FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
ホンダ ステップワゴン
ステップワゴンETC取り付け ステップワゴンETC取り付け2
今回は業者様からのご依頼でステップワゴンにパナソニック製ETC(CY-ET908KD)の取り付け作業です。
ステップワゴンETC取り付け3 ステップワゴンETC取り付け4 ステップワゴンETC取り付け5
まずはいつものようにAピラーカバーを外して行きます。Aピラーカバーは左側画像のように長いタイプのAピラーカバーですので取り外し時ダッシュボードにぶつけたり車外に出す時に割れてしまったりしないよう取り扱いに注意して外すようにして下さい。Aピラーカバーにアシストグリップ(中央画像)が取り付けされていますので目隠し用カバーを開けて取り付けビス2本を外してグリップ本体を外します。アシストグリップが外れましたらピラーカバーを引っ張って外して行きます。右側画像のように金属製ピンで留まっていますので注意して取り外して下さい。
ステップワゴンETC取り付け6 ステップワゴンETC取り付け7   
ステップワゴンETC取り付け8 ステップワゴンETC取り付け9
次にグローブBOX上小物入れを外します。取り付けビスは左上画像の位置に取り付けされていますので外します。この小物入れ右上画像の位置にもビスが取り付けされていますので目隠し用カバーを開けてビスを外します。この5本のビスを外しますと小物入れ本体を引き出して外します。
ステップワゴンETC取り付け10 ステップワゴンETC取り付け11
小物入れを外しますとグローブBOX取り付けビス(上2本)が見えますので左画像のように6本ビスを外してBOX本体を手前に引き出します(右側画像)。今回はBOX本体を外しませんのでこの状態にしておきます。グローブBOX本体を完全に外す場合は下3本のビスを外します。
ステップワゴンETC取り付け12 ステップワゴンETC取り付け13 ステップワゴンETC取り付け14
ステップワゴンETC取り付け15 ステップワゴンETC取り付け16
次に電源取り出し作業を行います。ハンドルコラムカバー下からキーシリンダー部を見上げますと上段中央画像のように見えますので確認できましたらコラムカバー下ロアパネルを外して行きます。取り付けビスは上段右&下段左画像の位置に取り付けビスがありますので外してパネル本体を引き出して内気温度センサーのコネクター&チューブを外してパネル本体を外します。取り付け時に接続忘れが無いよう注意して下さい。
ステップワゴンETC取り付け17 ステップワゴンETC取り付け18 ステップワゴンETC取り付け19
ロアパネルが外れましたらアースポイントを探す為キッキングカバーを外します。キッキングカバーの固定も金属製のピンで固定されていますので少し硬いですがカバーの割れ・変色に注意しながら取り外して下さい。カバーが外れますと右側画像の位置に車両アースポイントがありましたので今回この位置に接続します。
ステップワゴンETC取り付け20 ステップワゴンETC取り付け21
ステップワゴンETC取り付け22 ステップワゴンETC取り付け23     
ステップワゴンETC取り付け24
今回のステップワゴンのキーシリンダー部からの電源線が画像のヒューズ&ジャンクションBOX(上段左画像)に接続されているタイプでしたので作業性を考えてこのジャンクションBOX位置から取り出しを行いました。ヒューズBOX下にありますコネクターの白線が常時電源線で上側のコネクター部白/黒線がACC(アクセサリー)線になります。いつも書いていますがあくまで参考ですので必ず電源チェックを行って接続するようにして下さい。電源線の被覆を捲りETC側の各電源線を接続してハンダ&絶縁処理を行ってETC電源線を助手席側に引き廻しておきます。これで運転席側の作業は終了ですので各パネル類を組み付けします。
ステップワゴンETC取り付け25 ステップワゴンETC取り付け26
ステップワゴンETC取り付け27 ステップワゴンETC取り付け28
ETCアンテナ貼り付け部の脱脂作業をしっかり行いアンテナを貼り付けしアンテナ線をAピラーに這わせてスポンジテープで固定します。グローブBOX内にアンテナ線を通してETC本体取り付け位置まで引き廻します。次にETC本体取り付け位置(今回はセンターコンソール部にと言う事でしたので)の脱脂作業を行い引き廻しておきました電源線・アンテナ線をETC本体と接続してセンターコンソール部にしっかり貼り付けします。余った電源線・アンテナ線を車両ハーネスに束ねて処理します。後はAピラーカバー・グローブBOX類を組み付けし作動確認・キズ&電気廻りチェックを行って作業終了です。いつもアンテナ線・電源線を接続しますと書いていますが電源が入らない場合音声案内、作動ランプを確認すれば電源が入っていないと言う事が分かりますがアンテナ線がしっかり接続されていない場合ETC本体からの音声案内で知らせて貰えませんので料金所のゲートが開かないとなって初めて分かる訳ですこの時点では遅いですよね~。ご自身で取り付けされる場合アンテナ線がしっかり接続されているかを何度か確認される事をお薦めします。僕達もETC取り付け時は必ず何度も確認しています。
by KIN
        
           
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック