神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トヨタ アルファード
アルファード 
今回の作業は前回ブログの続きでトヨタ アルファードへバックカメラの設置作業になります。取り付け致しますバックカメラ本体の画像を撮り忘れてしまったのですが富士通テン製品BEC109になります。
アルファード2 
バックカメラ本体を設置致します位置は純正ガーニッシュの純正バックカメラ本体設置時に切り取り加工致しますケガキ線部を同じ様に切り取り加工し内部にバックカメラ本体を埋め込む様な形で設置を行って行きたいと思います(^^)。
アルファード3 アルファード4
アルファード5 アルファード6
アルファード7 アルファード8
作業を開始する際はトップ画像の様にキズ防止のため必要なヶ所へ養生を行っておきます。それでは始めにリヤハッチゲート裏側のトリムカバーの取り外しを行って行きます。大きなトリムカバー部の各ネジ類を取り外して行きます。グリップ部と中段画像内のカバーを捲り取り外します。外しますと内部に固定用ビス及びボルトが留まっておりますので緩めて取り外しておきます。取り外しの準備が出来ましたら各トリムカバーの取り外しを行って行きます。今回の車両ではトリムカバーの取り外しに順番が決まっており上段画像内に記載しました通り①②③の順番で取り外しを行って行く必要が有ります。
アルファード9 アルファード10
画像が中途半端に有りませんが・・・(^^;①のカバーを両サイド合計2ヶ所外しましたら次に②のカバーを外します。①②のカバー類を外しましたら最終③のパネルを外して行きますがパネルの脱落及びパネル部の変形・変色に注意しながら取り外しを行って行きます。外しましたら右側画像の様な状態になります。
アルファード11 
トリムカバーが外れましたら表側ナンバー下側に有りますガーニッシュカバーを先に取り外します。このカバーの取り外し方は裏側よりナット固定が2ヶ所とプラスチックピンが3ヶ所になります。無理に引っ張らない様注意しながら端側より順番に浮かせて行き取り外しを行います。
アルファード12 アルファード13 アルファード14
先程のガーニッシュカバーが取り外し出来ましたら次はテールランプASSYの取り外しを行います。固定は上部にナット固定が3ヶ所有り、下側は先程取り外しましたガーニッシュで押さえられていたのと中央画像の左下の抑えのアームがボディに接触し固定されていますので固定3ヶ所を外せば取り外し出来ます。注意点は下側がアーム状になっていますので上側を浮かせましたらユニット本体を斜め上方へ引き上げる様にして取り外しを行います。左右共同形状ですので同じ様に取り外しを行います。この状態でやっとメインのガーニッシュカバーの取り外しが行える状態になりましたので各固定ナットを外しキズ等に注意しながらガーニッシュカバー本体を取り外します
アルファード15 アルファード16
アルファード17
ガーニッシュを外しましたらバックカメラ本体の設置位置の確認とカメラケーブルの引き込み部の確認を行います。今回の車両にはカメラケーブルを引き込む良い位置が無かった為上段左の赤〇位置に穴を開けました。穴開け部は錆び止めの為必ず錆び止め剤若しくはタッチアップペイント等を使用しシッカリと塗布し乾燥させます。乾燥しましたらこの穴よりバックカメラ本体のカメラケーブルをゲート裏側へと引き込みし、用意していましたグロメットゴムを使用し穴を塞ぎます。最終ここの位置にブチルテープとコーキング剤を使用し防水処理を行います。
アルファード18 アルファード19
アルファード20
引き込みましたカメラケーブルをいつもの様に既存車両ハーネス部へ固定しながら引き廻しを行って行き、車両ゲート部より車両室内の天張り部へと引き込み車両前方の助手席部天張り位置まで引き廻しを行って行きます。カメラケーブルはこの位置までがいっぱいいっぱいの状態です。カメラ本体に付属のナビゲーション接続用延長ケーブルをここから使用してナビゲーション本体裏側まで引き廻して行くのですが私はここまでで後は「KINちゃん」に任せておきます。
各復元を行いながら次の作業に移ります。
アルファード21 アルファード22
次はガーニッシュカバーの加工作業に移ります。既存のケガキラインに沿わせてマスキングを行い、他の部位へのキズつきを防ぐ為全体を養生します。養生しましたら大まかに穴を開けて行きます(左側画像)。大まかに穴が開きましたらヤスリ等を使用して仕上げを行って行きます(右側画像)。メッキ部の剥がれに注意しながら削って処理を施して行く必要が有りますのでご注意下さい(^^)。
アルファード23 アルファード24
アルファード25
加工作業が終わりましたらカメラ本体を仮設置しカメラケーブルの長さを調整して行きます。完了しましたら後から付けましたゴムグロメット部にブチルテープを使用して完全に穴を塞ぎます。次にこの上側よりコーキング剤を全体に広げて塗布して行きます。しばらく乾燥を待ちますが、この間にカメラ本体の角度調整等を行いながらガーニッシュカバーとの干渉部を確認し更にガーニッシュ側の仕上げ加工を行って行きます。完了しましたら全ての部品を元通りに組み付けして行きます。
アルファード26 アルファード27
アルファード28 アルファード29
最終画像になりますがガーニッシュ部よりこの様な感じでカメラが覗いております。如何でしょうか(^^)モニター側での確認を行いますと若干レンズ部が映ってしまいます(^^)。アルファードにお乗りの方(^^)または違う車両にお乗りの方(^^)バックカメラを取り付けしたいなと思っている方~如何でしょうか(^^)!!   
by まっちょ     
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。