FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
ホンダ オデッセイ
オデッセイアンサーバック取り付け オデッセイアンサーバック取り付け2
今回は業者様からのご依頼でフジ電機工業社製アンサーバック専用タイプ(DAS-H71)とオデッセイ専用ハーネスKIT(DA-HH03)の取り付け作業と左リヤパワーウインドーレギュレーター&モーターの交換作業です。アンサーバックシステムはドアがロックした時にハザードランプが1回点滅、アンロック時は2回点滅して車両の位置やドアロックの開閉確認が出来るパーツです。標準で元々取り付けられている車両もありますが、取り付けされていない車両用のパーツになります。
オデッセイアンサーバック取り付け3 オデッセイアンサーバック取り付け4 オデッセイアンサーバック取り付け5
オデッセイアンサーバック取り付け6 オデッセイアンサーバック取り付け7 オデッセイアンサーバック取り付け8
ブザーやLED等のオプションパーツの取り付けが無い限り作業は至って簡単!!配線ショートなどを防止する為バッテリーマイナス側ターミナルを切り離して説明書に記載されているように車種別専用取り付けハーネスをヒューズBOX裏(今回のオデッセイの場合)のコネクターを抜き間にアンサーバックハーネスを割り込ませてコントロールユニットに接続しユニット本体を運転の妨げにならない位置に取り付けすればOKです。バッテリーマイナスターミナルを接続し各ドアを閉めて純正キーレスリモコンでロック・アンロックの作動を行いハザードランプが規定回数点滅すれば終了です(^^)。
オデッセイアンサーバック取り付け9 オデッセイアンサーバック取り付け10
次に左リヤドアパワーウンドーレギュレーター&モーターを交換します。部品は業者様がご用意して下さっていましたので取り外しに掛かって行きます。
オデッセイアンサーバック取り付け11 オデッセイアンサーバック取り付け12
では内張りを外します。左側画像の位置にビスがりますので外します。ビスはこの1本だけですので右側画像のカバーを外します。このカバーは金属製ピンとプラスチック製ピンそれぞれ1ヶ所づつあるのですがプラスチック側がすでに割れてしまっていました(^^;。
オデッセイアンサーバック取り付け13 オデッセイアンサーバック取り付け14
ドア内張りは画像が無いですがいつものようにピン留めですので割ってしまわないように引っ張って外します。内張りが外れましたら防水用ビニールシートを外します。右画像の位置からパワーウインドーレギュレーター&モーターを取り出して来ます。
オデッセイアンサーバック取り付け15 オデッセイアンサーバック取り付け16 オデッセイアンサーバック取り付け17  
モーター取り付けボルトは左側画像の位置3本と電源コネクターを外します。レギュレーター本体取り付けボルトは中央画像の4本を外します。取り外しましたレギュレーターを診てみましたらワイヤーが切れて絡まってグチャグチャになっていました。新品のレギュレーター&モーターをドアに組み付けしガラスを 取り付けして内張りを組み付けする前に1度作動確認を行ってガラスがスムーズに上下するかを確認します。ガラスの動きが正常なのを確認出来ましたら内張りを組み付けして最終作動テスト・キズチェック・ガムテープまみれのガラスを綺麗にして作業終了です(^^)。

今日は神戸の花火大会!!当社事務所にもその音が聞こえてきます(^^)。表の通りには浴衣姿の女の子やちびっ子達、夏休みを楽しんでおられるようで仕事をしながら夏を実感出来ています(^^)。事故等にはくれぐれも気を付けて楽しんで欲しいと思います(^^)。僕達は日々遅くまでの仕事とオッサンと言う事と久しぶりに早く終れそうなので真っ直ぐ帰りま~す(^^;。
by KIN

              
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック