FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
ホンダ アクティー
アクティー アクティー2
今回は業者様から「アクティーのエアコンの冷えが鈍いので診て欲しい」とご依頼を頂きましたのでお車をお預かりして点検作業を行いました。リヤゲートを開けますと右画像の位置にエンジンルームカバー(本来ですとフロアカーペットの下に有るのですが今回フロアカーペットが有りませんでした)が見えますので取り付けボルトを外しカバーを開けエアコンゲージを接続します。エアコンゲージの数値は高・低圧共基準値内で問題が無く特にガス漏れも有りませんでしたので吹き出し口の風量を確認してみましたところ最大でも弱いように思えました(ブロアモーターは勢い良く回っています)ので「エバポレーターフィン部の詰まりか!?」と言う事で業者様にご連絡を入れ「作業OK」を頂きましたのでエバポレーター取り外し作業を行って行きます。まずはエアコンガスの抜き取り作業を行います。
アクティー3 アクティー4
アクティー5
エアコンガスが抜き取れましたらボンネットを開けエバポレーターと高・低圧パイプの接続部を探します。今回は画像のようにウォシャータンク斜め下に取り付けされていますのでウォシャータンクを左下画像のようにずらします。
アクティー6 アクティー7
ウォシャータンクがずれましたらパイプ接続部のナットを緩めOリングを傷付けないよう注意しながら各パイプをエバポレーターから抜きます。
アクティー8 アクティー9
アクティー10 アクティー11
次にグローブBOXの取り外しを行います。グローブBOXのフタを開けますと右上画像の位置にプラスチックピン3ヶ所とビスが2ヶ所見えますので外します。次にグローブBOXを引っ張りBOX品体を上に持ち上げながらダッシュボードの下部をかわす感じで引き出します(少しややこしいですがBOX本体がダッシュボードにまたがるような感じで取り付けされています)。
アクティー12 アクティー13
アクティー14 アクティー15
グローブBOXが外れますと左上画像の位置にエバポレーターで冷やされた風が通りますダクトが見えますので右上画像位置のプラスチックピンを外し左下画像のようにダクト本体を抜き取ります。エバポレーターからのダクトが外れましたら右下画像のブロアケースエアダクト取り付けピンを外しておきます。
アクティー16 アクティー17
次に内・外気切り替えフラップのワイヤーを外します。左画像のようにワイヤー取り付け位置の目印を付けておきます(違う位置に取り付けしますとフラップの作動不良の原因なる恐れが有るからです)。目印を付けましたらワイヤーを取り付け金具とフラップ部から外し右下画像内の青〇印部のエバポレーターケース取り付けボルトを外します。
アクティー18 アクティー19
アクティー20 アクティー21 アクティー22
切り替えフラップ作動ワイヤーが外れましたら先程書いていましたブロアケースに接続されていますエアダクトを外しますと右上画像位置にエバポレーターケース取り付けボルトが見えますので外しケース下側の取り付けナット2個(左下&中央画像)を外します。これでケース本体が外れてきますのでケース本体をダッシュボードにくぐらせる感じで取り出します。
アクティー23 アクティー24 アクティー25
アクティー26  アクティー27
エバポレーターケースが外れましたら分解作業を行います。エバポレーターケース周りに上段中央画像のような金属製ピンとビスでケースを接合していますのでピン&ビスを外し右上画像のようにケースを分解します。ケースが分解出来ましたらサーミスター(左下画像)をエバポレーターから外してエバポレーター本体をケースから取り出します。
アクティー28 アクティー29
アクティー30
ケースを分解中すでに見えていたのですがやっぱり上2枚画像のようにホコリがびっしり貼り付いていました(^^;。これでは風が抜けません・・・ホコリを除去しフィン部の清掃を行い左下画像のような状態にしてケースへ元通り組み付けし車両に組み付けます。
アクティー31 アクティー32
取り外しました各部品類を元通り組み付けし真空引き作業&エアコンガス充填作業を行い冷え&風量の確認を行い問題が有りませんでしたので最終ガス漏れ点検を行い後はいつものようにキズ&電気廻りのチェックを行って作業終了です。
さて昨日は作業の関係でブログを作成出来なかったのですが先日ご紹介させて頂きました当社がブログを始めた頃からお付き合いさせて頂いております「いたやどブログのヒロさん」が当社にお越し下さいました(^^)。ブログでのお付き合いで実際にはお会いした事が無かったのですが昔から知り合いのような感覚で何か不思議な感じでした(^^)。以前にも当社ブログをご覧下さいましたお客様から「KINさん?」とお声を掛けて頂いた時も同じような感覚でしたがこう言う形で繋がりが出来ると言うのもインターネットの良いところなのでしょうか?(^^)。ヒロさんご来店ありがとうございました!!これからも宜しくお願い致しますm(_)m。
by KIN
                               
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!