FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
ekワゴン ETC取り付け

ekワゴンETC1 ekワゴンETC2
今回の作業は業者様の依頼で三菱のekワゴンに三菱重工業製のETC車載器(MOBE-400)の出張取り付けです。
ekワゴンETC3 ekワゴンETC4
ETC車載器の取り付け場所をお客様と相談をしてハンドルの右横に取り付けをする事に決まりました。ハンドル下のパネルはパネル下の左右にビスが1本ずつ止まっていて、後はプラスチックピンでダッシュに固定されています。ビスを外して手前に引っ張り出せば簡単に外れます。
ekワゴンETC5 ekワゴンETC6 ekワゴンETC7
いつもならハンドルコラムカバーを取り外してキーシリンダーカプラーの所で電源を取り出していますが、このekワゴンの場合はキーシリンダーからの配線が先程取り外したパネルの奥にあるヒュ-ズボックスの横に来ています。今回取り付けをするETC車載器の電源はACC(アクセサリー)電源だけなので検電器テスターを使って車両のACC電源の配線を探します。この車両の場合は青色配線がACCでこの配線にETCの電源配線を接続します。
ekワゴンETC8
ETCのアンテナを取り付ける為に運転席側のAピラーカバーを取り外します。上の方から順番にピンを外していき取り外します。
ekワゴンETC9 ekワゴンETC10
ETCのアンテナに付属の両面テープを貼り付けます。真ん中に穴が開いているのは製造番号が分かるようにしている為です。
ekワゴンETC11 ekワゴンETC12 ekワゴンETC13
ETCのアンテナをダッシュに貼り付けてコードをダッシュとフロントガラスの間にオーナメントリムーバーを使って隠していきます。外したAピラーカバーのところからアンテナコードを下に通していきます。車両前方が通し易いです。
ekワゴンETC14 ekワゴンETC15 ekワゴンETC16
ETCの電源配線を取り出したのでアースを取ります。ステップカバーのビスを3本取り外してステップカバーをはずします。キックパネルのピンを2ヶ所外してキックパネルを取り外すとその奥に車両の集中アースポイントがあります。フロアマットをめくると見えるのでこのボルト(10㎜)に共締めをしてアースを取ります。
ekワゴンETC17 ekワゴンETC18
ETC車載器は最初に取り外したパネルに取り付けます。このままでは配線が通らないのでこのパネルに穴を開けます。
ekワゴンETC19 ekワゴンETC20
パネルの後ろのクッション材をめくって10㎜の穴を開けます。この三菱重工業の電源カプラーは他社の電源カプラーより小さいので大きな穴を開けなくて済みます。
ekワゴンETC21 ekワゴンETC22
開けた穴にETCの電源配線とアンテナコードを通してパネルを取り付けます。
ekワゴンETC23 ekワゴンETC24 ekワゴンETC25
ETC車載器の溝に付属の取り付けブラケットをスライドさせて入れます。ブラケットはETC車載器の後ろに付属の小さなビスで固定をします。
ekワゴンETC26
ETC車載器を取り付けるところをパーツクリーナーでしっかりと脱脂をします。ETC車載器に電源配線とアンテナコードを接続をしてパネルに取り付けます。ETC車載器を取り付けてしまうと先程開けた穴は全く見えなくなります。作動確認をしてキズや汚れが無いかチェックをして作業は終了です。
BY TANI

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック