FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
日産アトラス タコメーター交換

アトラスメーター交換1  アトラスメーター交換2
今回の作業は業者様のご依頼で、日産アトラスのタコメーター(回転計)が正常に動いていないと言うことで点検をさせて頂きました。メーターを見てみるとエンジンをかけてもいないのにタコメーターが右側に振り切っていました。エンジンをかけると1000回転ぐらいを指していたのですがしばらくするとアイドリング状態なのにメーターの回転数がだんだん上がっていきメーターを振り切っていました。明らかにメーターの作動がおかしくなっています。以前メーターのアースがしっかり取れてなくてメーターの針がおかしな動きをしていた車両があったのでメーターを取り外してアース部分に接触が無いか・ダッシュ廻りの集中アース部に緩みが無いか等を確認したのですが特におかしな所も有りませんでした。タコメーター自体が壊れていると言う診断結果になりましたので業者様にタコメーターを注文をして頂き後日交換する事になりました。
アトラスメーター交換3  アトラスメーター交換4  アトラスメーター交換5
部品が入荷し交換作業依頼が入りましたのでタコメーターの交換作業をしていきます。メーター廻りのパネルはメーターフード部分にビスが2本と左右の下にそれぞれ1本ずつビスで固定されています。このパネルには暖気用のアイドルアップのダイヤルが付いていてパネル側で取り外すのが困難なのでアクセルペダル側のアイドルアップ用ワイヤーの固定を外し、パネルにワイヤーが付いたまま一緒に引き出せる様にしておきます。
アトラスメーター交換6  アトラスメーター交換7
先程のネジ4本を外しメーター廻りのパネルを手前に引っ張ってダッシュから取り外します。このパネルに付いているハザードスイッチとフォグランプのスイッチのカプラーを取り外してアイドルアップ用のワイヤーと一緒に取り出し、ワイヤーに負担がかからない様にしてキズが付かない様にダッシュの上に置いておきます。ワイヤーを全部取り出して作業をする場合はワイヤーに配線を取り付けてからワイヤーを取り出しすると組み付け時配線を引っ張って行けば引込み線の役目をし元通りのワイヤーと同じところを配線が通ります。ワイヤーをアクセルペダルまで持ってくればワイヤーを通すところを間違えなくてすみます(^^)!!。
アトラスメーター交換8  アトラスメーター交換9
メーターは上側2本と下側3本のビスで固定されていてこのビスを取り外します。メーターを少し手前に引っ張り出してメーター裏に接続されているカプラーを取り外します(3ヶ所)。
アトラスメーター交換10 アトラスメーター交換11
アトラスメーター交換12 アトラスメーター交換13 アトラスメーター交換14
アトラスメーター交換15
メーターの取り外しが終りましたのでメーター本体を分解しタコメーターの交換をします。外し方はメーター前面部カバーとメーター本体がプラスチックのツメで固定されているだけですので浮かして取り外します。次にメーターを裏返しにして(中段左画像)タコメーターASSYがプリント基板部にビス留めされていますので「タコメーター・水温計・燃料計」と各3本づつ固定されていますので計9本取り外します(このビスはただの固定用のビスではなくプリント基板の電気信号を各メーターに信号を伝達する役目もしています)。タコメーターASSYが落ちない様に注意しながら取り外し新しいタコメーターASSYを取り外しの逆手順で固定していき前面カバーを組み付けします。
アトラスメーター交換16
メーター内部の部品交換作業が終了しましたのでメーター本体裏のカプラー3ヶ所を仮接続しエンジンを始動して作動確認を行います。タコメーター・水温計・燃料計の各作動テストをした結果異常が有りませんでしたのでメーター本体 の固定をしメーター廻りのパネル部のハザードスイッチ・フォグランプスイッチの各カプラーを接続し、アイドルアップ用ケーブルに注意をしながらパネル本体をはめ込みビス4本で固定をします。最後にアイドルアップ用ケーブルの固定穴にケーブルを通しアクセルペダル横のワイヤーを引っ掛ける穴にワイヤーを通しアイドルアップ調整用のダイヤルを回しアクセルペダルが動く事とアクセルペダルに引っかかりや干渉などが無い事をしっかりと確認します。異常等が有りませんでしたので各電気廻りのチェック・キズチェック・最終作動チェックを行い無事に作業は終了いたしました(^^)!!。
タコメーターの不具合現象も色々な症状が有りますが今回のメーターの動き方は結構激しく振れていましたよ~(^^;。皆様もお車に乗っていて「あれ・・・?何かおかしいな~」とお気付きの点がございましたら早めに点検をされてみては如何ですか・・・?
by まっちょ
      

 

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック