FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
トヨタ サクシード
サクシード サクシード2
今回は当社ブログリンクコーナーにリンクさせて頂いております㈱MAC様からのご依頼でサクシードにキーレスエントリーシステムの取り付け作業を行いました。部品は当社でご用意させて頂きましたITcom(アイティコム)社製キーレスエントリー(FAI-820-08B)を取り付けします。
 サクシード3 サクシード4
サクシード5
まずはキーレスエントリーの常時電源取り出し準備でハンドルコラムカバーの取り外しを行います。最近トヨタ車の作業ブログが多いのでもうお馴染みだと思いますがハンドルコラムカバーロア側の取り付けビスを外しハンドルを左右に90°回しますと見えます取り付けビスを外します。各取り付けビスが外れましたらコラムカバーロア側を引っ張りアッパー側と切り離します。コラムカバーが外れますと左下画像の位置にキーシリンダー電源コネクターが見えますので検電器を使用して常時電源線の位置を確認しておきます。
サクシード6 サクシード7 サクシード8
サクシード9 サクシード10
次は各信号取り出し準備で運転席側キッキングカバー&プレートを外します。キッキングプレート前後部のツメ(キッキングカバー&Bピラーカバーとの接合部)を外しプレート本体を上方向に引っ張って外します。キッキングプレートを外しましたらカバーを左下画像のように手前に引っ張って車両から取り外します。
サクシード11 サクシード12 サクシード13
次にキーレスエントリーコントロールユニットの取り付け位置を探す為ヒューズBOXカバーを外し色々探してみましたところ右画像の位置に丁度ユニットが入りそうでしたのでこの位置に取り付けする事にしました。コントロールユニットの取り付け位置が決まりましたらキーレスエントリー電源&各信号取り出し配線に絶縁テープを巻き付けして取り付け準備を行います。
サクシード14 サクシード15
サクシード16
今回の接続は常時電源・ドアロック(施錠)&アンロック(開錠)信号・左右ウインカー信号・アース線の7本を接続して行きますので常時電源線はキーシリンダー電源コネクターへ引き廻し各信号&アース線は左下画像の位置へそれぞれ引き廻します。
サクシード17 サクシード18
各配線の引き廻し作業が終わりましたら左画像のドリルビスを準備しコントロールユニット取り付け作業を行います。車両金属部の脱脂作業を行いコントロールユニットを貼り付けしてドリルビスをユニットの穴部にねじ込みます。コントロールユニットが固定出来ましたら各配線のコネクターを抜けないようしっかり接続します。
サクシード19 サクシード20
サクシード21 サクシード22
車両配線の被覆を捲り各信号取り出し配線を接続しハンダ&絶縁処理を施します。接続作業が終わりましたら各カバー類を元通り組み付けして作動確認を行います。
サクシード23
車両の全ドアを閉め作動テストを行います。リモコンのロックボタンを押しハザードランプが1回点滅するのを確認しましたら全ドアが施錠されている事を確認します。次にアンロックボタンを押してハザードランプが2回点滅するのを確認し全ドアが開錠されている事を確認します。この動作を数回繰り返し行い作動に問題が無い事が確認出来ましたら最終キズ&電気廻りチェックを行って作業終了です。今回のサクシードは前席のみパワーウインドー付きでパワードアロックスイッチ仕様車だったのですが本来パワーウインドウ無し車の場合後部座席は連動しない(連動させる場合別にドアロックモーターが2つと配線作業が必要)とどの資料にも記載されていたのですが今回の配線だけで全ドアの施錠・開錠が出来ましたので同じ仕様のサクシードにお乗りの方は参考にしてみて下さい。
さて当社は明日、あさってと久しぶりに出張作業が入っておりましてこの2日間はまた「戻ってきました~」と言うようなブログになってしまうかと思います(^^;。明日も以前の出張作業時同様朝早くから始動と言う事になりますので本日は早めに帰宅したいと思います。
by KIN
  
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!