神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日産 ティーダ ラティオ

ティーダETC取り付け ティーダETC取り付け2
ティーダETC取り付け3 ティーダETC取り付け4
今回はディーラー様からのご依頼でティーダのセダンタイプティーダラティオに以前のお車に取り付けされていましたパナソニック製ETC(アンテナ一体型)の取り付け作業です。各配線チェックを行いACC(アクセサリー)電源側のヒューズ1A(アンペア)が切れていましたので交換作業を行って取り付け作業の開始です。
ティーダETC取り付け5 ティーダETC取り付け6
ティーダETC取り付け7 ティーダETC取り付け8
ティーダETC取り付け9
お客様がご希望の取り付け位置がオーディオパネル上のパネル部だと言う事でしたので取り外して行きます。まず養生テープをオーディオフェイスパネル面に貼り付けしオーナメントリムーバーツールを隙間にさしこみパネル前面部を浮かせます。パネル前面部の金属製ピンが外れますとパネル本体を手前に引き出せば外れて来ます。各ピン位置・種類は画像を参照して下さい。
ティーダETC取り付け10 ティーダETC取り付け11
ティーダETC取り付け12 ティーダETC取り付け13
ティーダETC取り付け14 ティーダETC取り付け15
次に電源取り出し作業を行いますのでハンドルコラムカバーから取り外して行きます。まずキーシリンダー廻りのカバーを外します。このカバーには位置合わせ用の溝がありキーシリンダー側の突起部に入って位置決めされていますので組み付け時もこの位置で組み付けを行います。次にハンドルコラムカバー取り付けビス3本を外してカバーを分解します。
ティーダETC取り付け16 ティーダETC取り付け17
ティーダETC取り付け18 ティーダETC取り付け19 
ティーダETC取り付け20 ティーダETC取り付け21
ハンドルコラムカバーが外れましたら運転席側右部分のパネルを外して行きます。ピン位置とツメの位置は画像を参照して下さい。次にハンドルコラムカバー下ロアパネルを外して行くのですがこのパネルの左上部の取り付けピン部に注意が必要で無理に引っ張りますと割れてしまいますので僕の場合オーナメントリムーバーツールを使用してテコの原理で浮かせてから外して行きます。
ティーダETC取り付け22 ティーダETC取り付け23
ティーダETC取り付け24
各パネルが外れましたら左上画像のようになります。電源の取り出しはいつものようにキーシリンダー部から取り出しします。常時電源線・・・青線・ACC(アクセサリー)電源線・・・茶線になります。アースポイントは左下画像のヒューズBOX取り付けボルト部に共締めします。
ティーダETC取り付け25 ティーダETC取り付け26
ティーダETC取り付け27 ティーダETC取り付け28
ETC側の電源線をパネルを取り付け時に噛み込みしない位置から取り出しを行いパネルの一部に切り込みを入れて電源線を通しパネルを組み付けして最終噛み込みチェックを行います。ETC本体貼り付け面の脱脂作業を行ってETC本体を取り付けし作動確認を行います。作動確認が終わりましたら各パネル類を組み付けしてキズ&電気廻りチェックを行い取り付け作業終了です。後はセットアップ作業を当社がいつもお願いしています業者様に行ってもらってETCが使用可能になります。これで全ての作業が完了です。
オリックス オリックス2
最後はオリックスバファローズ情報です。オリックスの快進撃凄いです!!リーグ優勝は西武ライオンズで決まってしまいそうですがクライマックスリーグ楽しみです!!日本シリーズ進出を祈って神戸の皆さんオリックスファンの皆さん応援しましょう!!(^^)。心配なのは我が阪神タイガース・・・頑張ってー!!恐るべしジャイアンツ(^^;。
by KIN 
        

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。