神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トヨタ プリウス
プリウス 
今回の作業は当社がいつもお世話になている方よりお知り合いの方のトヨタ プリウスに純正リバース連動ミラーを取り付けして欲しいとご連絡を頂き、当社で注文させて頂いた部品が入荷しましたのでお車をお預かりし作業を行いました(^^)。
プリウス2 
取り寄せしました部品はトヨタ純正部品リバース連動ミラー(08641-47030)になります。
プリウス3 プリウス4
プリウス5 プリウス6 プリウス7
配線関係の取り出し等は助手席キックパネル内カプラー部とグローブBOX裏側インストルメントパネルJ/B(ジャンクションブロック)内からの取り出しになりますが、純正取付要領書を確認しますとセンターコンソールBOXやオーディオ廻りからといっぱい部品を取り外してコントロールを決まった位置に設置する事になっているのですが、時間の関係上ここまでバラしての作業が行えませんので上記載(最終画像)の様にこの位置にコントロールユニットを今回は設置致しました。
各信号の取り出しは、助手席キックパネル内の乳白色12Pカプラーと乳白色26Pカプラーを取り外し取り付けする機器側のワイヤーハーネスを取り外しました各コネクター間に接続します(上段右側画像)
次にワイヤーハーネスより2本取り出し用配線が有り1本は下段左画像の位置のコネクターブロック内の64Pカプラー部より車両:29番端子位置の赤線(バック信号線)へワイヤーハーネスの赤/緑線を接続します。次にインストルメントパネルJ/B内の40Pコネクター内より車両:1番端子位置の青線(IG信号)へワイヤーハーネスの黄線を接続します。
配線の接続が終了しましたらワイヤーハーネスに負担が掛からない様注意し、車両側既存ハーネス部に沿わせ配線を束ねて固定処理を行って行きます。上手に処理が出来ましたら今回は時間の都合上最終画像位置へコントロールユニットを設置致しました(^^)。
プリウス8 プリウス9
最終エンジンを始動しギヤをリバースに入れ助手席側ミラーがリバースポジション時のみミラーが下降しリバースポジションより解除されると元の位置にミラーが戻って来るかを確認します。作動には問題ありませんでしたので、各キズチェック&電気廻りのチェックを行い作業は無事完了致しました(^^)。
お盆休みも明け、当社17日(水)から通常営業致しておりますが毎日有り難い事にバタバタと忙しくさせて頂いておりますm(__)m。ブログの画像用の写真を撮る暇が無く ブログの更新が難しいですが時間に余裕が有る時は頑張って更新して行きたいと思っていますのでこれからも応援宜しくお願い致しますm(__)m。
by まっちょ  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。