神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マツダ MPVホーン取り付け

MPVホーン1
今回の作業はマツダのMPVにお客様の持っておられるボッシュのホーンの取り付けです。
MPVホーン2
ホーンは取り外しされていてリレーやスイッチも一緒に入っていました。ホーンがちゃんと鳴るのかバッテリーに繋いでテストをします。ホーンから出ている配線は赤色の常時電源配線と黒色のアース配線と緑色の作動用配線です。赤色の配線をバッテリーのプラスターミナルに接続をして黒色の配線をバッテリーのマイナスターミナルに接続をします。緑色の配線がプラスコントロール用なのかマイナスコントロール用なのかテスターを使って調べます。プラスコントロールなら緑色の配線は0ボルトでマイナスコントロールなら2~12ボルトの電圧がかかっています。このホーンは0ボルトだったのでプラスコントロールでした。この緑色の配線バッテリーのプラスターミナルに接続するとホーンが鳴ってホーンは正常に作動しました。
次にリレーの作動確認をします。このリレーは青色の配線がアースに繋がれば作動するタイプで、作動確認ををすると正常に働いていました。
MPVホーン5 MPVホーン3 MPVホーン4
ホーンの取り付け場所はバンパーの中にしかスペースがない様なのでバンパーを外していきます。キズが付かない様に保護テープをバンパーとボディに貼っていきます。バンパーグリルのピンとビスを取り外してバンパー上部の固定を外します。
MPVホーン6
バンパーの下に潜りアンダーカバーのビスを外していきます。タイヤハウスのカバーとバンパーの固定ビスを外していると・・・・・!!
よく見たらタイヤハウスカバーのバンパー側だけが取り外し出来るではありませんか。タイヤハウスカバーの固定しているプラスチックピンを数箇所外してタイヤハウスカバーのバンパー側を取り外します。これでバンパーの裏がよく見えて作業も十分できるスペースもできました。
MPVホーン7 MPVホーン8
ホーンはフォグランプの後ろに取り付けをしました。取り付け方はホーンにステーを取り付けをしてシャーシに開いていた既存のボルトの穴に10㎜のボルトでステーを固定しています。ホーンがフォグランプやバンパーなどに干渉していないか確認をします。
MPVホーン9
ホーンの配線はフォグランプの配線と一緒にヘッドライトの後ろぐらいに取り回しをしておきます。この時にホーンの配線を保護する為にコルゲートチューブを使っています。この様にしておくと万が一配線が鉄板部と擦れてしまっても配線は大丈夫だからです。
MPVホーン10 MPVホーン11
リレーから出ている赤色の配線をバッテリーのプラスターミナルに接続をします。この時にショートしないようにこの赤色の配線に付いているヒューズホルダーから30アンペアのヒューズを取り外しておきます。
リレーの黄色配線をホーンの赤色の配線と緑色の配線に接続をします。ホーンのアース配線をバッテリーのマイナスターミナルに接続をしておきます。ヒューズホルダーやリレーが動かないように車両のハーネスに固定をしてホーンの配線なども動かないように固定して目立たないように処理していきます。
MPVホーン12 MPVホーン13
リレー作動用の青色の配線を室内に取り付けるホーンスイッチまで取り回しをします。エンジンルームの助手席側にメインハーネスが通っているグロメットがあるのでこのグロメットから配線を室内に引き込みます。グロメットに少し穴を開けて配線を入れていくとブロワーユニットの後ろを通って下に出て来ます。グロメットに配線を通した後はしっかりと防水処理をしておきます。この配線をスイッチを取付する運転席側まで取り回します。この時も配線にコルゲートチューブを取り付けます。
MPVホーン14 MPVホーン15
お客様の希望でハンドル右横のスライドドアのコントロールスイッチの使っていないカバーに取り付けをする予定でした。パネルを取り外してみると使われていないカバー自体もスライドドアのコントロールユニット一部で穴を開けてスイッチを取り付けることが出来ませんでした。
MPVホーン16 MPVホーン17
お客様と相談をしてスイッチの取り付け場所はハンドルの下のパネルに穴を開けて取り付けることになりました。パネルに12㎜の穴を開けてスイッチを取り付けます。リレーから室内に引き込んだ配線をスイッチの赤色の配線と接続をして、スイッチ黒色の配線をボディアースに接続します。これで配線の接続が終わったので先程外しておいた30アンペアのヒューズを取り付けます。スイッチを押せばリレーからの配線がアースと繋がってリレーが働きホーンに電気が流れホーンが鳴ります。作動確認をした後キズや汚れが無いか確認をして作業は終了です。
BY TANI


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわー!忙しそうですね。
ランキング応援、ぽちぽち
仕事に戻りまーす!
2008/04/22(火) 23:32:03 | URL | トムオ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。