神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エルグランド ETC取り付け

エルグランドETC1 
今回の作業は日産のエルグランドに三菱重工業のETC車載器(MOBE-400)の取り付けです。
エルグランドETC2 
お客様とETC車載器の取り付け場所を相談をしてハンドル左下のパネルに取り付けをすることになりました。
エルグランドETC3 エルグランドETC4 
キーシリンダーの廻りにある丸いカバーを取り外します。このカバーはツメなども無いのでオーナメントリムーバーで少し手前に出せば簡単に外れます。ハンドルのコラムカバーのビスを下側から6本取り外しをします。コラムカバーの固定にビス6本は多すぎるような・・・?
エルグランドETC5 
ハンドルのコラムカバーの下側を取り外します。下側を取り外せばキーシリンダーからの配線がよく見えて電源を取り出す作業もできるスペースもあるので他にパネルなどを取り外す必要がありません。
エルグランドETC6 エルグランドETC7 
キーシリンダーからの配線の束の中からACC(アクセサリー)配線を検電器テスターを使って探します。この車両のACC配線は青色でした。この配線の被覆をめくってETCの電源配線を接続します。写真にはないですがハンダを使ってしっかりと接続をして絶縁処理をしています。
エルグランドETC11 エルグランドETC12 エルグランドETC13
ETCのアース配線はしっかりとボディアースの取れるところに接続をします。運転席のキックカバーを取り外してその奥のコントロールユニットを固定しているナットに共締めをします。ETCの電源配線は長さに余裕があるので余った配線を車両のハーネスに固定して隠します。
エルグランドETC8 エルグランドETC9 エルグランドETC10
ETCのアンテナを取り付けする為に運転席側のAピラーカバーを取り外します。まず手すりのカバーを開けて中のビスを外して手すりを取り外します。この車両のAピラーカバーにはハンズフリー用のスイッチが付いていてこのスイッチの配線の余裕がなくてAピラーカバーを取り外す事が出来ませんでした。Aピラーカバーは少し上に上がる程度なのでその隙間からアンテナコードを通しました。アンテナの取り付け場所はダッシュの上です。
エルグランドETC14 エルグランドETC15 
アンテナコードと電源配線をETCに接続をしてハンドル左下のパネルに取り付けます。パネルは事前にパーツクリーナーで脱脂をしっかりとしておきます。車のエンジンをかけてETCの作動確認をします。ETCカードを車載器に挿し込んでカードを認識するかテストをします。外したカバーやパネルを組みつけてキズや汚れが無いか確認をして作業は終了です。
BY TANI

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。