FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
クラウンアスリート ナビ取り付け

ゼロクラウン1  ゼロクラウン2
ゼロクラウン3  ゼロクラウン4
今回の作業はクラウンアスリートにお客様の持ち込みナビ(AVIC-ZH9MD)の取り付けです。このクラウンは6スピーカーでマルチビジョン無しの仕様でオーディオ自体が異形タイプです。この車両に2DINのナビを取り付けするためにはビートソニック製のサウンドアダプター(専用パネル付き)SLA-45Rが必要です。TVアンテナが無かったので日立モバイル製のフィルムアンテナを用意して作業にかかります。
ゼロクラウン5  ゼロクラウン6  ゼロクラウン7
ゼロクラウン8  ゼロクラウン8  ゼロクラウン9 
まずオーディオを取り外していきます。シフトレバーを左に回転させて取り外して、シフトノブのネジ山を切っている部分に養生テープを巻きつけます。これはシフトまわりのパネルを取り外す時に当たってキズを付けないためです。シフトポジションをDレンジにしてパネルを車両後方から浮かして取り外します。オーディオや他のパネルに当たらないように接続されているカプラーを取り外します。
ゼロクラウン10  ゼロクラウン11  
オーディオとエアコンコントロールは取り付けブラケットに一緒に固定されています。左右のエアコンコントロールユニットを手で押さえながら左右のパネルを手前に引っ張って取り外します。
ゼロクラウン12  ゼロクラウン13  ゼロクラウン14
オーディオブラケットは下側に4本の10㎜のボルトで固定されていて上側はプラスチックピンでとまっています。下側のボルトを取り外して取り付けブラケットをもって手前に引っ張り出せば簡単に取り外せます。オーディオに接続されているカプラーは4個あり、このカプラー全てにサウンドアダプターからのカプラーが接続されます。
ゼロクラウン15  ゼロクラウン16  ゼロクラウン17
リバース信号の取り出し場所ですがこの車両の場合トランクルームにしかありません。トランクルームライトの固定しているツメを外して天井の内張りを外します。奥にある固定は外さないで内張りをずらした状態でも取り出しは出来ます。
ゼロクラウン18  ゼロクラウン19  ゼロクラウン20
トランクルーム左上にある白色カプラーにリバース配線があります。リバース配線は赤色なのですがこのカプラーには赤色の配線が2本あるので検電器テスターなどを使って調べてから取り出しをしてください。このパイオニアのナビのリバース配線には1kの抵抗ヒューズが付いているのですが前の車両に取り付けられていた時にはリバース信号を取り出していなかったのかナビ裏で切断されていてこの抵抗ヒューズがなくなっていたので新しく1kの抵抗ヒューズを取り付けてリバース信号を取り出しました。配線にはコルゲートチューブを取り付けてナビ裏まで通していきます。
ゼロクラウン21  ゼロクラウン22  ゼロクラウン23
ゼロクラウン24 
助手席側リアシートのステップカバーとシート背もたれ横のパネルを取り外します。特にシートを取り外す必要はありません。トランクルームから室内に入ってきている車両配線と一緒にナビのリバース配線を通します。リアシートの背もたれ裏に出て来ますのでこの配線を車両の配線に固定をしてナビ裏まで取り廻しをします。
ゼロクラウン25  ゼロクラウン26  ゼロクラウン27
助手席の足元エアーバッグの固定を外して下にずらしておきます。エアーバッグのカプラーを外すと警告灯が点いてしまうので外さずに作業をします。取り外したエアーバッグの奥にグローブボックスの固定ビスが隠れていたのでこのビスを取り外します。グローブボックスの上側の固定ビスも取り外してグローブボックスを手前に引っ張って取り外します。
ゼロクラウン28  ゼロクラウン31
助手席側のAピラーカバーを取り外してTVアンテナを取り付けます。フロントガラスの左右にアンテナを貼り付けてアンテナコードを天張りからAピラーに取り廻してグローブボックス奥まで持っていきます。
ゼロクラウン29  ゼロクラウン30
ビーコンアンテナをダッシュボード中央に取り付けてGPSアンテナを左端に取り付けます。ダッシュボードの左端にはスピーカーカバーがあるのでそのカバーをよけて取り付けをします。コードをグローブボックス奥に通してナビ裏まで持っていき余ったコードを車両の配線に固定をして挟まったり金属部分に擦れたりしない様に処理をします。
ゼロクラウン32 
マイクはメーター前のカバーに取り付けをしました。
ゼロクラウン33  ゼロクラウン34  ゼロクラウン35
車速の信号取り出し場所は運転席キックパネルの奥にあるジャンクションブロックからです。ステップカバーを取り外してキックパネルを広げると白色のジャンクションブロックカプラーが見えます。このカプラーの紫配線から車速信号を取り出します。ナビの車速配線コルゲートチューブを取り付けてナビ裏まで取り廻します。
ゼロクラウン36 
ナビの電源配線やスピーカー配線などをサウンドアダプターに接続をします。純正オーディオの4個のカプラーに接続をしてサウンドアダプターのユニットを付属の両面テープで固定をします。
ゼロクラウン37  ゼロクラウン38  ゼロクラウン39
ナビ本体を純正のブラケットに固定をしてサウンドアダプターに入っている専用パネルを取り付けます。
ゼロクラウン40  ゼロクラウン41  ゼロクラウン42
ナビに各コードや配線を接続をして車両に取り付けをします。パネルやカバーを組みつけて作動確認をしていきます。6個付いているスピーカー全てから音が鳴っているか確認をしてからナビの各信号がちゃんと取れているか確認をします。車両のカプラーも多く取り外しをしているのでエアコンなど車両側の作動確認もしていきます。純正オーディオのディスプレイ部分は使えなくなってしまうので写真右端のように真っ黒の状態になります。作動確認が終わったのでキズや汚れが無いかチェックをして作業は終了です。
BY TANI


 

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
カーナビ
はじめまして!クラウンアスリートマルチ無しに乗ってます。エアコンパネルを下段にインダッシュナビを上段に取り付ける事わ出来ますか?ヨロシクお願いします
2011/08/14(日) 20:55:36 | URL | けん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
いつかはクラウン。国産高級車の代名詞、トヨタのクラウンです。ZEROクラウンからは若者にも人気が出てきました。2008年にフルモデチェンジした新型クラウン、その中でもスポーツモデルのアスリート(3.5リッター)で見積。
2008/09/29(月) 15:50:26 | 自動車保険見直し隊