FC2ブログ
神戸のカーエレクトロニクスプロショップ『カーテックつかさ』作業日誌ブログへようこそ!カーナビ・カーAV・カーセキュリティ等の取付施行例や、電気系統・エアコン等のトラブル対応例などをご紹介します。
Calendar
三菱 アウトランダー

アウトランダー
アウトランダー5 アウトランダー6
今回の作業は業者様からのご依頼で、三菱 アウトランダーに業者様お持ち込みのパナソニック製品HDD地デジナビ(CN-HDS700TD)と当社でご用意させて頂きましたNITTO製オーディオ取り付けKIT(NKK-M37D)とパナソニック製品一体型ETC車載器(CY-ET807D)の取り付け作業になります。
アウトランダー2 アウトランダー4 アウトランダー3
お車は中古車と言う事でオーディオ部には何も取り付けされていない状態でした。画像はナビ本体・TVアンテナ・GPSアンテナ・ETC車載器の設置場所になります。
アウトランダー7 アウトランダー8 アウトランダー9
アウトランダー10 アウトランダー11 アウトランダー12
アウトランダー13 アウトランダー14
まず最初にオーディオ廻りのパネルから取り外して行きました。取り外しの前にキズ等を防ぐ為シッカリと養生処理を行ない、上段中央画像の様に吹き出し口パネルの下側へオーナメントリムーバー等の工具を使用しパネルを浮かせます。浮きましたら上段右画像の様に全体を手前に引き出し取り外します(反対側も同様取り外します)。両サイドのパネルが外れましたらセンター部を取り外しする為中段中央画像に有りますビス2本を外しパネル全体を手前に引っ張り取り外します。パネルの固定は下段左画像の様にパネルの上部はプラスチックピン3ヶ所と下部は左右2本のビスでの固定になります。パネルの取り外しが終わりましたのでオーディオ取り付けブラケットの固定ビス4本を外し取り外します。
アウトランダー15 アウトランダー16
アウトランダー17 アウトランダー18
次に助手席前グローブBOXの取り外しです。グローブBOXを開き上段右画像に有りますダンパーを矢印の方向へずらし外します。下段左画像の丸印部のストッパー部分を内側へ撓ませBOXを全開に開き右画像の状態にして取り外します。
アウトランダー19 アウトランダー20 アウトランダー21
アウトランダー22 アウトランダー23 アウトランダー24
アウトランダー25 アウトランダー26
助手席側Aピラーカバーを取り外しする為ウェザーストリップをずらしダッシュボードサイドのカバーを取り外します。次にAピラーカバーを軽く引っ張りずらし、上部のロックを取り外します。中段右画像の様な状態で突っ張っていますのでラジオペンチ等を使用しプラスチック部を90度程回転させて溝部より外しAピラーカバーを引き抜き取り外します。
アウトランダー27 アウトランダー28 アウトランダー29
アウトランダー30 アウトランダー31 アウトランダー32
アウトランダー33 アウトランダー34
助手席シート下に地デジチューナーを設置しますのでサイドステップカバーとキックパネルカバーをを外します。サイドステップカバーを外してからキックパネルの取り外しになります(シート下に地デジチューナーを仮に置き設置が確実に出来るかを最初に確認しておきます)。
アウトランダー35 アウトランダー36 
アウトランダー37 アウトランダー38
各パーツの取り外しが出来ましたので取り付け作業に掛かって行きます。まず最初にフロントガラス上部にTVアンテナを貼り付けする為上段左画像の様にガラス外側にマスキングテープ等で貼り付け位置の目印を付けます(左右共)。位置が決まりましたら貼り付けガラス面を綺麗に脱脂しTVアンテナを仮貼りして位置調整を行い決まりましたらシッカリと貼り付けを行います。運転席側も同様貼り付けを行い次にアンテナケーブルを引き廻し給電部へ貼り付けを行います。ケーブルの引き廻しは下段左画像の様にAピラー部車両ハーネスに沿わせ1本づつ固定をしていきます。右下画像のダッシュボードの位置へGPSアンテナを貼り付け固定しGPSアンテナケーブルを引き廻ししていきます。
アウトランダー39 アウトランダー40
アンテナケーブルを地デジチューナー設置位置へ引き廻し、GPSアンテナはナビユニット裏まで、地デジチューナーから電源ケーブル・DINケーブル・RCAケーブル(映像・音声)をナビユニット裏側まで引き廻していきます。地デジチューナーの画像を撮り忘れてしまいました・・・スイマセン(^^;。各ケーブルの長さを調整し余ったケーブルを車両側へタイラップ等を使用し固定処理をしていきます。
アウトランダー41 アウトランダー42
リバース(アクセサリー)信号線を検電器テスター等で調べた結果、助手席グローブBOX裏に有りますヒューズBOX内のカプラー部の白線より取り出しが出来る事が分かりましたので、ナビゲーションからのリバース(バック)信号線を助手席グローブBOX裏側まで引き廻し接続します(取り付けの際は確認をしてから取り出しを行う様にして下さい)。
アウトランダー43 アウトランダー44 
アウトランダー45 アウトランダー46
オーディオの電源やスピーカー配線は取り付けキットに付属の変換ハーネスキットを使用します。車速信号線も同カプラー内に有りますので接続をします(画像が無くスイマセン・・・)。各引き廻してきましたケーブルの長さを調整しナビユニット裏側へ接続しケーブルの処理を行ないナビユニット本体を固定します。一旦この時点でナビゲーションの作動を確認し、問題有りませんでしたので各取り外していましたパネル類を組み付けしていきます。
アウトランダー47 アウトランダー48 アウトランダー49
アウトランダー50 アウトランダー51
アウトランダー52 アウトランダー53
次にETC車載器の取付けに掛かって行きます。ハンドル下アンダーパネルを取り外しする為まず上段左画像に有りますアンダーパネル下部の固定ビス2本を外します。パネルを外すには先に上段中央画像の吹き出し口のパネルを外します。外し方はプラスチックピンでの固定ですので1カ所をオーナメントリムーバー等で浮かせ引っ張り取り外します。アンダーパネル下のカバーのプラスチックピン3ヶ所を外しカバーをずらしてアンダーパネルを手前に引っ張り取り外します。接続されているカプラーを抜き取りパネルを外します。
アウトランダー54 アウトランダー55 アウトランダー56
ETC車載器の各電源取り出しを行う為ハンドルコラムカバーを外します。左画像のビス2本を外しコラムカバーのアッパーとロアーを分離しカバーを外します。カバーが外れましたらキーシリンダーに接続されていますカプラー部より検電器テスター等を使用し常時電源とACC(アクセサリー)電源を探して行きます。
アウトランダー57 アウトランダー58
アウトランダー59
カプラー部での取り出し信号線の線色が分かりましたのでカプラーハーネスを辿り作業のやり易い位置で車両ハーネスの保護テープを裂き、先程探しました線色のケーブルを探し再度検電器テスターで確認を行います。今回の車両では黄色線が常時電源で薄水色線がACC(アクセサリー)線でしたので各配線の被覆を捲り接続しハンダを使用してシッカリと接続します。最終キッチリと絶縁処理を行ない配線を引き廻して行きます。ハンドル奥右横辺りに有りますボディ部へアースを接続し、余ったケーブルを車両側ハーネス部へ固定し処理を行ないます。ETC車載器を貼り付けする面を綺麗に脱脂しケーブルを接続し貼り付けを行い、各分解していましたパネル類を組み付けします。
アウトランダー61 アウトランダー60 アウトランダー62
アウトランダー63 アウトランダー64
各作動点検を行う為工場から一旦お車を出して車速パルスの確認・GPSアンテナの受信状態・地デジの設定及び映りの確認を一通り行います。問題有りませんでしたのでお車を工場へ戻し各キズ等のチェック・各電気廻りのチェックを行い作業は終了致しました(^^)!!。
長い作業日誌ブログになってしまいましたがお付き合い頂きありがとうございます(^^)!!。
本日、九州・中四国・近畿・東海地方で梅雨入りとなったみたいですね~(^^;あまり嬉しくは無いですが梅雨の時期に雨が降ってくれないと夏場水不足になってしまうのも問題ですしね~(^^;。しかし梅雨入りしたと言う事は夏本番も近付いて来たって事ですよね~(^^)!!。約1ヶ月ほどはジメジメとなってしまうかも知れませんがジメジメに負けない様に頑張りましょう~(^^)!!。
by まっちょ
 

スポンサーサイト



FC2ブログランキング クリックよろしくお願いします!FC2ブログランキング
こちらのブログランキングも参加中 クリックお願いします!