキングプレートの方はプラスチックのツメで留まっているのですが少し硬いと思いますのでツメが割れないよう注意しながら取り外して下さい。
レガシィナビ取り付け12 レガシィナビ取り付け13 レガシィナビ取り付け14
次にグローブBOXを外します。まずダッシュボード横のパネルを外しBOX本体横にダンパーワイヤーが有りますので外してBOX本体を引っ張って外します。グローブBOX下のロアパネル取り付けピン3本を外してロアパネルを外します。
レガシィナビ取り付け15 レガシィナビ取り付け16 レガシィナビ取り付け17
レガシィナビ取り付け18 レガシィナビ取り付け19
グローブBOXが外れましたらダッシュボード側の仕切り板(左上・中央)を外します。地デジチューナー電源線とGPS・ETCアンテナ線を通す為です。各アンテナ線は全て助手席側を通しますので助手席Aピラー部車両配線と束ねて引き廻します。運転席側Aピラーカバーを外しましたのは天張りを少し浮かせる為です。フロアカーペット下から助手席下に各配線を通して地デジチューナーと接続して設置します(下2枚画像)。
レガシィナビ取り付け20 レガシィナビ取り付け21 レガシィナビ取り付け22
レガシィナビ取り付け23 レガシィナビ取り付け24 レガシィナビ取り付け25
次に純正オーディオ&エアコン操作パネル(一体型)を外しますので周りのパネル類を外して行きます。まずシフトレバー廻りの化粧パネルをオーナメントリムーバーツールを使用して一ヶ所づつ浮かせて外して行きます。上段中央画像の位置にツメが有り無理に外しますと割れてしまいそうでしたので注意して下さい。次にオーディオパネル横の化粧パネルを引っ張って外します。このパネルはプラスチックピン3ヶ所で留まっています。各化粧パネルが外れましたらアッシュトレー(灰皿)パネルを画像のように外します。ここでの注意点はアッシュトレー上部のツメがオーディオパネルの下に入っていますので手前のピンを外して下方向にズラす感じで外します。アッシュトレーパネルが外れましたらシガーソケットの電源コネクターが有りますので抜いておきます。
レガシィナビ取り付け26 レガシィナビ取り付け27
レガシィナビ取り付け28 レガシィナビ取り付け29
これでオーディオ&エアコン操作パネル取り付けビス6本が見えますので外しオーディオパネルを引き出します。オーディオパネルを一旦下ろしてハザードスイッチ電源コネクターを外します。この時センターコンソール等パネル類の傷を防止する為ウエスなどを敷いておくと良いかと思います。ハザードスイッチ電源コネクターを外しましたら更にオーディオパネルを引き出しオーディオ電源・エアコン操作パネル電源コネクターを外して純正オーディオ本体を取り外します。オーディオ本体が外れましたらその上の小物入れ・エアコンン噴き出し口・時計パネルを画像のように外します。この小物入れの位置にナビ本体が取り付けされます。
レガシィナビ取り付け30 レガシィナビ取り付け31
今回オーディオ電源接続画像を撮り忘れてしまいましたがナビ電源線とオーディオ変換ハーネスを接続して純正オーディオコネクターと接続します。次に各信号線の取り出しを行いますので運転席側ハンドルコラムカバー下ロアパネルを外します。ロアパネルを外しました位置からアクセルペダル方向に覗きますと純正オプションコネクター(15ピン)が見えますのでこのコネクターから車速信号・・・緑/黒線・リバース(バック)信号・・・茶/黄線それぞれの取り出しを行います。
レガシィナビ取り付け32 レガシィナビ取り付け33
レガシィナビ取り付け34 レガシィナビ取り付け35
各信号線の取り出しが終りましたらハンドルコラムカバーを外してETC電源の取り出しをキーシリンダーコネクター部から取り出し作業を行います。常時電源・・・白線・ACC(アクセサリー)電源・・・黄線から取り出してハンダ&絶縁テープ巻き付け作業を行います。アースポイントはフューズBOX上車両ボルト部に接続しました。
レガシィナビ取り付け36 レガシィナビ取り付け37 レガシィナビ取り付け38
次にETC本体取り付けの為グローブBOX内右上の小物入れを外して電源・アンテナ線を通す為の穴開け作業を行いETC本体貼り付けます。
レガシィナビ取り付け39 レガシィナビ取り付け40
最後にオーディオ上パネルの小物入れを外してスバル純正ナビ取り付けパネルを取り付けしてダッシュボードに取り付けします。各取り外しを行いましたパネル類を元通り組み付けして作動確認を行います。
レガシィナビ取り付け41 レガシィナビ取り付け42
レガシィナビ取り付け43
各アンテナ線の貼り付け位置は左上画像の位置に貼り付けしました。今回は画像が少なく大変申し訳ございませんm(_)m。色々撮ったはずだったのですが保存を失敗してしまっていたようです・・・ですが性分と言いますか関西人の悲しい性といいますか何かネタが無くてはと思い最近TVによく出ていらっしゃいます「はるな愛さん」で今回のオチ(オチと言うと失礼かもしれませんが)になって頂こうと撮ってみました(^^)。地デジ画像も彼女(!?)も綺麗に映っています「言うよね~」(^^)。いつものように作動に問題が有りませんでしたので電気廻り&キズチェックを行って作業終了です。
by KIN


                       
           

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!
2008/10/04(土) 22:46:42 | URL | サトシ #-[ 編集]
ありがとうございます!!。
皆さんのコメント一つ一つが僕達の力になっております(^^)。
ハチャメチャなブログになってしまっている時も有るかとは思いますがこれからも応援宜しくお願い致します(^^)。
2008/10/06(月) 09:44:01 | URL | カーテックつかさのKIN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック