神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スズキ ワゴンR

20080227213243.jpg 20080227213325.jpg
20080227213354.jpg 20080227213430.jpg
今回と言いますか、今週は軽自動車の作業ブログが続いていますが、今回はワゴンRのナビ取り付け作業です。前回僕が書いていましたオーディオ取り外し作業の続き作業ではなく(ワゴンRでもスティングレイですのでその車は後日入庫予定です)、当社社長が以前に在籍していた会社の頃お世話になっていましたお客様のご友人のお車で、そのお客様が前に乗っておられたお車に取り付けされていたナビをご友人にお譲りされ、そのナビの取り付け作業です(説明がややこしくなってしまいましたが・・・)。作動確認は取り外し作業を当社で行い、問題が無かったので、アナログTVアンテナKITと可動式モニターベースをご購入して頂き取り付け作業開始です。
20080227213458.jpg 20080227213529.jpg
20080227213551.jpg 20080227213612.jpg
作業はいつもと特に変わりはないですが、左右Aピラーカバーを外してTV用フイルムアンテナを貼り付けする為フロントガラスの脱脂作業を行います。ポイントとしては特にこの時期(寒い時期)はフイルムアンテナの付きが悪いので、エンジンを掛けて暖気し、デフロスター位置にモードを合わせフロントガラスを暖めておきますと比較的剥がれずに張り付けする事が出来ます。
20080227213637.jpg 20080227213704.jpg
20080227213727.jpg 20080227213751.jpg
TVアンテナを貼り終えましたら、各配線を通す為グローブBOXとハンドルコラムカバー下のロアパネルを外します。ロアパネルを外す際にキックパネルを外しておきます(ロアパネルの右下位置がキックパネルがカブっている為)。左下画像のピンを外せば引き抜けます。
20080227213816.jpg 20080227213841.jpg 20080227213911.jpg
20080227222351.jpg 20080227214049.jpg
この車両も最近のマツダ車と同様にオーディオブラケット固定ボルトを外す必要があります。運転席側足元からオーディオ側を見上げますと左上画像の位置に見えますので外します。これでオーディオが外れる準備は出来ているのですが、このオーディオのパネルが、かなりの硬さで止まっていますのでキズを付けないよう養生テープを貼り付けしオーナメントリムーバーを使用して少しずつ隙間をつくりながら外して行きます。オーディオが外れましたら各電源をオーディオコネクター(常時、ACC、イルミネーション)とその横にあります5極のオプションコネクター(車速、リバース)から取り出しして助手席側から出しておきます。
20080227214110.jpg 20080227214132.jpg
20080227214158.jpg 20080227214232.jpg
ナビ本体とTVチューナーは助手席下に丁度良いスペースがありましたので取り付けしました。画像には無いですが、助手席側Bピラーカバーとキッキングプレートを外しておきます。キッキングプレートのツメは割れ易いので注意して下さい。このタイプのワゴンRは助手席画像の様な感じで座面を上げますと小物入れ(画像では車検証入れが入っていますが)がありますので引き上げますと左下の画像の様にカーペットが丸見えになりますので、シートを外さなくても作業がし易いです。アンテナ線、モニター用コード、電源線等をカーペット下から通してカ-ペットに少し切り込みをいれて配線引き出して接続します。余った配線類をカーペットが膨らまない程度に束ねて処理します。
20080227214322.jpg 20080227214447.jpg
可動式モニターベースと言うのは左側画像のようにモニターが上下左右に動かせるタイプのベースの事です。これでモニターが自由に動かせますしお好みの位置にモニターを持ってこれますのでオンダッシュモニターでナビをお使いの方いかがでしょう?。
後は取り外した各パーツ類を元通り組み付けしいつものように作動確認、キズチェック&電気廻りのチェックを行って作業終了です。


さて本日もお知らせを一つ。当社ブログリンクコーナーにお仲間が増えました!!。『鈑金・塗装屋の気ままな日記』様のブログをリンクさせて頂きました。鈑金・塗装作業の画像を詳しく載せていらっしゃいますので、ボディー修理の流れがよく分かるのではないかなと思います。是非覗いてみて下さい!!。色々な販売店さん&修理屋さんがあって車が走れる(動ける)訳で。そこにはそれぞれに得意分野があって車業界も奥が深いな~と改めて考えさせられる今日この頃です(^^)。
by KIN





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。