神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセラ オンダッシュナビ取り付け

アクセラオンダッシュ1 アクセラオンダッシュ2
今回の作業はマツダのアクセラにパイオニア製DVDナビの取り付けです。取り付けをするナビは新品ではないので取り付けをする前にナビの作動確認をします。電源をつないで地図をちゃんと読み取っているか確認をします。DVDナビの場合取り外しをするときにDVDディスクを抜かないとナビユニットの中でDVDディスクが動いてしまって取り付けをしたときにDVDディスクを読み取らなくなる場合があるからです。DVDナビの場合は必ずディスクを抜いてから取り外しをして下さい。
アクセラオンダッシュナビ3 アクセラオンダッシュナビ4
アクセラオンダッシュ5 アクセラオンダッシュ6
グローブボックスを外して作業をするのですがキックパネルがグローブボックスに被っているのでステップカバーを取り外してキックパネルを外します。キックパネルはプラスチックピンを取り外して車両後方に引っ張れば取り外すことが出来ます。
アクセラオンダッシュ7 アクセラオンダッシュ8
次にグローブボックスの上のパネルを外します。このパネルは左端がダッシュにスライドで止まっているので運転席側から手前に外していき左端だけ運転席側にスライドさせて取り外します。
アクセラオンダッシュ9 アクセラオンダッシュ10
パネルが外れたらグローブボックスを固定しているビスが2本見えるのでこのビス取り外してグローブボックスを取り外します。グローブボックスを外すときにこすれて傷が付かない様に養生テープをしっかりと貼っておきます。
アクセラオンダッシュ11 アクセラオンダッシュ12
TVアンテナを取り付ける為にAピラーを外します。Aピラーの外し方は少しコツがあって、まずAピラーの下の部分のピンを浮かせてから上の部分のピンを車両側に残るように上方向に持ち上げて外します。この時に天張りにAピラーが当たってキズや凹みが出来ない様に慎重に取り外します。
アクセラオンダッシュ13 アクセラオンダッシュ14 アクセラオンダッシュ15
車両に残ったピンは少し押し込んでから90度ぐらい回転させながら引っ張れば外れます。丁度外れるポイントがあるのですが何回か外せばなんとなく分かってきます。外れたピンはAピラーに戻しておきます。
アクセラオンダッシュ16 アクセラオンダッシュ17
TVアンテナはロッドアンテナタイプが取り外されていたのですが今回はフィルムタイプで取り付けをして欲しいと言うことで日立モバイル製を取り付けます。TVアンテナはフロントガラスに貼り付けをしてアンテナコードをAピラーの中を通してグローブボックス裏まで取り回しをします。TVアンテナコードは挟まったりしないようにAピラーの中をクッションテープで固定します。
アクセラオンダッシュ18 アクセラオンダッシュ19 アクセラオンダッシュ20
ナビユニットは助手席シート下に取り付けをして配線やコード類をセンターコンソールの中を通す為にセンターコンソールのパネルを取り外します。次に灰皿を固定しているビスを2本外して灰皿を取り外します。
アクセラオンダッシュ21 アクセラオンダッシュ22 アクセラオンダッシュ23
ダッシュ中央のパネルを取り外してオーディオ固定のビスを2本外します。ビスが外れたらオーディオを手前に引っ張り出せば取り外すことが出来ます。センターコンソールに残っているのはエアコンのコントロールユニットだけになります。GPSアンテナはエアコンの吹き出し口のダクトの上に取り付けをして後からパネルを取り付けて見えなくします。パネルがGPSアンテナの上にかぶさってもパネルが金属でなければ何の問題も無く衛星を受信します。
アクセラオンダッシュ24
ナビユニットの電源配線はオーディオカプラーから取り出しをします。検電器テスターで常時電源・ACC電源・イルミネーション電源を調べて接続します。このナビは3Dジャイロセンサーが付いていてリバース信号はバックカメラを取り付ける時以外は取り出しをしません。センサーが学習をして前進しているのか後進しているのかを判断します。写真を撮り忘れたのですが車速信号の取り出しはメーターに入っている24ピンカプラーの白/黒配線からです。ちなみにリバース信号の取り出し場所は助手席キックパネル内の配線からで線色が若草/黒です。
アクセラオンダッシュ26 アクセラオンダッシュ27
ナビユニットを助手席シート下に固定をしてVTR接続用のRCAコードを取り付けます。後からビデオなどをを取り付けするようです。ナビモニターはダッシュに専用のモニターベースで固定をしています。ナビの作動確認をしてからTVも映るのを確認します。外したオーディオなど車両側の作動確認もしっかりとして、キズや汚れの点検をして作業は終了です。
BY TANI

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。