FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マツダ MPV
20080209173912.jpg  20080209173945.jpg
今回の作業はディーラー様からのご依頼で店舗は違うのですがMPVのナビ取り付け作業2連発で行きたいと思います。まず1台目は店舗用デモカーに純正ナビ(中古)の取り付け作業です。ナビの取り外しはディーラー様で行われていた為作動していたかどうかを確認してOKでしたので取り付け開始です。まずこのタイプMPVは当社でもよく入庫していますのでその都度ブログで記載しているかと思いますがオーディオパネルを取り外す際にエアコンユニットのカプラーも外すのですが、手順がありましてバッテリー(マイナス側)を切り離して、後から画像で出て来ますがカプラーを3つ画像の手順で切り離します。新型のMPVがそうなのかは確認できていませんが、前モデルのMPVはこの手順で作業しなければエアコンユニットを損傷してしまいますので当社では同じ手順で作業するようにしています。
20080209174020.jpg 20080209174050.jpg
20080209174123.jpg
バッテリーを切り離しますと養生作業を行ってまずはそのオーディオパネルから外します。最近の車両(どのメーカーさんもですが)は内張り関係(デザインの問題なのか)のピンが硬くて取りにくくなって来ています。左上画像のようにビス止めされている箇所がない事を確認してパネルを引っ張ります・・・硬い!!となった時に当社社長がお世話になっている方から以前に教えて頂いた技で現在は当社裏ワザになっていまして、今回ご紹介します(^^)。ガムテープを使用して右上画像の位置に3枚(枚数は車両によって色々試しています)貼り付けて引っ張りますとほとんどの車両はこの外し方で外れてきます。ただし注意が必要で体重を乗せて引っ張りますのでシフトノブ等にぶつけてパネル等にキズが入ってしまったり反動でケガをする恐れがあります。当社でこの作業を行う時は必ず2人がかりで行い1人はパネル部の保護をしながら1人がゆっくり引っ張ると言うやり方で作業しています。
20080209174204.jpg 20080209174242.jpg
20080209205554.jpg 20080209174314.jpg
オーディオパネルが外れましたら、オーディオ変換ハーネスを取り付けます。今回のナビは純正ナビで、純正オーディオコネクター部に常時電源、ACC電源、イルミネーション線、アース線、車速信号線、リバース信号線、サイドブレーキ信号線の全てが来ていますので変換ハーネスを取り付けるだけでOKなのです(^^;。
20080209174646.jpg 20080209174751.jpg 20080209174553.jpg
次は助手席側Aピラーカバーを外してワンセグアンテナを貼り付けます。今回のMPVはAピラー内に余裕が有りましたのでフイルムアンテナ部のみフロントガラスに貼り付けして本体はピラー内に隠しました。GPSアンテナはいつも通りダッシュボード左前位置に貼り付けしました。
20080209174348.jpg 20080209174432.jpg
20080209174506.jpg
各アンテナ線をダッシュボード内に落としてグローブBOXを外して行きます。左上画像のようにグローブBOXダンパーを外し右上画像の手順でストッパー部を内側に曲げる感じで押し込んで手前に出して左下画像のようにBOX本体を引き出しますと外れます(文章にすると難しいです・・・)。
20080209174901.jpg 20080209174928.jpg 20080209175024.jpg
各アンテナ線をダッシュボード内に通して車両ハーネスに束ねてタイラップ(左側画像)を使用して固定します。各アンテナ線の処理が終わりましたらグローブBOXを画像の逆の手順で組み付けします。ナビ本体にオーディオハーネス、各アンテナ線を接続して組み付けます。右側画像に先程書いていましたエアコンユニットの取り外し、組み付け手順を記載していますので、参考にしてみて下さい(^^)。
20080209175136.jpg 20080209175241.jpg
最後はオーディオパネルを組み付けてバッテリーターミナル(マイナス側)を接続し作動確認を行います。純正ナビですのでオープニング画面は「MAZDA」です(^^)。今回の作動確認画面はオーディオのDSP(音場)設定等の調整画像にしてみました。キズ、電気廻りのチェックを行って作業終了です。
20080209175323.jpg 20080209175404.jpg
さて、もう1台のMPVの作業はこれまたKENWOOD製のナビ(お客様の前に乗っておられた車両に取り付けされていました)とアルパイン製後席用10.2型フリップダウンモニター(TMX-R1100)&スマートインストールKIT(専用取り付けKIT・KTX-M100VG)の取り付け作業です。今回のナビはディーラー様の方で取り外して頂いていまして作動確認はOKでしたのでそのまま取り付け作業となりました。
20080209175433.jpg 20080209175507.jpg
20080209175628.jpg
ナビの取り付けは社長が行っていますので、まずは僕の作業から書きたいと思います。左上画像の3ヶ所を外して行きます。後席用ルームランプ、エアコンコントロールパネル共金属製ピンで止まっていますので天張りにキズを付けないよう注意して外します。天張り固定ピン(プラスチック製)も外します。
20080209175755.jpg 20080209175829.jpg
20080209175912.jpg 20080209175944.jpg
左上画像はブラッケットベースの取り付け位置を決めていた所にタイミング良く社長がAピラーカバーを外してTVアンテナを貼り付けしていたので、長いハリガネを使用しリヤモニター用の配線&映像ケーブルを天張り内に通してAピラーにはわせ、そのままダッシュボード内からオーディオ取り付け位置まで引き廻して貰ってる内にベースブラケットの取り付けを行います。後は上画像から下画像の流れで各ブラケットを取説に記載されています手順通り組み付けて行きます。
20080209180031.jpg 20080209180124.jpg
画像には無いのですが、専用取り付けベースのイルミネーションとルームランプの結線を行い取り付けビスでモニター本体を固定して目隠し用グロメットを貼り付けて作業終了です。
20080209180419.jpg 20080209180455.jpg 20080209180521.jpg 
20080209180551.jpg 20080209180618.jpg 20080209180721.jpg
ナビの基本的な取り付け作業は1台目のMPVと同じですので省略しますが、このMPVはグレードの違いなんだと思いますが、車速信号線はオーディオコネクター部(1台目と同じ位置)で取り出して、リバース信号線は助手席足元キックパネル上部の車両ハーネス内赤/黄線、サイドブレーキ信号線はサイドブレーキ本体から出ています緑線からの取り出しになります。各信号線は全車両が同じではない(電源線を除く)ので、オーディオコネクターを確認してみて下さい。「社長、その画像は?」と聞きましたら、「出張取り付けで時間もなく持参した作業灯のバッテリー切れで暗くて撮れなかった」との事です(^^;。確かに本日は・・・
20080209180759.jpg
ディーラー様の敷地内で屋根は有るのですが、雪が降って非常に寒く、「さっさと終わらすで~!!」と言う意気込みで作業をしていましたので所々画像が無いのはご勘弁下さい(^^;。後は作動確認、キズチェック、電気廻りチェックを行って作業終了です。今日は早く帰って暖かいお風呂に入って寝ることにします(^^)。当社明日とあさっては連休になりますのでリフレッシュしてまた来週も頑張りま~す(^^)。最後になりましたが、寒~~~い日が続いていますので皆さんも体調管理には十分、注意して楽しい連休をお過ごし下さい!!。お仕事の方、ご苦労様です!!寒いですが、体には十二分に気をつけて頑張って下さい!!。
by KIN




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。