FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
BMW 320i

320i 320i 2
320i 3 320i 4
今回は久しぶりに一般のお客様からのご依頼で320iへお客様お持ち込みのETC車載器(セットアップ作業済み)の取り付け作業になります。取り付け位置は以前当社ブログでご紹介させて頂きました位置に取り付けして欲しいとご依頼を頂きましたので右下画像の小物入れ内に取り付けして行きます。
320i 5 320i 6 320i 7
320i 8 320i 9
まずはいつものようにETCアンテナ引き廻し準備で運転席側のAピラーカバーの取り外しを行います。Aピラーカバーは取り付けビス3本で留まっていますのでまずは目隠し用のカバーを取り外します。ベビードライバー(マイナス)などを使用し目隠し用カバーを順番に浮かせて行きます。ベビードライバーなどを少し硬い工具を使用する場合Aピラーカバーなどにキズが入らないよう養生テープなどを先端部に巻き付けておく事をお勧めします。目隠し用カバーは右上画像のようにプラスチックのツメで固定されていますので取り外す際ツメの割れに注意して取り外しを行うようにして下さい。目隠し用カバーが外れますと左下画像のように取り付けビス(トルクス)が見えますので外しウェザーストリップを外してAピラーカバーをダッシュボードから引き抜きます。
320i 10 320i 11
320i 12 320i 13
320i 14 320i 15
次に小物入れ&ハンドルコラムカバー下ロアカバーの取り外しを行います。小物入れはフタを開けますと左上画像の位置に取り付けビスが見えますので外します。取り付けビスを外しましたら小物入れ本体を引っ張って取り外します。次にロアカバーの取り外しを行います。ロアカバーの取り付けは2段目&左下画像の位置のビス・ピン・グロメットで留まっていますのでそれぞれを外しロアカバーを手前に引き出します。ロアカバーを引き出しましたらテスター接続用コネクターなどを外します(取り外し方法は以前のブログを参照して下さい)。
320i 16 320i 17
320i 18
ロアカバーが外れましたら電源線の取り出し作業を行いますのでハンドルコラムカバーの取り外しを行います。ハンドルコラムカバー(ロア側)に取り付けピン(2ヶ所)が取り付けされていますのでピンの中心部を押してロックを解除しピンを外します。ピンが外れましたらコラムカバーを引っ張って外します。コラムカバーが外れますと左下画像のようにキーシリンダー電源コネクターが見えますので検電器を使用して電源取り出し配線の確認を行います。
320i 19 320i 20
今回の車両はACC(アクセサリー)電源線が無かった為キーON&エンジンが掛かっている状態で12V(ボルト)掛かるIG(イグニッション)線から取り出し作業を行いました(常時電源は有りません)。アース線はブレーキペダルブラケット上部に穴が開いていましたのボルト&ナットを用意し右画像の位置へ接続しました。
320i 21 320i 22
320i 23 320i 24
次にETCアンテナを脱脂作業を行いましたフロントガラスへ貼り付けしアンテナ線を天張り内に通してAピラーへ引き廻します。引き廻して来ましたアンテナ線はAピラーに這わせてあります車両配線のガイド部に通しダッシュボード内へ引き込み小物入れ取り付け位置へ出しておきます。この時電源線も小物入れ取り付け位置へ引き廻しておきます。各配線の長さを決め余りの配線は右下画像のように車両配線へ束ねて処理します。
320i 25 320i 26
320i 27 320i 28
電源&アンテナ線引き廻し作業が終わりましたら車載器の取り付け準備を行います。まず小物入れに車載器取り付けブラケットを取り付けして行きます。ブラケット&車載器本体を小物入れ内に仮組みしフタを閉めても当らない位置を確認します。位置の確認が出来ましたらブラケットを右上画像のように小物入れに合わせキリなどで小さな穴を開けます。穴が開きましたらブラケットを小物入れ内に入れてビスで固定します(下段画像)。
320i 29 320i 30 320i 31
次に各配線と車載器固定用ボルトを入れる為小物入れ裏に穴を開けます。穴が開きますと右画像のようにブラケットのボルト通し用の穴が見えます。
320i 32 320i 33
320i 34 320i 35
穴を開けました小物入れに各配線を通し車載器本体と接続し画像には有りませんが車載器をブラケットに取り付けして小物入れを車両へ組み付けます。小物入れを組み付けしましたら取り外しましたカバー類を元通り取り付けして作動確認を行います。エンジンを始動し車載器の電源が入るのを確認しETCカードを挿入します。ETCカードが挿入されますと下段画像のように車載器側は緑色のランプに変わりアンテナは青色のランプが点灯します。各作動に問題が無い事が確認出来ましたら最終キズチェック&電気廻りチェックを行って作業終了です。
お客様へ・・・本日はご入庫頂きましてありがとうございましたm(_)m。今回の作業日誌はいかがでしたでしょうか?もう少し細かく画像を撮りたかったのですがお待ち頂いていると言う事も有りこの枚数になってしまいました(^^;。今回ご入庫下さいましたのも何かのご縁だと思いますので何かお取り付け、修理などございましたらお気軽にご相談下さいませm(_)m。
さて明日17日は僕達が決して忘れる事の出来ない日です。前回のルミナリエの記事にも書いていましたがあれから15年が経とうとしています。一見綺麗な街に戻ったように見えますが路地を少し入れば空き地のままだったりと震災のツメ跡がまだまだ残っています。本当の意味での復興はまだまだなんだな~と痛感させられます・・・。
by KIN
         

スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!