神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボルボ 850セダン

ボルボナビ取り付け ボルボナビ取り付け2
今回は業者様からのご依頼でボルボ850にパナソニック製DVDオンダッシュナビ(CN-DV155FD)&パナソニック製ETC(CY-ET907D)の部品持ち込み取り付け作業です。
ボルボナビ取り付け3 ボルボナビ取り付け4
まずは取り付け位置を決めて養生作業を行い各パネル類の取り外し作業に掛かります。
ボルボナビ取り付け5 ボルボナビ取り付け6 ボルボナビ取り付け7
いつものように各アンテナを貼り付けする為Aピラーカバーの取り外しから行います。今回の車両はAピラーカバーがBピラー位置まで有る長いタイプのカバーですのでまずはBピラーカバーを左側画像のように引っ張って浮かせます。Bピラーカバーが浮きましたら中央画像の赤色ピンを右側画像のように回して外します。
ボルボナビ取り付け8 ボルボナビ取り付け9 ボルボナビ取り付け10
ボルボナビ取り付け11 ボルボナビ取り付け12
Aピラーカバーがフリーになったところでピラーカバーを引っ張って外します。ピラーカバーの固定は画像のようなオスメスピンになって留まっていますのでそれほど硬くは有りませんが受け側のツメ部(プラスチック製ですので)が年数等でモロくなっている恐れがありますので割れには十分注意して下さい。
ボルボナビ取り付け13 ボルボナビ取り付け14
ボルボナビ取り付け15 ボルボナビ取り付け16
左右のAピラーカバーが外れましたら純正オーディオを外します。オーディオ本体下側付近(上段右側画像)にオーディオ本体を引き出すレバーがオーディオ本体に内蔵されていますので引き出してレバーを引きます。下段左側画像のようにオーディオ本体が出て来ます。オーディオが外れましたら各コネクター類を外してオーディオを外します。
ボルボナビ取り付け17 ボルボナビ取り付け18
ボルボナビ取り付け19 ボルボナビ取り付け20
ボルボナビ取り付け21
次に各配線類を通す為グローブBOX廻りを外して行きます。本来ですとグローブBOXのフタが開き過ぎないようにバーが付いているのですが今回の車両には付いていなかったので上段左側画像のようにフタが全開になってしまっています。グローブBOX内の荷物を出してビスを外し物入れ(中央左側画像)を引き出します。次にブローブBOX下のパネルを外します。
ボルボナビ取り付け22 ボルボナビ取り付け23 ボルボナビ取り付け24 
ボルボナビ取り付け25 ボルボナビ取り付け26
グローブBOX廻りが外れましたらキッキングカバーを外して行きます。キッキングカバーの固定方法もAピラーカバーと同様にオスメスピンになっていますので受け側のツメ割れには注意して下さい。その他の注意点はBピラーにスライドで入っていますので下側にズラすように外します(上段中央画像)。
ボルボナビ取り付け29 ボルボナビ取り付け31 ボルボナビ取り付け32
ボルボナビ取り付け27 ボルボナビ取り付け28
次に電源取り出し作業に掛かります。リバース(バック)信号線以外はオーディオコネクターからの取り出しになります。電源線(常時・ACC・イルミネーション)をオーディオ電源コネクターから取り出します。車速信号線はオーディオ電源コネクターとは別のコネクターからの取り出しになります。オーディオ裏に2つコネクターがありますので電源を取り出したコネクターと別のコネクター側が車速信号取り出しコネクターと言う事になります。リバース(バック)信号線は助手席足元のメインハーネスから取り出しします。
常時電源・・・赤/黒線
ACC(アクセサリー)電源・・・黄/紫線
イルミネーション・・・ピンク線
車速信号・・・黄/黒線
リバース・・・青線
あくまで今回の車両のデーターですので確認を必ず行って下さい。
ボルボナビ取り付け33 ボルボナビ取り付け34
ボルボナビ取り付け35
アース線を車両ボディー部に接続します(上段左側画像)。各アンテナ線・ケーブル・電源線をカーペット下から助手席下に通してナビユニットと接続してマジックテープを使用してナビユニットを固定します。ナビユニットの作業は終わりですのでキッキングカバー&グローブBOX下のパネルを組み付けます。
ボルボナビ取り付け36  ボルボナビ取り付け37
ETCの本体はグローブBOX内に設置する為物入れ奥に直径16mmの穴を開けてETCアンテナ線・電源線を通してETC本体に接続します。ETC本体取り付けベースを物入れ上部に貼り付けするのですが物入れの表面は生地で覆われていますので落下を防ぐ為付属のビスを使用してしっかり固定しETC本体をベースに貼り付けます。これでETC取り付け作業は終了ですのでグローブBOXの組み付けを行います。
ボルボナビ取り付け38 ボルボナビ取り付け39
各アンテナ貼り付け位置は画像の通りです。TVアンテナは画像では見えにくいですが、もちろん左側も貼り付けしてあります。VICSアンテナは右側のみです。
ボルボナビ取り付け40 ボルボナビ取り付け41
ボルボナビ取り付け42
オーディオ廻りを組み付けしてモニターベースを貼り付けてエンジンを始動します。ナビユニットに電源が入っているのを確認(分かりにくいですが青いライトが点灯しています)してDVD地図ディスクを挿入します。作動確認を行い今回は各信号の確認画面を写してみました。作動に問題が無かったのでいつも通りキズ&電気廻りチェックを行って作業終了です。最後にナビユニット⇔ナビモニター間のケーブルをワイヤーステッカーで固定して完了です。
by KIN


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。