FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
日産 ブルーバードシルフィ

シルフィ シルフィ2
今回はディーラー様からのご依頼でシルフィに右画像の地デジチューナー・レーダー探知機・フリーテレビングの取り付け作業です。各パーツはディーラー様とご相談の結果当社でご用意させて頂きました。取り付け位置等は「お任せで」と言う事でしたのでお客様が使い易く邪魔にならない位置を考えながら進めて行きます。
シルフィ3 シルフィ4 シルフィ5
まずは地デジアンテナ取り付けとレーダー探知機配線引き廻し準備の為左右Aピラーカバーを外します。ウェザーストリップを引っ張って外しAピラーカバーを中央画像の手順で外します。今回のシルフィは中央画像で記載していますがダッシュボードとAピラーカバーが干渉するポイントが有ります。Aピラーカバーの倒し過ぎに注意して下さい。
シルフィ6 シルフィ7
シルフィ8 シルフィ9
シルフィ10
次にグローブBOXを外します。グローブBOXは右上画像の位置に取り付けビス3本とBOXを開けますと見えますビス(2段目左画像)3本を外しBOX本体を引っ張って外します。グローブBOXが外れますと左下画像のようになります。今回の地デジチューナーの電源(常時・ACC(アクセサリー)線は左下画像の位置に引き廻します。
シルフィ11 シルフィ12 
シルフィ13 シルフィ14
次に地デジアンテナ引き廻し準備で助手席側キッキングカバー&プレート(一体型)を外しておきます。Bピラーカバー部との接合部を引っ張って外しますと金属製ピンが見えますのでベビードライバー(マイナス)などを使用しロックを解除します(右上画像)。プレート部の金属製ピンが外れましたらカバー部を引っ張って外します。金属製ピンの位置は右下画像を参考にしてみて下さい。
シルフィ15 シルフィ16
シルフィ17 シルフィ18
シルフィ19 シルフィ20
グローブBOXとキッキングカバー&プレートが外れましたら一旦作業を止め地デジチューナー用電源線を通す位置の確認も兼ねてフリーテレビング取り付け作業を行います。オーディオパネル上部(左上画像)にパネル取り付けビス目隠しカバーが取り付けされていますので外します。2段目左画像のようにオーナメントリムーバーツールを差し込み内側からコゼるようにカバーを浮かせて外します。目隠しカバーが外れますとオーディオパネル取り付けビスが見えますので外します(左右同じ作業を行います)。目隠しカバーは下段画像のような構造になっていますので画像を参照して下さい。
シルフィ21 シルフィ22
シルフィ23 シルフィ24
オーディオパネル取り付けビスを外しましたらオーディオパネル下部にオーナメントリムーバーツールを差し込んでパネルを浮かせ引き出します。エアコン操作パネル電源コネクター等を抜きパネル本体を外します。
シルフィ25 シルフィ26
シルフィ27 シルフィ28 シルフィ29
オーディパネルが外れますとナビモニター&ユニットブラケット取り付けビス5本が見えますので外しナビユニットを引き出します。ナビユニット裏の電源コネクターを抜きフリーテレビングの割り込み接続コネクターをナビユニット・電源コネクターそれぞれに接続します。フリーテレビングコントロールユニットはナビユニット上部に貼り付けしアース線をナビユニット取り付けビス部へ共締め接続します。地デジチューナー用電源線の引き廻し位置の確認が出来ましたのでナビモニター&ユニットは車両へ組み付けします。
シルフィ30 シルフィ31
シルフィ32 シルフィ33
次に左右地デジアンテナをフロントガラスへ貼り付けしアンテナ線を天張り内から助手席側Aピラー車両配線と束ねダッシュボード内へ引き込みます。引き込みましたアンテナ線は右下画像のフロアカーペットを捲った位置に有ります車両配線に這わせます。
シルフィ36 シルフィ34 シルフィ35 
何故アンテナ線をフロアカーペット下の車両配線に這わせてかと言いますと地デジチューナーを左画像助手席シート下に設置する為です。アンテナ線の引き廻し作業が一段落しましたら地デジチューナーにB-CASカードを挿入しチューナー裏側にマジックテープを貼り付けて設置準備をしておきます。
シルフィ37 シルフィ38 シルフィ39
シルフィ40 シルフィ41 シルフィ42
次に電源取り出し作業を行いますので運転席側へ移ります。まずハンドルコラムカバーの取り外し準備を行います。キーシリンダー周りのカバーを右上画像のように引っ張って外します。キーシリンダー周りのカバーには左下画像のような溝が有りこの溝がキーシリンダー側の突起部に入ってカバーが回転しないようになっています。カバーが外れましたら右下画像位置のコラムカバー取り付けビスを外しておきます。
シルフィ43 シルフィ44 
シルフィ45 シルフィ46
次はダッシュボードサイドカバーの取り外しを行います。画像には有りませんがオーナメントリムーバーツールをダッシュボードとサイドカバーの隙間に差し込みカバーを浮かせて外します。カバーには右下画像のようにプラスチックのツメが沢山有りますので割れ等には注意して取り外しを行って下さい。
シルフィ47 シルフィ48 シルフィ49 
シルフィ50 シルフィ51 
サイドカバーが外れましたらボンネット&フューエルリッドオープナーブラケット取り付けボルトを外しブラケット本体をズラしておきます。ブラケットをズラす際キッキングカバー部に干渉させないよう注意いて下さいキッキングカバーにキズが入る恐れが有ります。次にロアカバー本体を引っ張り出し各電源コネクターを外してカバー本体を外します。ロアカバーが外れましたらコラムカバー(アッパー&ロア)を外します。コラムカバーロアを外す時にキーシリンダーが邪魔になり外し難いかと思いますがカバーを少し広げまずキーシリンダー部を潜らせてからコラムカバーを外すようにして下さい(上手く説明が出来なくてスイマセン)。
シルフィ52 シルフィ53
シルフィ54
ロアカバーが外れましたらヒューズBOX奥(左上画像)に車両側RCAコード接続コネクターが有りますので純正RCAコードを接続し助手席側へ引き廻します。
シルフィ55 シルフィ56
RCAコード引き廻しと同時に地デジチューナーリモコン受光部を画像の位置へ設置しコードを助手席側へ引き廻します。
シルフィ57 シルフィ58 シルフィ59
シルフィ60 シルフィ61 シルフィ62
次に電源取り出し作業を行います。検電器を使用して常時&ACC(アクセサリー)電源の取り出し配線の確認を行います。電源取り出し位置はいつものようにキーシリンダー電源コネクターから行います。常時&ACC電源を車両配線に接続しハンダ&絶縁処理を施します。
シルフィ63 シルフィ64
シルフィ65 シルフィ66
取り出しました電源線を左上画像車両配線に這わせます。レーダー探知機電源線の引き廻し画像を撮り忘れていましていきなり処理画像になってしまっていますが余り配線を右上画像の車両配線と束ね電源線を取り出し作業を行いました電源線(ACC線)途中の被覆を捲って接続しハンダ&絶縁処理を施します。レーダー探知機電源のアース線は右下画像の車両ボルトへ共締め接続します。これで運転席側の作業は終りましたので運転席側の各カバー・パネル類を元通り組み付けしておきます。
シルフィ67 シルフィ68
シルフィ69 シルフィ70 シルフィ71
次にRCA&リモコン受光部コード引き廻し作業の為センターコンソールサイドカバーを外します。電源線とは違いRCA&受光部コードには長さの制限が有りますのでこの2本のコードはこの位置から引き廻しを行います。サイドカバーの取り外しはプラスチックピンを外しカバー本体を引っ張りピン&ツメが外れましたら下方向にズラす感じで外します。構造は2段目中央・右画像を参考にしてみて下さい。
シルフィ72 シルフィ75
シルフィ73 シルフィ74
引き廻して来ました各コードを左上画像の穴からフロアカーペット下に引き込みます。フロアカーペットを捲り右上画像の位置に引き廻し各コードをガムテープを使用し固定します。左下画像は作業的に前後してしまっていますがRCAコードの接続を分かり易くする為先に撮っていた画像になります。右下画像はリモコン受光部ケーブル接続画像になります。
シルフィ77 シルフィ76 シルフィ78
シルフィ79 シルフィ80
引き廻し作業を行いました電源線(常時&ACC線)を地デジチューナー電源線と接続しアース線を車両ボルトへ共締め接続します(左上画像)。各コード・アンテナ・電源線を上段中央画像のように車両配線と束ねて処理し切り込みを入れましたフロアカーペット部から出し(左下画像)地デジチューナーへしっかり接続して設置します。以上で全ての作業が終りましたので助手席側の各パネル&カバー類を元通り組み付けし作動テストを行います。
シルフィ81 シルフィ82
車両を工場の外へ出しレーダー探知機のGPS受信と地デジ放送受信状態の確認を行いそれぞれ問題が有りませんでしたので社長に運転をお願いしフリーテレビングの作動状態確認を行います。全て問題無く作動確認が出来ましたので車両を工場内へ戻しキズ&電気廻りチェックを行って作業終了です。
さて本日は久しぶりに長~いブログになっておりますが最後までお付き合い下さいました皆さんありがとうございます(^^;。昨日社長も書いていましたが梅雨に入り雨の日も多くなるかと思います。お出かけされない日にゆっくりご覧頂けましたら幸いです(^^)。
by KIN         
  
            
        
                                                   

スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!