FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
トヨタ マークⅡ
マークⅡ
今回は業者様から「マークⅡで、たまにエンジンが掛かり難い時が有るので診て欲しい」とご依頼を頂き早速お車をお預かりし点検作業を行いました。お預かり時エンジンを始動する際セルモーターの回転音が少し重い感じがしましたのでバッテリーの状態を確認しバッテリーに問題が有りませんでしたのでセルモーターを取り外して行きます。
マークⅡ2 マークⅡ3
マークⅡ4 マークⅡ5
まずボンネットを開けセルモーター取り外し時工具が車両に接触してしまいますとショートしてしまう恐れが有りますのでバッテリーマイナス側端子を外します。バッテリーマイナス側端子を外しましたらフロアジャッキを使用し車両をジャッキアップしてジャッキスタンドを右下画像のようにセットしフロアジャッキを抜きます。
マークⅡ7 マークⅡ8
車両の下に潜り見上げますと左画像の位置にセルモーター本体が取り付けされていますのでB端子ケーブルとS端子コネクター右画像のように外します。
マークⅡ9 マークⅡ10
マークⅡ11
次にミッションケース側からセルモーター取り付けボルトと車両配線取り付けブラケット(左上画像)を外します。ブラケットが外れますと右上画像の位置にもう1本のセルモーター取り付けボルトが見えますので外します。セルモーター取り付けボルトが外れましたらセルモーター本体を落とさないよう注意しながら抜き取ります。
マークⅡ12 マークⅡ13
セルモーター本体を分解してみますと・・・右画像でお分かりになるかと思いますがブラシ部(プラス側)の異常摩耗が確認出来ましたので業者様へご報告させて頂き「交換で」と言う事になりましたので当社で部品をご用意させて頂きました。
マークⅡ14 マークⅡ15
マークⅡ16
部品屋さんからセルモーターが到着し品番&形状確認を行い問題が有りませんでしたのでセルモーター取り付け部の清掃作業を行い取り付け作業を行います。セルモーターの組み付け作業が終わりましたら車両をジャッキアップしジャッキスタンドを外して車両を下します。バッテリーマイナス端子を取り付けしエンジンの始動テストを繰り返し行います。エンジンの始動に問題が有りませんでしたので車内の時計・FM/AMラジオのチューニングを合わせ電気廻りチェックを行い作業終了です。
さて明日8月1日、ここ神戸では「第39回みなとこうべ海上花火大会」が神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖)で開催されます。時間は19:30~20:20までで打ち上げ数は1万発だそうです。せっかくの花火大会ですので写真を撮ってブログでご紹介したいのですが仕事を終えてからでは良い場所も無いでしょうし、オジさん2人で行っても寂しいだけですので明日は大人しく帰りたいと思います(^^;。近畿地方の梅雨明け宣言はまだなのですが花火大会と言うのを聞くといよいよ夏本番なのかなとテンションも上がります(「夏」生まれなもので・・・)(^^)。皆さんも楽しい夏(夏休み)を満喫して下さいね~(^^)。
by KIN
    
スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!