神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日産 NV200バネット
バネット バネット2
バネット3 バネット4
今回はディーラー様からのご依頼で「NV200バネット」にナビゲーションの取り付け作業を行いました。取り付けして行きますナビゲーションは当社で取り外しさせて頂きましたモノを取り付けして行きます(動作確認済みです)。取り外しを行いました車両が「ウイングロード」でしたので今回オーディオ変換ハーネスは再使用出来るのですがフィルムアンテナは再使用が出来ない為当社でご用意させて頂き取り付け作業を行って行きます。今回の作業ブログは画像枚数が大変多くなってしまいましたので各パネル類の取り外し編と取り付け編の2回に分けてご紹介させて頂きたいと思います(^^;。更にバックカメラの取り付け作業も有りましてそちらはいつものように社長が行っておりますので社長のブログをお待ち下さいm(_)m。
バネット5 バネット6 バネット7
それでは作業に取り掛かって行きたいと思います。まず地デジTV・VICSビーコン・GPSアンテナ設置準備で左右Aピラーカバーの取り外しを行います。ウェザーストリップを引っ張って外しAピラーカバーを室内側に引っ張ります。Aピラーカバーのピンが硬い場合、無理に引っ張りますとカバーが変色してしまったり割れてしまう恐れがありますのでAピラーとカバーの隙間にマイナスドライバー等を差し込みピン部の変色に注意しながらコゼて浮かせるようにして下さい。Aピラーカバーが浮きましたらダッシュボードとの干渉に注意しながら引き抜きます。
バネット8 バネット9 バネット10
バネット11 バネット12 バネット13
バネット14 バネット15 バネット16
バネット17
今回の作業では結果的に外す必要は無かったのですが外してしまいましたので何かの参考にして頂ければなと思います(^^)。キッキングプレートとカバーの接合部に注意しながら上方向へ引っ張って外します。キッキングプレートが外ずれましたらカバー側面部のグロメット(2段目右画像)を外してカバー本体を手前に引っ張って外します(カバーを引っ張る際はプレートが取り付けされていました部分の鉄板で手や指を切らないよう注意しながら作業を行って下さい)。
バネット18 バネット19
バネット20 バネット21 バネット22
次にグローブBOX周りのカバーとBOX本体の取り外しを行います。まずはカバーの取り外しから行って行きます。カバー左側に有りますカップホルダー内の取り付けビス(右上画像)を外してカバー本体を手前に引っ張って外します。今回の車両だけなのかもしれませんが下段左と中央画像の白〇印部のツメが非常に硬かったです(^^;。パネルを無理に引っ張らないようにしながらツメ部をオーナメントリムーバーツールでコゼながら取り外しを行いました。
バネット23 バネット24
バネット25 バネット26
バネット27 バネット28 バネット29
グローブBOX周りのカバーが外れましたらBOX本体の取り外しを行って行きます。まずグローブBOX内の箱のフタを開けます。フタを開けますと右上画像の位置にグローブBOX取り付けビスが見えますのでBOX下部のビスと共に外します。グローブBOXの取り付けビスは2段目左画像のようにBOX上部にも留まっていますので外します。取り付けビス6本を外しましたらBOX本体を手前に引っ張って外します。グローブBOX&カバーが外れますと右下画像のようになります。
バネット30 バネット31
バネット32 バネット33
バネット34 バネット35
次はオーディオ&エアコン操作パネルを外す為シフトパネルの取り外しを行います。オーナメントリムーバーツールやベビードライバーマイナス(先端部に保護テープを巻き付けたモノ)などを使用しシフトロック解除ボタンカバーを外します(小さい部品ですので失くしてしまわないよう注意して下さい)。カバーを外しましたらベビードライバーなどでシフトロック解除ボタンを押しながらシフトレバーを移動させます。次に右上画像のようにシフトレバー周りのカバーを下方向へズラしシフトノブロックピンを失くさないよう注意しながら外してシフトノブ&レバーカバーを抜き取ります(シフトロックピンは抜き取り後ノブに取り付けておきます)。シフトノブ&レバーカバーを抜き取りましたらセンターコンソールとシフトパネルの隙間にオーナメントリムーバーツールを差し込みセンターコンソールとシフトパネルの両方にダメージが無いか確認しながらコゼて浮かせます。シフトパネルが浮きましたら引っ張りシガーソケットとハザードランプスイッチの各電源コネクターを外してパネルを抜き取ります。
バネット36 バネット37 バネット38
バネット39 バネット40 バネット41
次はオーディオ&エアコン操作パネルの取り外しを行います。左上画像の取り付けビスと内外切り替えレバーを外しパネル本体を手前に引っ張って外します。右上画像と下段3枚の画像でお分かりになられるかと思いますが金属製とプラスチックのツメで留まっています。金属製のツメ部は特に硬い場合が有りますので注意して取り外しを行って下さい。
バネット42 バネット43
バネット44 バネット45
オーディオ&エアコン操作パネルが外れますと左上画像のようになりますのでオーディオブラケット取り付けビスを外してオーディオブラケットを車両から外し電源コネクターとラジオアンテナコネクターを引き出しておきます。オーディオブラケットの取り付けビスですがエアコンダクトがすぐそばに有りますのでダクト内へ落としてしまったりダッシュボード内に落としてしまわないよう注意しながら取り外しを行うようにして下さい。
バネット46 バネット47 バネット48
取り外し作業最後は車速信号とサイドブレーキ信号の取り出しをメーター裏のコネクターで行いますのでメーターの取り外し作業を行います。メーター周りのカバーをハンドルコラムカバーとの干渉に注意しながら手前に引っ張って外します。このパネルも金属製のツメとプラスチック製のツメで留まっていましたが比較的簡単に外せました。ただ、硬い場合も有るかと思いますので注意して取り外しを行って下さい。メーターカバーが外れましたら右画像赤〇印分メーター取り付けビスを外します。以上で各パネル類の取り外し作業は完了です。
さてここ数日更新出来ていないにもかかわらず毎日沢山の方々にご覧頂きまして本当にありがとうございますm(_)m。東北や関東の方々が大変な中このようなブログを書いていて良いのかどうか分からないのですが震災を体験した僕達も「元気に頑張っています!!」という感じが伝われば嬉しいです。東北・関東の皆様頑張りましょう!!僕達も神戸から応援しています!!。各被災地で救出活動や復興活動に携われておられます全ての皆様本当にお疲れ様です。身体には十分気を付けて頑張って下さい。
by KIN
                       
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。