FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
トヨタ エスティマ
エスティマ
今回の作業は業者様よりトヨタ エスティマに純正カーナビゲーションが付いているのですが後付けで地デジチューナーの取り付けが出来ますか?との問い合わせが有り、お調べしました所取り付けが可能でしたので取り付けに必要な部品のお見積りをさせて頂き「それで!!」とのご連絡を頂きましたので当社で部品を手配し作業を行わさせて頂きました。
エスティマ2 エスティマ3
車両にはトヨタ純正のHDDナビゲーションが付いています。純正のAUX(外部入力端子)が付いていませんので外品のビートソニック製品ビデオ入力端子 AVC1を使用して取り付けを行います。今回当社でご用意させて頂きました商品はパナソニック製品地デジチューナーTU-DTV40 2チューナー2アンテナタイプ・ビートソニック製品外部入力端子AVC1・外部入力端子と地デジチューナー間の映像&音声接続用RCAケーブルの3点をご用意させて頂きました。
エスティマ4 エスティマ5
エスティマ6 エスティマ7
エスティマ8
では早速作業にかかって行きます(^^)。最初に取り外しが必要なヶ所のパネル廻りに養生しパネル類を外して行きます。純正ナビゲーションモニター廻りのクラスターパネルの更に廻りのパネルを浮かせて行き全体を浮かして行きます。全体の固定ピンが外れましたらパネルに接続されていますカプラーを抜き取り外します。次にモニター廻りのパネルを同様手順で固定プラスチックピンを浮かして行き取り外します。
エスティマ9 エスティマ10 
エスティマ11 エスティマ12 エスティマ13
次にAピラーカバーの取り外しになります。必要ヶ所に養生していきまずは上段画像のパネルを浮かせて取り外します。次にウェザーストリップゴムをずらしAピラーカバーとボディの隙間に指を掛け画像内矢印方向へ引っ張り固定ピンを浮かせて行きます。全体が浮きましたら天張り部への干渉及びダッシュボード部への干渉に気を付けながら上方へ引き上げ取り外します。
エスティマ14 エスティマ15
エスティマ16 エスティマ17
エスティマ18 エスティマ19
次は地デジ用アンテナケーブルの引き廻し及び地デジチューナーのRCAケーブル・電源ケーブル・リモコン受光部用ケーブルの引き廻しを行う為助手席側グローブBOXの取り外しを行います。グローブBOXを開きましたら左側面部にBOX開閉時に緩やかに開く様にする為のダンパーが付いています。画像内〇印部の位置で固定して有りますのでBOX側出っ張りの先端部を摘まみダンパーをスライドさせて取り外します。外れましたらグローブBOX奥側のストッパー位置の部位を画像の様に若干内側へ撓ませストッパー部分をダッシュボード引っ掛かり部より抜きます。全開に開く様になりましたらBOXを手前に引き抜く様な感じで取り外します。
エスティマ20 エスティマ21
エスティマ22 エスティマ23 エスティマ24
今回地デジチューナーの設置位置は業者様とのご相談の結果助手席シート下辺りでと言う事になりましたのでシート下のスペースを確認しました所設置には問題が有りませんでしたのでシート下に設置致します。この地デジチューナー設置位置より各接続ケーブルを引き廻して行きますので助手席側足元部サイドステップカバー&キックパネルの取り外しを行います。サイドステップカバーは画像の様に端側より上方へ引き上げる様にして浮かせて外します。キックパネルは画像内〇印部の固定用プラスチクネジを回して外しパネルを車両後方側へ引っ張り取り外して行きます。
エスティマ25 エスティマ26
先程外しましたサイドステップカバー及びキックパネル内に車両ハーネスが通っていますので車両ハーネスに沿わせ各ケーブルの引き廻しを行い固定処理をして行きます。右側画像は助手席シート下側の地デジチューナー本体の設置位置になります。
エスティマ27 エスティマ28 エスティマ29
画像には有りませんが地デジアンテナの貼り付け位置を決め貼り付け致しますガラス面の脱脂作業を行い貼り付けして行きます。貼り付けが終わりましたらアンテナケーブル電極部をフィルムアンテナの電極部に貼り付けしケーブルを助手席シート下側まで引き廻して行きます。次にリモコン受光部用ケーブルをナビゲーション側付近より助手席シート下側まで引き廻して行きます。引き廻しましたら、電源ケーブルの常時電源及びアクセサリー電源のケーブルに保護の為絶縁テープを巻き付けして行き、先程引き廻してきましたリモコン受光部ケーブルを接続し、映像&音声用RCAケーブルを接続し抜け防止の為絶縁テープで巻き付け処理をして行きます。接続が終わりましたらケーブルをシート下マットの下側よりシート下付近に引き廻し、電源及びアンテナを地デジチューナーへ仮接続します。有る程度の長さを決め引き廻しながら各ケーブルを固定処理をして行きます。このままRCAケーブルと電源ケーブルをナビゲーション裏側付近まで引き廻して行きます。電源の取り出しを行うのですがスイマセン(^^;間違って削除してしまいましたので画像が有りません・・・(^^;。電源の取り出しを行い、用意していましたビデオ入力アダプターへ接続し余ったケーブルを処理して行きます。処理が終わりましたらビデオ入力ケーブルを純正ナビゲーション裏側接続端子部へ挿入し各固定をし組み付けを行って行きます。
エスティマ30 エスティマ31
次に先程引き廻しましたリモコン受光部の設置になります。リモコン受光部の設置位置は左側画像の四角く囲みました位置へ設置しますが、ケーブルを出してくる位置が有りませんので画像丸印位置をヤスリ等で削り処理致しました。この状態で組み付けを行いパネル間にケーブルが挟み込まれていない事を確認し、問題有りませんでしたので組み付けを続けて行きます。
エスティマ32 エスティマ33
最後に地デジチューナーヘB-CASカードを挿入しシート下マット部に固定します。
各作業工程が終了致しましたのでエンジンを始動し各作動テストを行って行きます。
エスティマ34 エスティマ35
 エスティマ37 エスティマ36
地デジチューナーの映像チェックと設定を行う為、車両を工場より一旦表へ出して受信状態の確認を行います。受信に問題は有りませんでしたので車両を工場へ戻し各電気廻り及びキズチェックを行い作業は終了致しました(^^)!!。
ゴールデンウィークですね、既に連休中真っ只中の方もいらっしゃるとは思いますが(^^)私達も明日より4日間連休でお休みを頂きます(^^)!!。車で遠出される方や、連休で久しぶりにお車を運転される方等いらっしゃると思いますがお休み中の運転にはくれぐれもご注意くださいね(^^)せっかくのお休みですから楽しく過ごしたいですよね。私は特に何処かに行く予定は無いのですが・・・(^^;日頃出来ない用事をし、ゆっくりと休みたいと思います(^^)。
当社5月6日より通常営業致しますので宜しくお願い致します<m(__)m>。
本日はまだ作業が残っておりますので最後もうひと踏ん張り頑張ってから帰宅したいと思います(^^)!!。
by まっちょ               
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!