FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
トヨタ ヴェルファイア
ヴェルファイア ヴェルファイア2
今回は一般のお客様からのご依頼で右画像のセルスター社製レーダー探知機とデータシステム社製TV-NAVI KIT(各部品はお客様、お持ち込みです)の取り付け作業を行いました。
ヴェルファイア3 ヴェルファイア4 ヴェルファイア5
ヴェルファイア6 ヴェルファイア7 ヴェルファイア8
それでは作業に取り掛かって行きたいと思います。まずはレーダー探知機電源線引き廻し準備で助手席側Aピラーカバーの取り外しを行って行きます。今回の車両のAピラーカバーには上段左&中央のようにアシストグリップが取り付けされていますのでまずこのアシストグリップから取り外して行きます。アシストグリップ取り付けボルトの目隠しカバーを右上画像のようにオーナメントリムーバーツールを使用して取り外します。目隠しカバーを外しますと下段中央画像のように取り付けボルトが見えますので緩めてアシストグリップ本体をAピラーから外します。
ヴェルファイア9 ヴェルファイア10
ヴェルファイア11 ヴェルファイア12
アシストグリップが外れましたらウェザーストリップを引っ張って外しAピラーカバーを室内側に引っ張ります。AピラーカバーがAピラーから外れましたら天張りとの干渉に注意してダッシュボード&三角窓パネルから引き抜きます。
ヴェルファイア13 ヴェルファイア14
ヴェルファイア15
次はレーダー探知機電源線の引き廻し準備でグローブBOXの取り外しを行います。グローブBOXを開けますと右上画像の位置にダンパーが取り付けされていますので引っ張って外します。グローブBOXダンパーを外しましたらBOX本体を上方向に引き上げBOX下のツメをダッシュボード側の受け部から外します。ツメのロックが外れますとBOX本体はフリーになりますのでストッパー部をかわしながらダッシュボードから抜き取ります。
ヴェルファイア16 ヴェルファイア17 ヴェルファイア18
ヴェルファイア19 ヴェルファイア20 ヴェルファイア21
ヴェルファイア22 ヴェルファイア23
今回レーダー探知機の電源取り出し位置はシガーソケット電源線(アクセサリー電源)で行いますのでセンターパネル(左上画像)を外します。まずシフトロック解除ボタンを押しながらシフトレバーをN(ニュートラル)レンジに移動させます(車両が動かないようサイドブレーキはしっかり掛けておいて下さい)。次にシフトノブが有りますとパネルが抜けませんのでシフトノブを左に回してレバーから抜き取ります。シフトノブを外しましたらセンターパネルを下側から順番に引っ張ってダッシュボードから外します(この時パネルの上部とダッシュボード側のパネルが干渉してしまう場合が有りますので養生テープなどでキズ防止対策を施しておいて下さい)。パネルがダッシュボードから外れましたら電源コネクターを抜きシフトレバーとの干渉(2段目左画像)に注意しながら抜き取ります。
ヴェルファイア24 ヴェルファイア25
ヴェルファイア26 ヴェルファイア27
ヴェルファイア28 ヴェルファイア29
レーダー探知機本体に電源線を接続し配線用ガイドレール(右上画像)を準備します。フロントガラスの脱脂作業を行い2段目左画像のようにガイドレールを貼り付けます。次にレーダー探知機本体をルームミラーに取り付けして電源線をガイドレール内に這わせ(3段目左画像)て天張り内に通します。
ヴェルファイア30 ヴェルファイア31 ヴェルファイア32
ヴェルファイア33 ヴェルファイア34
天張り内に通しました電源線はAピラー車両配線に這わせ針金などを使用してダッシュボード内に引き込みます(上段左&中央画像)。電源線をダッシュボード内に引き込みましたら下段画像のように車両配線と束ねながらシガーソケット電源コネクター位置へ引き廻します。電源線の引き廻し作業が終わりましたらAピラーカバーとグローブBOXを元通り組み付けしておきます。
ヴェルファイア35 ヴェルファイア36
シガーソケット電源線の被覆を捲りレーダー探知機電源線を接続します[ACC(アクセサリー)側・・・灰色線・アース側・・・白/黒線]。接続部はいつものようにハンダ&絶縁処理を施します。以上でレーダー探知機の取り付け作業は完了です。
ヴェルファイア37 ヴェルファイア38
ヴェルファイア39 ヴェルファイア40
次はTV-NAVI KITの取り付け作業を行って行きます。純正ナビユニットを外しますのでエアコン操作パネルとオーディオパネルの取り外しを行います。まずエアコン操作パネルを左上画像のように手前に引っ張り電源コネクターを外します。エアコン操作パネルを外しましたらオーディオパネルも左下画像のように引っ張って外します。
ヴェルファイア41 ヴェルファイア42
ヴェルファイア43 ヴェルファイア44
オーディオパネルを外しますとオーディオブラケット取り付けビス4本(右上&左下画像)が見えますのでビスの落下に注意しながら外しナビユニット本体を引き出します。ナビユニットを引き出しましたら各アンテナ線・電源コネクター類を外しナビユニットを車外へ取り出します。
ヴェルファイア45 ヴェルファイア46
ヴェルファイア47
ナビユニットを外しましたらまず切り替えスイッチの取り付け作業を行って行きます。ハンドルコラムカバー下ロアカバーの脱脂作業を行い切り替えスイッチ線をコラムカバーとロアカバーの隙間に通しナビユニット取り付け位置から手を入れ切り替えスイッチ線を引っ張ります(ダッシュボード内に手を入れる場合はケガをしないよう注意して作業を行って下さい)。切り替えスイッチ線をナビユニット取り付け位置まで引き廻せましたらスイッチ本体を左下画像のように設置し画像には写っていませんが切り替えスイッチ線をワイヤーステッカーでロアカバー側面部(コラムカバーとの隙間側)に固定します。
ヴェルファイア48 ヴェルファイア49 ヴェルファイア50
引き込みました切り替えスイッチ線をTV-NAVI KITコントロールユニットに接続します。コントロールユニット本体はエアコンダクトの脱脂作業を行い中央画像のように設置しました。コントロールユニットからの電源コネクターを車両オーディオ電源コネクターとオプションコネクターに割り込み接続してナビユニットを車両に組み付けます。ナビユニットの組み付け作業が終わりましたらオーディオ&エアコン操作パネルとセンターパネルを元通り組み付けし作動確認を行います。
ヴェルファイア51 ヴェルファイア52
ヴェルファイア53 ヴェルファイア54
エンジンを始動してレーダー探知機の電源が入っている事を確認しましたらTV-NAVI KITの切り替えスイッチをONにし社長に運転してもらいながら走行中ナビとTVの操作が出来るか確認します。走行テストの結果レーダー探知機&TV-NAVI KITの各作動に問題が有りませんでしたので車両を工場内へ戻し最終キズ&電気廻りのチェックを行って作業終了です。
お客様へ・・・この度は当社にご入庫頂きましてありがとうございました!!(^^)。また何か当社でお役に立てる事がございましたら何なりとご相談下さいm(_)m。
by KIN
    
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!