神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三菱デリカD5

D5ナビ1  D5ナビ2  D5ナビ3
今回の作業は新車のデリカD5にパイオニア製のHDDナビAVIC-ZH9000とバックカメラND-BC100の取り付けです。この車両はオーディオレス車でオーディオブラケットが付いていないので純正部品のオーディオブラケットを用意して取り付けます。
D5ナビ4  D5ナビ5
D5ナビ6  D5ナビ7
シフトのパネルを取り外すのでまわりに養生テープを貼ってキズが付かない様にします。シフトレバーの下部分のカバーを下にずらしてその奥のビスを2本取り外します。下側のビスはシフトをPレンジの位置で取り外して上側のビスはDレンジの位置にして取り外します。
D5ナビ8  D5ナビ9
シフトノブを上側に引っ張って取り外して先程ずらしたカバーも取り外します。取り付ける時はシフトレバーの白い部分の向きは写真の向きにしてシフトノブを差し込みます。
D5ナビ10  D5ナビ11
シフトのパネルをオーナメントリムーバーを使って取り外してこのパネルに接続されているカプラーとイルミネーション球(配線ごと)を外します。パネルを取り外す時に上にある小物入れのフタが開いてパネルと擦れてしまってキズが付いてしまうので養生テープをしっかりと貼ってフタが開かない様にします。
D5ナビ12  D5ナビ13
シフトのパネルの奥にあるビスを2本取り外してオーディオパネルを取り外します。下側から手でパネルを引っ張り出すようにすれば簡単に外れます。エアコンコントロールとハザードスイッチのカプラーを取り外します。
D5ナビ14  D5ナビ15
オーディオパネルの前面が外れたのでその奥のパネル固定ビスを4本外して手前に引っ張って取り外します。車両のオーディオカプラーとラジオアンテナがオーディオ裏に固定されているので取り外しておきます。
D5ナビ16  D5ナビ17  D5ナビ18
GPSアンテナを取り付けする為にダッシュ中央にあるセンタースピーカーのカバーを取り外します。ダッシュにキズが付かない様に養生テープを貼ってから取り外します。このカバーはとても硬くダッシュに付いているので取り外すのにちょっとしたコツが有ります。カバーの前方部分にガムテープを扇状に貼って上に引っ張ります。ガムテープ接着面が少ないのでガムテープはすぐに剥がれてしまうのですが少し上にカバーが浮いたらセンターにある日射センサーの部分とカバーに隙間ができるのでその隙間に指をかけてダッシュにかんでいるピンを外していきます。カバーの後部分はダッシュにスライドさせて取り付けられているので後側からは取り外す事が出来ません。
D5ナビ19  D5ナビ20
外したセンタースピーカーのカバーの中にGPSアンテナを取り付けます。右側には純正ETCのアンテナが設置されているので左側にGPSアンテナを取り付けます。GPSのコードをオーディオ裏に通して余分なコードをオーディオ裏の車両ハーネスに固定をしておきます。
D5ナビ21  D5ナビ22
TVのアンテナコードを通すのにグローブボックスを外します。グローブボックスに付いているストッパー部分を回転させるように動かしてストッパー部分を引っ込めてグローブボックスを全開にします。全開にした所でグローブボックスのロックが外れるので手前に取り出します。
D5ナビ24  D5ナビ25
マイクの取り付け場所は純正ナビと同じでルームライトのユニット裏です。ルームライトを取り外してマイクを運転席側の写真の位置に取り付けます。この部分には声が通るように小さい穴がいくつも開いているので問題ないです。
D5ナビ23  D5ナビ26
地デジアンテナをフロントガラスに取り付けするので左右のAピラーカバーを取り外します。このナビの地デジアンテナは4アンテナでフロントガラス上部に左右2個ずつアンテナを取り付けます。アンテナコードは4本とも長さが違うので説明書を見てその通りに取り付けをしてアンテナコードを取り廻します。マイクのコードもアンテナコードと一緒に助手席側のAピラーにある車両ハーネスに結束バンドで固定をしてグローブボックス奥からオーディオ裏まで持っていきます。
D5ナビ27  D5ナビ28  D5ナビ29
ナビの電源やスピーカー配線は三菱車用の変換ハーネス(新しい20P)を使って接続をしています。車速信号を取り出す配線はこのオーディオカプラーにきていて線色は白/青です。用意した変換ハーネスにも車速用の配線があるのでこの配線に接続をします。助手席のステップカバーとキックパネルを取り外してリバース信号を取り出します。リバース信号のはキックパネル奥の車両ハーネスの中の白色配線から取り出せます。
D5ナビ30  D5ナビ31
ナビの配線が終ったのでバックカメラを取り付けます。バックカメラはリアゲートのガーニッシュの中に取り付けをします。リアゲートのガーニッシュのまわりに保護用のテープを貼ります。
D5ナビ32  D5ナビ33
D5ナビ34  D5ナビ35
リアゲートのパネルを全て取り外していきます。パネルを外す順番は一番大きなグレーの部分を外して、次にハイマウントランプのある上の部分のパネルを取り外します。最後に左右のサイドパネルを取り外します。この時にパネルにキズが付かない様に養生テープはしっかりと貼っています。
リアゲートのパネルが外れたのでバックランプとガーニッシュをリアゲートに固定している10㎜のナットを7個取り外します。
D5ナビ36  D5ナビ37
バックランプのカバーのピンをリアゲート内側から押して取り外します。ガーニッシュも同じ様に内側からピンを押して取り外します。ピンはとても硬くリアゲートに付いているので取り外しは結構大変です。新車と言う事もあって保護テープだけでは不安なので少し浮いたガーニッシュの隙間に布を挟み込まして取り外しをしました。
D5ナビ38  D5ナビ39
取り外したガーニッシュには左の写真の様に穴が開いていないのでバックカメラが出るように穴あけ加工をします。電動ドリルで小さい穴をいくつも開けて大雑把に四角い形にガーニッシュに穴を開けていきます。開けた小さな穴をカッターナイフで繋げて大雑把な四角い穴にします。後はヤスリを使って綺麗な四角に形を整えていきます。右側の写真は穴あけ加工が終った物です。
D5ナビ40  D5ナビ41
バックカメラはリアゲートに仮固定します。バックカメラのコードをナビユニットに仮接続をしてバックカメラの映像を写して取り付け角度を調整します。ガーニッシュを仮付けしてバックカメラの位置を調整していきます。位置が決まったらその場所に印を付けてその印にあわしてバックカメラを固定します。バックカメラのコードはガーニッシュ裏のリアゲートに穴を開けてゴムのグロメットを使って穴を塞いでいます。防水処理もしっかりとしてバックカメラのコードをオーディオ裏まで取り廻してナビに接続をします。ガーニッシュとバックランプのカバーを取り付けてからリアゲートのパネルなどを組み付けます。後はバックランプやリアゲートのランプなどの作動確認をします。
D5ナビ43  D5ナビ44  D5ナビ45
用意をしていた純正部品のオーディオブラケットを使ってナビを取り付けます。オーディオパネルなど外したパーツを組み付けてナビの作動確認をします。メニュー画面から情報・設定画面を選んでハードウェア情報を選択します。それから接続確認の項目を選んでGPSアンテナ・車速パルス信号・リバース信号の確認をします。
D5ナビ46  D5ナビ42
地デジ用のB-CASカードをユニットに差し込んで地デジの作動確認をします。DVDビデオやオーディオの機能の作動確認もしていきます。リアゲートから順番にキズや汚れが無いか点検をして作業終了です。
BY TANI

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。